我が人生の垢

人生の垢を、過去、現在を好き勝手に写真で記録。
解体されて行く身近な、レール造の駅舎のレールを記録して行きたい。

祝 令和元年5月 我が家の古レールたち の拓本

2019-05-10 10:01:06 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06
      
いい加減な拓本ですが当時は大変だった。前回の写真のレールの右からです。このレールと拓本たちはいずれ豊中近辺でどなたにも見ていただけるようにと考えております。
しばらくお休みになりますが...ではまた。
コメント

祝 令和元年5月 我が家の古レールたち

2019-05-02 08:53:00 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06
      
向かって右から
PHOENIX R 1910 東京市電とか
CAMMELLS STEEL W 1893 SEC467 B.T.T.K 播但鉄道開業時のレール
DARLINGTON IRON Co 70 I.G.J.R 我が国鉄道で最初に敷かれた双頭レール、明治5年(1870)
DOWLAIS STEEL 9.96 NISHINARI 大阪環状線のルーツと呼ばれてる西成鉄道、大阪~安治川口間のもので西成鉄道と特定されたレールは本邦初では。
コメント

豊中蛍池 二葉すしの食べロク? その4

2019-04-28 09:38:50 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06
      

      
二葉すしは現在リニューアル中とか。これらの三越から掘り出した古レールもグッズの仲間に入れていただけそう。
お寿司屋さんにかこつけて、これらの古レールのブツ切りもお願いしょうかな。案外、すしとぶつ切りレールは合うかもしれない。と勝手に想像している。
コメント

豊中蛍池 二葉すしの食べロク? その3

2019-04-26 10:37:49 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06
      

      

      
一見カフェルーム、鉄道模型やグッズなど目線の位置にうまく飾られている。
コメント

豊中蛍池 二葉すしの食べロク? その2

2019-04-24 08:38:27 | 三越の産廃から産業遺産(双頭レール)T06
      

      

      
お寿司を頂いた小部屋、昔の2等車の雰囲気。音にまで気を配っている。
コメント