第一陶技学園

第一陶技学園での楽しい毎日

令和6年4月1日 辞令交付式

2024-04-04 08:22:27 | 日記

快晴の4月1日に新規採用職員並びに昇格職員・異動職員の辞令交付式が行われました。

初めに理事長より大変誇りに思う報告がなされました。

陶技学園は創設されて62年を迎え、藏前事務局長が陶技学園で勤続50年を迎えました。

半世紀にわたり障がい者支援にご尽力いただき内外ともにご活躍されたことに大変感謝されました。

藏前事務局長から一言ご挨拶いただき

「半世紀と言われますが一日一日を障がい者支援という仕事に

妥協なく向き合ってきたただそれだけです。」と言われました。

一日で大きなことを成し遂げることはできない、

コツコツと積み上げていく毎日が藏前事務局長の業績であり

今の陶技学園の歴史につながっているのだと実感した挨拶でした。

今年度陶技学園の未来へのバトンを受け取った昇格職員は7名。

引き締まった表情で理事長より辞令をいただきました。

さらに新規採用職員代表で小椋さんが

生活支援員である意気込みを元気いっぱいに誓ってくれました。

今後新入職員達の頑張りが楽しみです。

今年度は施設長をはじめ異動者が数名います。

新年度陶技学園は197名のスタッフでスタートしましたが

「チームとうぎ」をスローガンに

どこの事業所で誰が働いても一丸となって

利用者支援に全力を注いでいけるよう努力します。

これからの陶技学園を楽しみにしていてください。

 


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

能登半島地震応援職員派遣 出発式

2024-03-12 08:10:35 | 日記

令和6年元旦に能登半島地震が起き、多くの方が被災しまし

日本知的障害者福祉協会が被災者支援を始めました。

陶技学園でも少しでも被災された方々の力になりたいと

応援職員派遣にすぐに協力したいと手を上げました。

陶技学園では派遣職員を募集したところ

多くの志願者がいました。

 

今回は「少しでも被災者支援がしたい!」と使命感に燃えた3名が

3月10日に石川に向けて出発しました。

東北の震災から13年という3月11日から5日間の派遣ですが

きっと多くの経験を積んで帰ってきてくれると思います。

一日でも早く復興されますよう祈念致します。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

セクテック様・ウィンテック様より寄付

2024-03-09 12:49:48 | 日記

 

今年もセクテック様・ウィンテック様よりご寄付をいただきました。

いつも法人運営に寄り添っていただき感謝しかありません。

利用者様が幸せに暮らせる法人運営に努めてまいります。

セクテック様・ウィンテック様ありがとうございました。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もういくつ寝るとお正月

2023-12-28 09:46:58 | 日記

第一陶技学園エントランスギャラリーが

お正月らしくなりました。

利用者様が作った門松や凧、しめ縄が

にぎやかなお正月の訪れを予感します。

令和5年も楽しい一年でしたが

令和6年もますます利用者様たちが元気に楽しくすごせますように。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クリスマス会

2023-12-28 09:44:02 | 日記

12月22日にクリスマス会を行いました。

多治見ロータリークラブ様が扮したサンタさんたちによる

お菓子のプレゼントや

音楽クラブの発表、ボランティアの「ミックスサラダ」さんによるコンサート

 

お寿司やケーキなどのクリスマスメニューで

お腹も心もいっぱいになりました。

コロナ以前のようにみんなで集まり、

たくさんの利用者様の笑顔を見ることができて

幸せな一日になりました。

また一つ楽しい思い出が増えました。


  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする