trcpsのニャンビリ田舎LIFE in 茅野市

長野県は茅野市での、美しい自然とネコたちに囲まれたログハウスでの生活記。地域の観光スポットや自然・風景も紹介。

クロヨン PART2 「黒部ダムの建造物」編

2018-09-09 | CPS
クロヨンで大変興味深かったのが、ダム建設の際、コンクリートなどを運搬するために用いられていたケーブルクレーンの基礎跡。

ダムの両岸からダムをまたぐ形でケーブルを張り、コンクリートを入れたバケットをつり下げ、バケットを移動させることによってコンクリートを運んでいたそうです。

ダム完成から50年以上経過し、いい感じで自然に溶け込んでます。
自然と人工物のオブジェ。

左岸側は特にステキ。ファンタジーの世界に出て来そう

黒部平からズームレンズで。

黒部湖遊覧船「ガルベ」から。

ケーブルクレーンの基礎跡を見上げていると、建設工事の大変さが伝わってくるようで感慨無量でした。よくこれだけの物を作ったなぁ....
これはケーブルカーへと続くトンネル。これだけの岩盤をくり抜いたかと思うと本当に驚き。

もちろんダム本体も圧巻でしたヨ。


クロヨンシリーズ、まだ続きます(笑)。次回は「クロヨンの乗り物」編〜♪
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« クロヨン PART1 「初!! 黒部... | トップ | クロヨン PART3 「黒部ダムの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

CPS」カテゴリの最新記事