vivre

ヤキモノ屋の1日

ごめんね

2022-05-17 08:53:37 | にっき
昨日は素焼き。
朝、ぼんやりとしていて点火するのを忘れる所だった。
昨日、初日のご予約のお申し込み期間が終わりまして、
沢山のお申し込みを頂きましたようで、ありがとうございました!
お店からの連絡をお待ちくださいませ。
(と、いう事でいいのかしら😅)

嬉しく思いつつ制作作業はしているのですが、勝手なもんで、
チッチがワリと寝ている間は心配なのだけど作業がまあまあ進む。
が、ちょっと活気付いて来るとにわかに落ち着かず、
カメラで見てても(あ、動いてる)とか(シッコかな?)とか、
全く集中出来ない、そしてヨタヨタ動き回るので見てないと怖い(転がるから)
なんとか夜、D氏にちょっと見てもらってサササッとやっているのだけど、
どうしても自分の方が先に気付いてやってしまう(おむつ替えとか)し、
積もる睡眠不足でどうにもメンタルがやられるね。
些細な事でめちゃくちゃイライラしてしまうのは、老いプラスα、
て気がするよ。
ともあれ、一昨日あたりからチッチはまた目覚めてきて、
目もキラッとしてきてる。
波が激しいなあ・・・と思うのだけど、なんとか病院の予約日まで持ち堪えてくれた事に感謝。
1週間は長いよ。
今朝はなんと、久々にシッコを鳴いて教えてくれたし、
昨夜は一晩中、ちょっと寝ては起きて(歩く)って動くし、
5時位からさすがに疲れたのか動きが止まったので、
リビングのケージに入れて私はソファでうたた寝。
うたた寝でもいい、寝られただけでありがたい。
と言っても昏睡してる時は寝られてたけれど。
という訳で今日は1週間ぶりの通院日。
また待ち時間かかるんだろうな・・・と思うけど、しゃーない。
よくぞ耐えた、チッチと私。
(泣いて駆け込まずに頑張ったよ・・・)
ふたり共、なんとかやっております。

しかし後2週間しかないのね個展まで。ヤバいわ・・・。
DMも久々に頂いてたのに全然書けず、昨日は月曜日だからとni:noさんに置いてもらうかと用事ついでに車を走らせたのだけど、
陶磁器会館の駐車場、満車だし、待ってる車いるし、
どうしたんだ?びっくり。
諦めてUターンして帰ってきたけど、書けずに出せなかったらごめんなさい。
なんか色々、既に反省。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

また

2022-05-15 07:06:14 | にっき
日々が過ぎて、再びチッチは昏睡状態へ。
あんなに回復したのにね、やはり浮かれ過ぎた。
昏睡してもう2日だけど、静かに眠っている。
オムツをしているので、オシッコもしてる、昨日は💩もした。
💩、最後の一粒が出切らなくて、あ、どうしよう・・・
と思って見てたら、ちょっと数回いきんでいたのでびっくりした。
本能なのかな。そしてちゃんとポロンと出て終了。
いきんでるのを見て、ああ、まだ頑張っている、と。
ちょっと前の私なら、パニックになって病院に電話して無理矢理診てもらうパターンなのだが、
もう少しだけ、頑張ろうと言い聞かせて投薬しながら様子を見ている。
でも、1週間後じゃなくて4日後くらいにしとけば良かったな、予約。
あと2日、乗り切れるのかな。
でも多分もうそんなに病院でも色々出来ないと思うので、
家で見守ってる方がいいのかな、とか思う。
今朝は頑張ってシロップを飲んでくれた。
とはいえ、口から漏れる分もあるし、
誤嚥が怖いので今まで規定量より少なめに飲ませてた。
先生もそれでもいいって言ってたしね。(一回吐いたから怖い)
けれど、私がしてあげられる事は、しよう。
今朝はちゃんと飲ませて、背中トントンして、寝かせた。
吐いたらそれで仕方ない。
年老いた小さな猫、
それも意識が混濁してる子に無理矢理シリンジであれやこれや飲ませるのは、辛い。
罪悪感と、後悔が入り混じって、日々が過ぎていきます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

謎に

2022-05-09 08:52:19 | にっき
この2日の間に何が起きたか、チッチが目覚ましく持ち直し、
今、いつもの場所でお水を飲んだりしている。

意識が混濁していた間、もしもうチッチがこの世からさよならするなら、
私の腕の中でお別れしようと、夜中ずっと抱っこしていたり、
息をしてるのか一日中ずっと見てたり、
自分自身も体力的にも精神的にも疲れがピークだったけど、
6日に血便が出たと泣きながら病院へ駆け込んだあと、
翌日からなんか起き出して、歩き出して、カリカリ食べ出して、
次の日は通院の車の中で怒り出して(出せ出せ)と言ってくるので、
駐車場で順番待ちの間、車の後ろでウロウロ。



診察の時も先生が「あれ?」という位、別猫のようなチッチ。
昏睡してる時は足が固まって伸びてるので、
いつものケージでは足がはみ出てしまい、かなりデカいのに寝かせて連れて行ってたのが、
普通に起きてたら小さなチッチには広過ぎて、
カーブや停車の度に転がって転がってまた怒ってた。
起きないかと思ってたから、それもまた嬉しい。
腫瘍はリンパ腫だったらもしかしたらもう少し良くなるかも、
腫瘍の周りの炎症がステロイドで治まったのかも、という事だった。
ただ、腫瘍が消える訳じゃないからね、と。
今のとこ、腫瘍がなんなのかは調べてないけど(無理だと思うし)
でももし次にそうなったら、理解が出来るというか、
ああ、あれだなと思える心の準備は出来たと思う。
持ち直してくれてありがとうチッチ。
もう少し長く一緒に居よう。
そして、チッチにしか目を向けてなくて構われてなかったチームの皆さんにも、
ごめんねとありがとうを伝えよう。
ボロボロな私の代わりにゴミ出しとか色々家事をやってくれたD氏にも感謝。


という事で、この土日は久しぶりに野球聴きながら仕事できた。
テレビもラジオもホボ消してたので、野球もどうなってんのか?
(新聞位読めやと思うけど😅)
この前の大野のあわや大記録!の時は8回から急に聴いて、
美味しいとこ取りだったけど。
GWがいつもにまして無関係だった(病院の診察時間がGW仕様だったな)けど、
色々、アップダウンしながらあっという間に終わり、世の中も平日へ。
チッチが私に時間をくれたので、個展の仕事も挽回すべく、
頑張っております。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

波が来る

2022-05-06 07:16:21 | にっき
昨日はまた朝からチッチが調子が悪くて、
予約してなかったけど電話したら午前中に来てもいいと言われたので、
先生がお休みだったけどとにかく病院へ走った。
お薬飲ませたつもりだったのに2時間後に吐いたり、
ヤバ気な感じの💩が出たりしたのでもう必死で。
当然、激混みなのだけど、薬を吐いたからもしかしたら発作が起きるかも、
とお伝えし車で待機すること30分、
少しヤバい雰囲気だな・・・と見てたらまた吐いてしまったので焦って中へ駆け込む。
奥で処置しますと連れて行かれ、もしかしたらこれでお別れだったらどうしよう。
とまた涙が出てきて、病院の玄関の隅っこで泣くBBA。
10分程で呼ばれ、中に入ると良かった、生きてた・・・。
今までの先生が退職されて、一昨日かかった先生が担当になってくださるのか、
まだ分からないけど、その先生は昨日と今日お休みと聞いていたので、
違う先生からお話を聞く。
が、なんかもう、「どうしようね・・・?」みたいな感じで、
え、諦めろって空気・・・?(と、後になって思う)
でも、新しい先生はそういう方向では話をしていなかったので、
とにかく明日も諦めずに診てもらう事に。
そして、昨日の夜。
6時頃お薬チャレンジしてみたら、なんと自力で飲めた。
それまで口を一文字に結んで、絶対飲まねえって顔してたのに。
飲めたワリには軽い発作が何度も出たのだけど、(すぐ治まる感じ)
何回目かの発作の時に、ん?今顔洗った???
耳の後ろまで手を回して、その手を舐めたのです。
そんな事する余裕あったんかい・・・。
結局一晩中抱っこしてソファにいたのだけど、
明るくなってきたら急に動き出して、また歩いたっていうね・・・。
ヨロヨロだけど随分歩いた。缶詰も小指の先くらいは食べた。
先生、信じてくださるかしら。
「なかなか諦めつかないもんねぇ・・・」くらい言われてたのに。
まだ諦めたくないです。って言って正解。
良くなってるワケじゃないのは理解してるけど、
本人まだ生きようとしてるしさ。

という事で今日も午前中に通院。
今チッチは疲れたか、寝たのでケージに入れました。
私もシャワー浴びたり掃除や洗濯、あっという間に時間が過ぎる。
仕事、いつしろっていうんだ・・・。
お皿先に作っといて良かった。
ここから私も挽回のチャンスは来るか?

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

でした。

2022-05-05 04:13:56 | にっき
こんな時間にも、家の中では色んな音がしていて、
向こうの方でチーちゃんが離れに入りたくて扉をガタンガタンやってる音(無視)
足元でPちゃんが小さな鈴の入ったおもちゃで遊ぶ音、
D氏のいびき、台所にいるくまちゃん、
チッチは静かに眠ってる。
私は未だリビングの床で寝ていてその音を聞きながら眠れなくて、
パソコンに向かっちゃったけど。

チッチ、結果から言うと、眼の後ろと鼻の奥に腫瘍がありました。
今思えば、という事でしか無いけど、小さな兆候はあったのだと思う。
でも、そんな事になってるなんて思いもしなかったから、
見逃していたよね。
先生曰く、多くはそれで気付くという鼻血を出すこともなかったし。
まあでも、今とにかく生きてくれてる。
幸い、腎臓の方はそこまで悪くなってるわけじゃなくて、
腫瘍の方がやはり結構大きく、かといって治療するにも今の段階では
手術はできないので投薬で落ち着かせて行って、
岐阜まで行って放射線治療などする手もあるらしいけど、
まあそちらは2人共チッチが辛い事はしたく無いので、
ひとまずお薬でなだらかに生きていってくれたらという思い。
ショックはショックだったけど、眼が急におかしくなった一昨日、
かかりつけの病院で(CTとか無い)あー眼の後ろに多分なんかあるねと言われた時に、
覚悟はしたから、それよりも何があるのか、何が原因だったのか、
それが判ったからとてもホッとした。
某病院予約しておいて本当良かったと思った。1週間も待ったけど。
良性なのか悪性なのかは検査しないと分からないから聞かなかったし、
先生も何も言わなかったから私もそこは考えないようにする。
ひとまず、症状には波があるので、今後どういう風にして暮らしていくか、
チッチが気分良く暮らせるように、考えて行こうと思う。
いつもご機嫌でぶうぶう言ってくれてたチッチはもう戻らないのかもしれないけど、
ともかくまだ一緒にいてくれるのだ。

今日は午前中に検査の為に病院に連れて行って、
2時〜お迎えの5時まで(4時半過ぎに家は出たけど)チッチがお留守だったので、
久しぶりに自分のベッドで寝た。
仕事しようかと思ったけど、疲れが溜まりすぎててとにかく寝たかった。
のに、ようやく寝つこうかと思うと足の間にどかどか猫が入ってくるし、
猫が入ったり上に乗ってきたりして体を動かせないのに、
Pちゃんは部屋から出たいよ出たいよ開けてよって騒ぐし、
休みで家にいるD氏にLINEで助けを求めるも、寝てるらしく全く無視(泣
結局さほど休まる事もなく4時前には起きてしまったけど、
久々に裏庭にお水を撒いたりして、少しはリフレッシュ出来たかも。
今までの平和で楽しい暮らしも、皆が元気でいてくれたから成り立っていたのだな、
と、当たり前の事に今更しみじみと気付かされている今日この頃。
一番シンプルに大切な事って、
なかなか気付かなくて感謝しないまま過ぎて行ってるんだね。
私たちも猫たちも、いつか皆この世から消えていくけど、
今このチームでいられる幸せを、ありがとうと思いながら過ごそう。
うるさーい!!とかあんまり怒鳴り散らさないようにしよう😅
なんて思った今日なのであったよ。

そんなワケで。
それに向けてのお薬も頂いてきたし、気持ちの整理ができたなら、
仕事ももう少しエンジンかけてやるしかないね。
まだ発作が起きたりするのが怖いから集中は出来なさそうだけど、
やれる事はやっていこう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする