我が人生の垢

人生の垢を、過去、現在を好き勝手に写真で記録。
解体されて行く身近な、レール造の駅舎のレールを記録して行きたい。

鉄の匂い 双頭レールの揃い踏み

2019-09-16 08:40:59 | 鉄道いろいろ
      

      

      
双頭レールといえばDARLINGTON,錬鉄のものが重宝されている。今回、鋼製の双頭レールが手に入った。三越の発掘でも鋼製の双頭レールが出ていたがCAMMELLS の標記にばかり目が行ってスライスを残すことに気が付かなかった。今になって、錬鉄よりも鋼製の方が遥かに少ないことに気がついた。
写真右が1878年製の鋼鉄製双頭レールです。
コメント

号外 延伸まさかの壁 3年延期 20190910朝日夕刊

2019-09-10 20:33:06 | 鉄道いろいろ
     
「何やこれ」地中に昔の山留め壁、驚いている見出しだがそんな昔じゃないよ。工事は昭和42~5年までですよ。大阪千里万博が幕をおろした翌日から千里中央駅は営業開始です。
千里中央駅の建設に関わった私に聞けば、即解決したのに。工事に掛かる前には施工に関わったものに意見を聞く耳を持たないといけませんな。
地下の構造物はT社、K社の土木技術者が担当、地下一階から上は建築が担当しましたよ。千里中央付近は千里丘陵の竹やぶでした、H形鋼で山留めをして掘削をしました。
記事から見ると、工事着工前の調査ができてませんね、計画前に驛舎の施工者にお聞きになれば、3年延期はなかったよ。俗に言う、計画段階の怠慢と言ってもいい代物ですよ。メゾン千里、住友信託、三井住友海上(旧大正海上)なども山留めはH形鋼の横矢板でした。
このような経験が今大阪市内のビル建て替えで役に立ってますよ、金にはなりませんが。笑いが止まらないと言っては失礼すぎるかな。失礼。 

コメント

売薬のフーセン? 今昔 完

2019-06-21 21:35:14 | 鉄道いろいろ
      

      

      
富山売薬の置き薬のときのお土産、紙フーセンでしたが今もお土産用にあるようでした。
朝の山、八村と富山では号外が続いています。
コメント

売薬のフーセン? 昔 03

2019-06-19 12:57:37 | 鉄道いろいろ
      
はらくすりですよ
      
      
      
昭和20年代のもの、和紙に手摺りとあり。
コメント

売薬のフーセン? 今 02

2019-06-18 08:35:42 | 鉄道いろいろ
      

      

      
売薬フーセンだけではわかりにくいかも、富山の売薬・家庭への置き薬のときのお土産といえばご理解いただけるかも。
コメント

売薬のフーセン? 今 01

2019-06-16 14:16:05 | 鉄道いろいろ
      

      

      

      
コメント

押しかけクリスマスプレゼント

2018-12-23 09:19:25 | 鉄道いろいろ
      

      

      
押しかけ女房じゃないが兵庫県立歴博へ押し付けプレゼント、これが最後の双頭レールで錬鉄製と鋼鉄製のペアです。
コメント

番外編 久しぶりに面会 02

2018-11-09 08:04:34 | 鉄道いろいろ
      

      

      

      
標記がみえますかね、見れない方は現物でどうぞ。
コメント

番外編 久しぶりに面会

2018-11-07 16:38:09 | 鉄道いろいろ
      

      

      
 
      
同じ大学の敷地なのにかたや数千万、こなた仮置き??
コメント

番外 少し早いかな我が家の 鉄道の日

2018-10-03 17:29:27 | 鉄道いろいろ
       

       

       
コメント

猛暑中閑あり 富山名水の差し入れ

2018-07-23 15:46:39 | 鉄道いろいろ
     
説明不要かも。
コメント

勝手に推薦 福知山線旧線の古軌条柵の紹介 02

2018-07-19 21:42:29 | 鉄道いろいろ
     

     

     

素晴らしい古レールの調査報告が出てきた。下記のページから購入されても損はしないよ。

http://www.the-orj.org/

コメント

猛暑中閑あり 京都鉄道博物館企画展 03 便乗基礎柱

2018-07-07 08:33:13 | 鉄道いろいろ
      

      

      

      
地下一階の柱に双頭レール、大正3年の欧州で能力第一次世界大戦で建設用の鉄筋が輸入ができず古レールをかき集めて基礎と柱に古レールが使われた。あと100年ほどすれば、只のごみが記念碑になるかもしれない。
コメント

猛暑中閑あり 京都鉄道博物館企画展 02

2018-07-05 08:16:03 | 鉄道いろいろ
     

     

     
向かって右側の双頭レール、と説明。基礎柱は解体された旧三越百貨店の地下一階の柱のことです。
コメント

猛暑中閑あり 京都鉄道博物館企画展 01

2018-07-03 17:49:13 | 鉄道いろいろ
     

     

     
明治の鉄道人物伝 鉄道の夜明けを支えた14人の男たち   久しぶりに京都鉄道博物館へ思いもかけなかった光景が目に飛び込んできた。
わーい、再会だぞ。
コメント