vivre

ヤキモノ屋の1日

ないわー。

2018-04-22 18:42:22 | にっき

窯は、また失敗でありました。
今度こそと思って入れたご注文分(念の為半分にしたけど)も全滅、1割くらいしか取れなかった。
もー、泣きたい。
朝170度だったので、チラッと開けてみて、そっと閉めて、太田川のオサレイベント・アルトゥエンに行ってきた・・・。
(誘って頂いたのでね)
アルトゥエンは満喫したのだけど、帰宅して窯を開けて、がっかりしながら窯出し。
なんでや・・・って、これはもう煙突のサイズが変わったからだと思うのだけど、
今更乗せ換えるのも出来んし、なんかもう、どうしていいのやらわからん。
今までは手前がワリと良い感じに焼けてたのが、引っ越し後は手前の方が良くない。
B品祭りにも出したくない大量のゴミを焼いて、窯焚きがトラウマになりそう。
ってか、作っても作っても出せないなんて、仕事にならないよーー。
土もガスも、もったいないよ・・・。


だけど、そうも言ってられないしなあ。
ひとまず、煙突のレンガに隙間が空いてると指摘されたのでそこを石綿で埋める。
窯の内部の気になってたひび割れもついでにセコセコ埋める。
埋めながら、(酸素が足りないのに埋めていいんか?)とか思う・・・。
(いいのか?煙突はいいはず)
引きが良すぎる煙突、今度はダンパーをもっとギリギリまで全開にしてみようかなあ。
けれども、普通はダンパー全開にしたら温度の上りが悪くなるってのがセオリーなのに、
普通に上がっていくのよな。そんで焼けがダメと来たら、
本体を替えずに煙突の引きを悪くする方法ってあるのか。
ここでもう躓いている。
仕方がないから、ちょっとずつやり方変えながら作っては焼き作っては焼きするしかない。
もうこうなったら、窯を置くのに巨石を動かしたのがいかんかったのか・・・などとスピリチュアルじみた事を思ってみたり。
自然にあった石じゃないから、それはないか?
明日からまた切り替えて頑張って作ります。
お待ち頂いてる皆さま、申し訳ございません・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あるある

2018-04-21 01:35:00 | にっき

昨日、やっとまた窯を焚いた。
思うように焚けない事に若干怖くなってしまって、やたら素焼きばっかり溜まってしまい、
これじゃいかん。と意を決して水曜日に釉掛け、窯詰め。
と思ったら木曜日は午前中クラトコ会議なので、安全策として点火しなかったのだけど、
その会議の合間の雑談で、眼からウロコのアドバイスを頂く。
20数年やきものやって来て、今更知るとかね、うん、時々あるよ。
でも北海道では試験場は電気窯だったし、常滑に来て勤めた陶芸教室も電気。
ガス窯は、この窯と、最初に使ってた中古のちび窯が初めてなんだよ。
何もかも、この窯を作ったD氏(しかもD氏は訓練校を出ている)に聞きながらのスタート・・・だったんだけど、
そのアドバイスってのがOさん曰く「確かDさんがそう言ってたんだけどな?」って、おいおい。

「聞いてないよ!!」

とは言わない。確かに言われていた。だが、具体的な形態が理解出来てなかったのだ。
って、回りくどい書き方するけど、要は、バーナーの一次空気を入れる幅(っつうのか?)の事であった。
それに、他の人も「ええ~~っ?」って言ってたし、私と同じくらいしか開けてないって言ってたもん・・・
(そうしてるって人も居たんだけどさ)
ひとまず今回は、そのアドバイス通りにして焚いてみました。
果たしてうまく行ったのでしょうか。
結果は日曜日。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三河うろうろ

2018-04-14 23:14:30 | にっき

実家の駅前のストアに以前、サンジェルマン(パン屋)が入っていて、
今はストアの経営が変わってサンジェルマンもいなくなってしまったのだけど、
当時はホボ、サンジェルマンのパンを食べていて、
高校生の頃なんか部活やってて食欲旺盛(だったのか記憶にないけど)、
バケットを紙袋から出さずにちぎって食べてたら半分以上いってしまったなんてこともあるくらい、
ここ常滑にも美味しいバケットのお店はあるのだが、焼き上がり時間に行かないと案外売り切れてしまって無いので、
どうにも懐かしのサンジェルマンのバケットが食べたくなり、検索。
するとどうでしょう。
札幌でも入っているのが東急系だったので、名古屋で見たことないよな~と思っていたら、豊橋に1軒あるではないですか!
これは!行くしかない!
しかし念の為豊橋のSさんにもお店の存在を確認すると、「わざわざ?」的な。
まあ確かに今時オサレパン屋やコダワリのパン屋が多い中、
わざわざ大手のパン屋に高速乗って走って行くのもねえ。
って事で、その辺のオサレパン屋も教えてもらったので、今日、豊橋へGO!してきた。
久々のサンジェルマン、意外と小さいお店だったけど、
バケット2本買って、マヨナンロール買って、エクセルブラン買って、あー懐かしい。
隣のビルのオサレパン屋・豊市でもバケットとバタール買って、しばらくこれでパンに不足せんな。
んで、ついでに(え?)ガレージ眺めてガーデンガーデン寄って、帰り道のSさんとこでお仕事の邪魔をし、
西尾の憩いの農園寄って帰宅。
憩いの農園でユーフォルビアブラックバードなどを買ってしまったけど、
これ、育てるの難しそうだなあ。
死なせずにいられるだろうか。



週明け、雨が止んだらなんとかしよう。
夜は、何故か花器を作る。求められてないってのにさ。
月曜日は素焼き。晴れろ~。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

やる気を出す

2018-04-11 23:52:22 | にっき

棚がいっぱいになってきたので、重い腰を上げてペーパー掛けをして素焼きを詰め始めたけど、
あと一息。
昨日作ったのが乾けばGO!かな。

そして夜はご注文の紙を眺めながら、うーむうーむ。
定番のもの以外では、大きさとか形とか指定のないざっくりとしたご注文の方が私としてはありがたいんだけど、
「丸鉢」「浅鉢」こういう感じのをどういう風に作り分けるか・・・・
作ってみたけど、なんかサイズ感が違うような・・・って作りなおしたり、
やっぱりこうした方がいいんじゃね?と作りなおしたり、(だから時間掛かるんだわな)
頭を悩ませつつ、出来上がって送った時に喜んで頂けるかな?と考えながら作るのは、大変だけど結構楽しい。
お任せって、お店側からすると結構、勇気要るよねって思うのだけど、
そこは私を信じてくださっているということよね、と嬉しくなってやる気も出るってもんだ。
と、やる気は出ているんだけど、またしても指先にえらい亀裂が入って痛い(泣
お皿を大量に作るとドライヤー使うからどうしても左手の指先が乾燥して毎回ビキビキ切れるんだけど、
今回は何故か右中指、爪の中までひび割れが食い込んでて、作業で左手に当たるとかなり痛い。
もーーーうーーーー。
ヒビケア塗って寝るナリ。


そして今夜のドラゴンズ、快勝!!
テレビで見てたので、アルモンテのHRに叫び声を上げてまた注意される。
ラジオの方が静かに聴けるからテレビの放映、あんまり見なくていいんだけどね。
昨日の柳といい、今日の打線といい、ええ感じやん!!!
ドラが勝つとさらにやる気出ます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あれやこれや

2018-04-09 23:38:07 | にっき

午前中、K&ASO‐COさんへ、小菅幸子さんの人形展を見に行ってきた。
土日は整理券が出るようなので、フリーの夕方に行こうかしらと思っていたけど、
どうもフリータイムにもお客さんが殺到したようで、今日で正解だったわ。
開店してから着いたけど、丁度駐車場も停められたし。
しかし、車を停めてお店の方を見ると、なんか店内に人が並んでるよ・・・
恐る恐る入店すると、既にレジに列が出来ているのであった。
もう全部無かったらどうしよーと思いながら店内をうろうろすると、
まだシールがついてない子がちらほら居るのに一安心。



殆どのお人形にシールが貼られているのだけど、
じろじろうろうろ何周も何周もして、あの子かな・・・と思ってた子は、
他の方のものになってしまった、残念。
しかし、それでも吟味に吟味を重ねて1人選べた!
嬉しいな。それと、前から気になっていた気球のブローチも買った、これならワタクシもつけられるな。
(素敵な乙女ぽいのは似合わねー)
180体(だっけ?)位あるそうで、すごいなあすごいなあと感心しながら結局1時間以上見てたよ。
前回、SO‐COさんでお人形が出た時、ものすごい緊張しながら開店前に並んだのよ。
あの時はなんとか無事に、コックさんをゲッツ出来たのであった。

と、楽しい展示に刺激を受けながら帰宅して、その勢いでかねてから懸案の30cmのお皿に取り組む。
これ、(毎度の事ながら)随分前のご注文なのだけど、当時メールをよく読まないで「はい」と返信してしまってて、いよいよ、
(さあやろう~  は?!30cm?!作った事ないんですけど!!)てなって、
ヤダーどうしようー出来なくね・・・?と怯えていたもの。
だが、やってみたらなんとか3枚出来た。(やだね、土練りしてなかったの~)
が、成形までは私でも出来る。問題はここから。
乾燥時に切れる、素焼き時に切れる、の可能性、大。大大大。
そして、ねぇこれ釉掛けどうやるの~?みたいな。釉鋏で挟んだら割れそうじゃん!!

・・・と、心の中で不安が膨らむばかりでありますが、まあやってみるしかない。
枚数が少ないのが何より助かる。今日土練りしたから明日またやるぜ。
だけどこれ、今回限りだなあ。うまく行っても棚板にもギリギリ乗るか乗らないかだし、
重ねるのも怖いから1枚しか乗せれん。まず、切れずに本焼きまで漕ぎつけられるかどうか。
ハイリスク・ローリターンだよう・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加