新潟大学アパート情報2018(新潟大学生協登録物件多数掲載)

新潟大学学生アパート紹介所が地元不動産会社のご協力の下、たくさんの物件をご紹介します。(新潟大学生協登録物件多数含む)

新入生から見た新潟大学学生寮【五十嵐寮編】の本音その②

2018-06-21 09:21:18 | 新潟大学学生寮について

 

 こんにちは!朝食と昼食と夕食が学食に頼りっぱなしなサトウです

 前回の記事では五十嵐寮のいいところをたくさん紹介させていただきましたが、今回は五十嵐寮のちょっぴり微妙だと私が個人的に感じた部分を、写真と一緒に紹介させて頂きたいと思います!

 

 

退寮することに決めた理由その①

 実は私は四月の始めに入寮してから約二か月の速さで退寮し、今はアパートで一人暮らしをしています周りの友達にも驚かれる速さで、私自身もそう感じています(笑)

 

 私が寮を出ようと考え始めたのは、寮で暮らし始めて数週間のころです。最初は寮の生活に慣れるので精いっぱいで、あまり周りを気にすることはありませんでした。しかし、ある程度慣れてるくると今まで気にならなかったところにも目がつくようになりました

 寮の部屋は狭いので、冷蔵庫やテレビを置くのはかなり苦労します。収納スペースが限られているので、ボックスや棚を置くのが優先になるからです。また、私は部屋が一番奥にあったので、冷蔵庫やテレビを使おうと思ったら、そのたびに捕食室や談話室に行かなければならないところに不便さを感じました。


 

退寮することに決めた理由その②

 二つめは、自室にクーラーなどの冷房設備がないことです。新潟大学のHPを見ていただければわかると思うのですが、五十嵐寮の自室にはクーラーがないため、涼むためには娯楽室や談話室に行かなければいけません。昼間過ごすには少しめんどくさいなで終わると思うのですが、夜に狭く暑苦しい部屋で寝ないといけないのか…と考えるとつらいのかなと思います。

 私は暑さがとても苦手なので、先輩に「覚悟しておいたほうがいいよ」と言われたときは冷や汗が出ました



まとめ

 
 私が寮を出ようと決めたきっかけは、友達や先輩のアパートにお邪魔したことです。自分の部屋の狭さや不便さをありありと見せつけられました(笑)

 以上のことから五十嵐寮に入る上で気を付けてほしいことは

・自室が狭いため置きたいものが置けないかもしれない

・共同生活なためある程度の不便さや汚さは我慢しなければいけない

・冷房設備がないため夏は覚悟が必要

ということです!


 つたない感想でしたが、少しでもみなさんの参考になれば幸いです

 

コメント

新入生から見た新潟大学学生寮【五十嵐寮編】の本音その①

2018-05-21 18:13:47 | 新潟大学学生寮について

 

 こんにちは!今年の春に新潟大学人文学部に入学したサトウです!

サークル3つとバイト2つを掛け持ちし、忙しくも楽しい大学生活をすごしています

 

今回は、私が約2カ月実際に五十嵐寮(女子寮)に住んでみての感想を皆さんにお伝えしたいと思います。

寮の詳しい説明をご覧になりたい方は、こちらのサトウさんの記事がおすすめです

【五十嵐寮】★必見★新潟大学学生寮の実態とは!?【六花寮】

 

 

五十嵐寮のいい所その① 

入学前に友達が出来る

 私は新潟に来る前はほとんど地元を離れることのない生活をしていたため、新しい土地での生活がたのしみでしょうがありませんでした。しかし、実際にこちらにくると馴染みの光景などは一切なく、次第に緊張や不安ばかりが膨らんでいく状態になってしまいました。車の中でだんだんと心臓がドキドキしていったのを今でも覚えています

 けれども、実際に入寮のために五十嵐寮に向かうと、私と同様のたくさんの新入生たちが引っ越しの準備をしていて、(この人たちも私と同じ、新大生で寮生なんだ!)と心を少し落ち着けることができました。

 それからは、先輩たちの説明を受ける前の暇な時間に隣の子に話しかけたり、部屋に遊びに行く約束をしたりして、だんだんと寮での交友関係を広げることができました。「同じ建物にすむ!」という特別感もあるため、仲良くなりやすい状況だったかなと思います

 

 

五十嵐寮のいい所その②

入学後も友達が出来る

 上で紹介した記事にもあるように、五十嵐寮では寮生同士の交流イベントがいくつかあります。これは六花寮にはない五十嵐寮のアピールポイントのひとつかもしれません。

 入寮してから一番最初にあるイベントが、女子寮の子たちが男子寮の談話室に遊びに行く「対面式」というものです。私は初めて対面式の説明を聞いた時「そんなの聞いてない」とかなり焦りました(笑)内容としては、お菓子やジュースを食べながら楽しくおしゃべりをする、といったものです。私は眠くなってしまいすぐに帰らせてもらいましたが、24時くらいまで続いていたようです。

 対面式の次に来るイベントは、5月の始めにある「バレーボール大会」です。大会の日までに各ウイングごとに声を掛け合って練習し、本番はトーナメント式で優勝を争います。大会の前日には男子寮でのお弁当作りがあり、対面式ではすぐに帰ってしまった私でもこのイベントはとっても楽しめました他の寮生との絆が一番深まるのはバレーボール大会といっても過言ではないです!

 

 ここで一つお伝えしたいのは、寮でのこういったイベントは自主参加なので「みんなで一緒にイベントとかは苦手…。」「参加するめんどくさい…。」といった人でも欠席は可能だということです。家賃が低いという理由だけで寮にくる子も少なくないので、「寮に入ったら人と関わらなきゃいけない…!」と焦る必要は全くないですよ

 

 

五十嵐寮のいい所その③

寮母さんの存在

 五十嵐寮B棟(女子寮)には平日8:30-17:30まで寮母さんが勤務されています。寮での困りごとなどを相談でき、「おかえりなさい」を言ってくれる、新入生にとってはとてもありがたい存在です!

 ここで私が個人的に押したいポイントが、「平日の寮母さんがいる時間帯なら、宅配などの荷物は全部寮母さんが受け取ってくれる」ということです!ネット通販をよく利用する私としてはこのシステムが本当にありがたく、一人暮らしにはない利点だと思います。

 

まとめ

 以上のことを踏まえて、私が五十嵐寮をおすすめしたい人は

・新しい大学生活に疑問が多く、不安でしょうがない

・ずっと家族と一緒に過ごしてきたため、一人暮らしが寂しい

・交流関係を広めて、友達とワイワイしたい

といった方です。

 私自身、4月の入学したての時に、先輩にバイトやサークルのことを伺ったり、寮生同士でかわされるちょっとした挨拶に何度も勇気づけらました。一人暮らしにはない安心感が、寮生活の何よりの良いところだと私は思います

コメント

新潟大学五十嵐寮について

2018-03-22 09:11:25 | 新潟大学学生寮について

先ほど、寮のことについて触れたので、実際に寮はどのような感じなのか紹介しますね。

新潟大学には、五十嵐寮と六花寮があり、私が住んでいない六花寮の方は調理場にはIH、個室にはエアコンといった設備が新しいものが多いです。

逆に私が住んでいる五十嵐寮の方は、調理場はガスコンロ、個室にエアコンはなく、夏は扇風機や図書館に逃げるといった感じです。ただ、家賃は安いです。(笑)

部屋にはベッド、勉強机と椅子、ヒーターが備え付けてあります。

各階ごと、お風呂(シャワールーム、湯船)、洗濯機・乾燥機、調理場(ガスコンロ・冷蔵庫・電子レンジ・トースター)、洗面所・トイレ、

が供用となっています。

また、テレビが設置されている娯楽室が各階にあり、そこでみんなで食事をすることもできます。

寮のイベントとして、4月に新入生歓迎会、5月バレーボール大会、冬に鍋パーティー、3月には追いコンなどイベントがたくさんあります。

他学部の学生、他学年の学生と同じ建物内で生活することで交流の輪が広がり、何かあったときにすぐ誰かを頼れるといった安心感もあります。

五十嵐寮のことがほとんどですが、もし寮のことが気になっている方がいましたら、参考にしてみてください。

コメント

新潟大学五十嵐寮(女子寮)2017

2017-02-21 08:32:45 | 新潟大学学生寮について

 五十嵐寮は4階建てでX字状の構造になっており、それぞれの階で北側ウイング(N)、南側ウイング(S)に分かれています。

主に各階のN,Sを単位に成り立っていて、2N、3Sのように呼びます。また、このグループを単位に、委員会やバレーボール

大会、男子寮との飲み会などがあります。

 

 五十嵐寮の設備について説明します。各個人の部屋は6畳で、ベッドと机、ヒーターがついてきます。キッチン、トイレ、洗面台、お風呂、

洗濯機と乾燥機は共同です。キッチンは各階NとSにそれぞれあり、冷蔵庫、電子レンジ、トースターも設置されています。個人のキッチン

用品は空いている場所に置くことができます。それ以外の共同施設は各階1つづつあります。また、テレビやアイロンが用意されている、

エアコン付きの談話室も各階にあります。

 

お風呂は、1階と4階には浴槽があり、2階と3階はシャワーのみの個室制となっています。最大5人まで同時に利用でき日中も使えます。

洗濯機は各階3台、乾燥機は各階2台用意されており、乾燥機があるので、天気の悪い時でもすぐに乾かすことができ、とても便利です。

 

 寮での生活を快適にするために、寮生の組織として、寮長、副寮長、各階SNそれぞれ2人づつ厚生委員、美化委員、庶務委員、監査委員

があります。また、平日は寮母さんが10時から19時まで事務室におり、私たちを支えてくれています。

 

 寮の門限は特にありませんが、21時から翌日の5時までは玄関にオートロックがかかるため、カードキーがないと入ることができません。

また、土日祝日は終日オートロックです。基本的に、寮生の家族や業者以外の男性は女子寮に入ることができないので、安心です。 

 

 寮費は、寄宿費4,300円、水道光熱費4,500~6,500円ほどで、毎月口座から自動で引き落とされます。

コメント

先輩たちのお部屋 : 新潟大学六花寮

2014-12-05 10:29:52 | 新潟大学学生寮について

 

    • 寮は10人で1ユニットを構成し,ユニットごとに共同スペースが存在します。

 

    • ユニットは男女それぞれ10あり,ユニットによって決め事に違いがあります。

 

    • 正面玄関から入って右手が男子寮,左手が女子寮になります。

 

    • 正面玄関には平日の9:00~19:00まで寮母さんがいます。

 

    • 寮母さんのいる時間帯の正面玄関は鍵がなくても入れますが,男子寮・女子寮また,それぞれのユニットの扉は登録されている学生の学生証でしか開きません.個人部屋の鍵,メールボックスの鍵は一人一つずつ所持します。

 

    • 寮母さんがいる時間帯であれば記録用紙に記入し,友人や家族を寮に入れることができます。

 

    • 門限はありません.学生証があればいつでも出入りできます。

 

    • キッチンには流し台が三つあり,流し台一つに対してIHが二つあります.夕飯時に少々混む事もありますが,作業できないという事はありません。

 

    • トイレは三つあり,手洗い場も二つあります。

 

    • お風呂はシャワーが二つに浴槽が一つあり,それぞれが個室になっています。

 

    • 洗濯機,乾燥機は二つずつ設置してあります。

 

    • シューズボックスには靴が6足ほど入ります.入りきらない分は自分の部屋に収納します。

 

    • 洗面台は四つあり,それぞれに鏡もついています。

 

    • 掃除機は各ユニットに一台ずつありますが,フィルターやゴミが気になる人は小さい掃除機を持っています。

 

    • 冷蔵庫,炊飯器,テレビなどは個人で準備します.ただユニットによっては共同の冷蔵庫,テレビがあるところもあります。

 

    • 知らないうちに使用されないよう,共同スペースに私物を置くときは,基本的に自分の名前や部屋番号などを記入しておいたほうがいいです。

 

    • 部屋の壁は厚くはないので,大きめの声で電話をかけたりすると,会話が聞こえることもあります。

 

    • 寮祭や球技大会など,寮生同士,交流する機会があります。

 

    • 寮生委員会というものがあり,各ユニットから一人ずつ寮生委員を出し,寮の問題や決め事について話し合いが行われます。

 

    • 寮長や会計なども寮生の中から選ばれ,前期後期でメンバーが入れ替わります。

 

コメント

【五十嵐寮】★必見★新潟大学学生寮の実態とは!?【六花寮】

2008-08-01 17:17:21 | 新潟大学学生寮について

こんにちはサトウです。

今回は、新潟大学の学生寮「五十嵐寮」に住む学生さんに寮生活について記事を書いてもらったのでそれをご覧いただきたいと思います。

        

              男子寮              女子寮

「五十嵐寮での生活について」 

私は五十嵐寮に住んで3年目になります。

私自身としては2年生から旭町キャンパスに移るので、もともとは1年間で寮を出て行こうと思っていました。しかし、住み始めると居心地がよくなってしまい、いつの間にか3年目に突入しています。

 

五十嵐寮は4階建てX字状の構造になっており、それぞれの階で北側ウイング(N)と南側ウイング(S)に分かれています。主にそれぞれの階のN・Sウイングを単位に成り立っており、委員会や掃除当番、バレーボール大会、男子寮との飲み会などもこのグループを単位として行われています。

初めて五十嵐寮に来た時は、やはりきれいではないな…と思いました。でも、私が1年生の時(2006年)にアスベスト撤去工事に伴い、壁が塗り替えられ、さらに各部屋の床にカーペットが敷かれました。それにより、とてもきれいな部屋へと生まれ変わりました。また、部屋に入れば、隣の部屋の声などは聞こえないので、騒音に悩まされることはほとんどありません。

 

五十嵐寮の構造を説明します。

各個人の部屋は6畳でベッドと机が付いてきます

キッチン、トイレ、洗面所、お風呂、洗濯機と乾燥機は共同です。キッチンは各階北側と南側の2つ、その他の共同施設は各階に1つずつあります。キッチンは混雑することもありますが、けっこう皆それぞれ用があったりして食事の時間がばらばらなので、ガス台が使えないということは滅多にありません。キッチン用品はキッチンの空いている場所にそれぞれ置くことができます。また、共同の冷蔵庫、電子レンジ、トースターがあります。

お風呂は、奇数日は奇数階、偶数日は偶数階を使うことになっています。日中も入ることができます。1回に4人まで入ることができますが、3階は今年改修工事が行われて個室制になり、1回に5人まで入ることができるようになりました。洗濯に関しては洗濯機だけでなく乾燥機もあるので、部屋で乾かさなくて済み、梅雨や冬にはありがたいです。

 

寮の組織を説明します。

寮母さんは平日8:30~17:30まで主に女子寮にある事務室におり、私たちの生活を支えてくれています。寮生の組織としては、寮長、副寮長がおり、各階のNとSウイングそれぞれ2人ずつW長、厚生委員、庶務、監査、ECO委員がいます。毎月W会議が開かれ、その会議の後に報告会がW長を中心に行われます。

特に門限はありませんが、女子寮では21時以降は玄関にオートロックがかかるため、カードキーがないと入ることができません。カードキーの暗証番号は定期的に変更され、毎回様々なおもしろい語呂合わせで覚えます。

また、22~23時の間に見回り当番があります。主に施錠などを見回る当番が3ヶ月ほどに1回のペースで回ってくるのですが、サボると罰則があります。見回り当番後に共同施設を使用する場合は、最後に使用した人が責任を持って施錠することになっています。また、基本的に男性は入ることができないので、安心して生活できます。

寮の掃除、ゴミ出しは基本的に大学側で雇っている清掃員の方がやってくださいます。でも、最低限、自分たちが使用するキッチンなどは、皆できれいに使うために使用後はそれぞれがきれいにすることを心がけています。また、キッチンの掃除当番もあります。

 

寮の行事としては、4月の入学後すぐに寮生同士での顔合わせがあります。その後、各階N・Sウイングごとに飲み会や男子寮との顔合わせもあります。

4月の下旬には六花寮と五十嵐寮合同でのイベントもあります

5月には五十嵐寮全体でバレーボール大会が行われます。そのバレーボール大会に向けて、それぞれの階のNとSごとに皆で楽しく練習したりもします。

7月には消防訓練があります。今年の消防訓練は本格的で、消火訓練や放水、AED講習などもありました。

 

共同生活であるため、皆が気持ちよく生活できるように決まりごとや係などありますが、すぐ隣に友達がいるので、安心して楽しく生活できます。

寮では皆、楽しく、仲良く生活しています

また、寮には様々な学部の人が集まっているので、他学部の友達も多く作ることができます。一人暮らしに不安がある人やいろいろな友達が欲しい人、皆で仲良く暮らしたい人にとっては、寮はとても良い環境だと思います。私自身としては、授業が忙しかったりすると、毎日、旭町キャンパスへ通うのは大変だと感じることもあります。でも、保健学科の人もけっこう寮に住んでおり。通っているので、旭町まで通うことは可能です、一人暮らしも良いと思いますが、私は寮での生活も気に入っています。

 

 

 

新潟大学学生寮 最新記事はこちらから(2018)

https://blog.goo.ne.jp/taigayuuki0421

コメント (3)