チマチマ毎日

木工屋と陶器屋の夫婦が作るセルフビルドの家と、まいにちの生活、道具のあれやこれや。

何度目かの春

2017年04月11日 | 日々のつれづれ

 

 この春、6歳息子は小学校に通いはじめました。

 

  

 

14歳息子について、スクールバスのバス停までトコトコあるく。

家のテラスからふたりのすがたを眺めていたら、ふと6歳息子が8年前の14歳息子と重なった。

 

14歳の息子は8年前、わたしに怒られて夕方、この緩やかな坂道をトコトコ泣きながら

学校に向かって歩いていた。

 

あれから何度か花の咲く時期を通りすぎ

泣いていたあの子はわたしの背を超えて大きくなって

次に泣く番がきたおとうとを連れて、この道を歩いてく。

 

さて、この6歳息子はどんなことで怒られて泣いてここを歩いていくのだろうか?

またひと騒動おこすのかな・・・。

 

8年前の14歳息子の顛末はこちら→http://blog.goo.ne.jp/titama0157/e/90aac031daa6b4d5457e7172e8d87767

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加