月報 宣教報告

毎月、ロサンゼルスの宣教報告をお送り致します。

2022年5月

2022年05月31日 04時48分54秒 | LA ミッション・リポート

ハレルヤ!主の御名をほめたたえます。皆様の貴いお祈りとご献金を心から感謝致します。 

毎年5月には美しい薄紫色の花「ジャカランダ(Jacaranda)」が我が街を覆い尽くします。 今年も例年のごとく、ジャカランダが綺麗にロサンゼルスの街を飾り始め、大好きなジャカランダの美しさに思わず笑顔になっています。5月5日には、J.GOSPELコンサートこころごすぺる』JOINING HANDSのコンサートをオンラインチケット版で観ることができたいへん祝福されました!

コロナ禍ですが、ある教会の礼拝会堂をお借りすることができ、4月末にYさんの追悼記念礼拝を持つことが出来ました。Yさんは、ロサンゼルス聖会にいつもご参加下さり、伝道に燃えておられた方でした。ご遺族は日本におられますので、メモリアル礼拝には当地の友人達が集まりましたが、正に超教派の集まりになり、手作り感のあるとても心温まる記念礼拝となりました。司式されたJ牧師のメッセージでは、マルコ16:15のみ言葉から「大宣教命令」が語られ、個人的にもとても主に語られた恵み深い時となりました。また、私も式の中で賛美隊「ホザナ」として特別賛美の御奉仕に携わらせて頂きました。大切な友人を天に送りましたが、再び天で再会できますことは何よりの慰めです。

どうぞロサンゼルス教会の働きのために、さらに主に聞き従って主の御心が出来ますように続けてお祈り下さい。

ヨハネ14:12

「まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、またそれよりもさらに大きなわざを行います。わたしが父のもとに行くからです。」


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年4月

2022年04月30日 04時31分32秒 | LA ミッション・リポート

ハレルヤ!主の御名をほめたたえます。皆様の貴いお祈りとご献金を心から感謝致します。 

当地はまだまだ寒暖の差が激しく、1日の間に摂氏18度から摂氏38度までを行き来する日もありますが、

4月から街中に出て賛美隊「ホザナ」として路上賛美を始めました。 初日は、高台にある公園で一歩目を踏み出しましたが、

2年ぶりの賛美隊の働きに私たちも恵まれ、リフレッシュされて喜びでいっぱいです。

ミゾーリ州在住でロサンゼルス教会員のG姉は、今夏の白馬キャンプ賛美大会北米予選に今回も賛美グループ「グレース」として参加されます。 

賛美隊として召されたお働きを当地においても進めていきたいと思っています。

また、当地域は対面礼拝がまだできない状況ですが、御心の一番早い時に再スタートしたいと願っております。

コロナ禍の現在、個人的には授業料が無料の学校でコンピュータークラスなどのオンライン授業を受けています。

神さまのお働きをする上で、更にハイレベルなスキルに挑戦していきたいと思っています。

また、「感謝の戦士」として、さらに「感謝の証人」としての大切な働きを教会挙げて忠実になしていきたいと思っております。 

ロサンゼルス教会の働きのために、主に聞き従って主の御心が出来ますように、どうぞ続けてお祈り下さい。

 

ヨハネ14:12

「まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、またそれよりもさらに大きなわざを行います。わたしが父のもとに行くからです。」

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年3月

2022年03月31日 06時51分27秒 | LA ミッション・リポート

ハレルヤ!主の御名をほめたたえます。皆様の貴いお祈りとご献金を心から感謝致します。

アメリカでは夏時間がスタートしました。外出はまだまだ控えていますが、街は美しい春の花で華やいでいます。ロサンゼルス教会では、礼拝場所が閉ざされている関係でこの2年間、教会事務局でオンライン形式の礼拝を行ってきました。丸2年もの間、主に守られて生配信礼拝をすることができたことを心から感謝しています。そして主の御心の時に対面礼拝ができるように願っております。

「白馬スネルゴイキャンプ」にはインターネットの恩恵を受けて私も当地から参加し大変祝福されました。日米の時差がありますがプログラムによってはオンライン生配信で参加できる時もあり、御霊の賜物の実践訓練には「Teams」で参加できて貴重な学びを受けました。キャンプを通してロサンゼルス教会の1人ひとりの信仰が引き上げられ、強められたことを感謝しております。 新たな群れの主のお導きと共に私たちも主のお働きに前進したいと願っています。映像祭でノミネートされた作品もとても素晴らしくて、礼拝の中で観ていますし、多くの方々にもご紹介しております。

ロサンゼルス教会の働きのために、主に聞き従って主の御心が出来ますように、どうぞ続けてお祈り下さい。

ヨハネ14:12

「まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、またそれよりもさらに大きなわざを行います。わたしが父のもとに行くからです。」

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年2月

2022年02月28日 13時22分58秒 | LA ミッション・リポート

ハレルヤ!主の御名をほめたたえます。皆様の貴いお祈りとご献金を心から感謝致します。

今年も2月5日の長崎殉教記念聖会にロサンゼルスからオンライン生配信で参加させて頂き、

群れの恵みに共に豊かに預かれましたことを主に心から感謝しております。

また3月初旬に行われる 「白馬スネルゴイキャンプ」にも当地からオンライン配信で参加いたします。

キャンプを通しても群れの流れと共に主のお働きに前進したいと願っております。

ロサンゼルス教会では、マーリン・キャロザーズ師著の「獄中からの賛美」英語本と英語版DVDを用意していますが、

先日ご召天された敬愛するK姉(他教会)の知人の方々にもDVDやトラクトをご紹介することができました。

福音と共に 「感謝と賛美」について当地の方々にシェアでき感謝しています。 

K姉がご希望されていた海洋葬は、 サンペドロ港から船が出て2月3日に行われました。

K姉のご友人で日本在住のOさんに “天で再会できるお祈り”をメールでご紹介しましたところ、

海洋葬の時と合わせてOさんがお祈りされイエス様を受け入れられました。

主の御名をほめたたえます!

どうぞロサンゼルス教会の働きのために、さらに主に聞き従って主の御心が出来ますように続けてお祈り下さい。

ヨハネ14:12

「まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、

またそれよりもさらに大きなわざを行います。わたしが父のもとに行くからです。」

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年1月

2022年01月31日 07時19分37秒 | LA ミッション・リポート

ハレルヤ!主の御名をほめたたえます。皆様の貴いお祈りとご献金を心から感謝致します。

2014年6月10日に行われたTLEAロサンゼルス教会の聖会に他教会のK姉がご参加くださったことをきっかけに親しくさせていただき、いつもお執り成し下さっていた姉妹が 12月末にご召天され、思いがけず寂しくも忙しい年末年始になりました。 敬愛するK姉が何よりも痛みも苦しみもない天国に行かれたことを心から信じておりますが、国籍を天に持つことの祝福と恵みを今更ながらに痛感しております。

2月5日(土)にもたれる長崎殉教記念聖会にオンライン生配信で参加させて頂く予定にしています。時差の関係でロサンゼルスでは2月4日の夜の時間帯に聖会が持たれることになりますが、今年も群れの恵みに共に豊かに預かれることを主に感謝しております。

北米に 100以上のTLEA教会設立が語られていますので、ロサンゼルスの働きが進むことと共に新年、アメリカの地に神さまのみ業が具体的に現されてくることを主に期待しています。

ロサンゼルス教会の働きのために、主に聞き従って主の御心が出来ますように、どうぞ続けてお祈り下さい。

ヨハネ14:12

「まことに、まことに、あなたがたに告げます。わたしを信じる者は、わたしの行うわざを行い、またそれよりもさらに大きなわざを行います。わたしが父のもとに行くからです。」

 

 

 

 

 

 

 


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする