"くたばるな" というタイトルで gooブログはじめました!

写真付きで日々の生きざまを書いて、楽しく過ごしたいのです。
どうかよろしく、お付き合いをお願いいたします。

一緒がいいね

2017年08月20日 | 懐かしい
一緒がいいね
   写真は何かの時に手に入ったものですが、微笑ましい。
  一緒に泣いて、一緒に笑って、一緒に歩こう!!

  義母と同棲していた頃、嫌なこともあったので、小生が妻に「家を出るとゴネタ」ことがある。どこの家にもあり得る現象であろう。妻を叱ったことが、娘の忘れがたい記憶になっているようです。小生がそれほど酷いことを言ったのか、会社で何か嫌な事態が生じて余計な感情まで露わにしたのかもしれない。少し時間が過ぎれば、お互いに忘れるでしょう。


  いやいや余計なことまで書いてしまいました。皆さんの家庭でも、似たようなことがあれば参考にしていただければ幸いです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蝉くんとの出逢い

2017年07月31日 | 懐かしい

 今朝、蝉くんのぬけ殻と出逢いました。
 蝉のぬけ殻、と言えば失礼ですが。私たちが子供の頃には、近くの神社やお寺など、大きな木があるところへ行って、それも薄暗くなる夕方に。木の根の上の方を視て、蝉くんの幼虫を探すのを楽しみにしていましたよね。見つけたら、自宅に持ち帰って、柱などに這わせて、殻を割って蝉になる過程、深夜は自分達が眠るので、夜は遅くまで、朝は早起きして観察しましたね。


 青年になったころは、夜に何度か起きて蝉くんの様を写真に撮ったりしましたね。残念ながら写真は残っていないので掲載できません。パソコンも機種変更のために残っておらず残念です。
近頃の青年達は、持っておられたら掲載して頂ければ、少年たちが喜ぶでしょう…などと懐かしい想い出です。 昆虫の書籍を観れば、写真は豊富に掲載されているでしょう。そんな意味では、最近の子供さんたちは、苦も無く蝉くんの蛹から羽根で飛ぶ時期までの写真も、本を買えば手に入るのですね。余計な長話を書いてしまいました(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加