trcpsのニャンビリ田舎LIFE in 茅野市

長野県は茅野市での、美しい自然とネコたちに囲まれたログハウスでの生活記。地域の観光スポットや自然・風景も紹介。

クロヨン PART1 「初!! 黒部ダム」編

2018-09-05 | My Photo
長野県に移住して七年目にして、初「クロヨン」
我が家からは約2時間で、クロヨンの入口「扇沢駅」に到着♪ここからはトロリーバスで「黒部ダム駅」へ向かいます。
そして初黒部ダム!吹き上げてくる水しぶきに期待が高まります。

おおおおおーー!すんごい迫力
     
そして関西電力の方もすごーい!

そういえば、「ダムの下に滝壺ができないように霧状にして放水している」とブラタモリで解説されていたような。この画像を見るとよくわかります。
放水に架かる虹も見れましたヨ(ウーム、もっと広角のレンズが欲しい…)

この日は雨が降ったかと思えば、突然日が差して来たりと、天候が目まぐるしく変わった日でした。その分、様々なフォトジェニックな光景と出会うことができました。
黒部平からエメラルドグリーンに輝くダムを望遠レンズで。ちょっと北欧チックな雰囲気?の写真が撮れました。

レンズを引くと急に日本の山々。

同じく黒部平より大観峰。まだ雪が残っていました。

再びダムに戻って来て、黒部湖遊覧船「ガルベ」へ。これがまたよかった!違ったアングルからダムを楽しめました。

雄大な黒部の自然を満喫できます。

ガルべから大観峰

しかし、ダムへと降りて行く166段の階段はこたえました(水量によって段数は違う)。当然、帰りは登らなければいけないのだ(笑)

新展望広場広場から。大きすぎて24mmでは画角が足りな〜い!

この後も、何回もダムえん堤を行ったり来たり。いつまでいても全然飽きない光景。

今回は、黒部平止まりでしたので、近いうちに室堂を目指したいものです。

こんなに近い所に、こんなに素敵な場所があったなんて すっかりクロヨンにハマってしまいました。
というわけで、次回は「クロヨン PART2」、建物編をお送りマッス。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« キャンドルライトナイト at ... | トップ | クロヨン PART2 「黒部ダムの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

My Photo」カテゴリの最新記事