新潟大学アパート情報2018(新潟大学生協登録物件多数掲載)

新潟大学学生アパート紹介所が地元不動産会社のご協力の下、たくさんの物件をご紹介します。(新潟大学生協登録物件多数含む)

いよいよ本番♪ 新潟大学生協登録物件多数!2019

2018-10-19 17:37:13 | スタッフブログ(山口)

新潟大学公式Twitter

いよいよ明日10月20日~28日は新大week2018

皆さん準備に準備を重ねてきたことと思います。

気になる明日の天気は・・・終日弱雨

・・・・・・・

何とかなるさッ(^^)/

 

明日、明後日は学生アパート紹介所の学生スタッフが新大祭をレポートします。

私もウロウロします(笑)

 

では皆さん、新大祭楽しみましょう~~

 

 

新潟大学生活協同組合の登録物件多数扱っています♪

お気軽にお電話ください。

学生アパート紹介所  025-261-8366

ホームページ   

Twitter      

Instagram     

コメント

現役新潟大学生の学習お助けレポート・推薦入試面接編①

2018-10-19 12:19:20 | スタッフブログ(町田)

皆さん、今年の新潟大学オープンキャンパスに参加しましたか。暑い中参加してくださってありがとうございました。

 

さて、推薦入試を受験しようと考えている方は夏休みから小論文や面接の対策などをしていると思います。

今回から面接の対策について話をしていきます。面接は正直個人差があります。多くの人に当てはまるような対策方法は紹介できないと思うので、あくまで1つの意見として見てもらいたいです。

 

面接対策の前に気をつけること!!

 

まず、面接練習の前にある程度やることがあります。これは主に推薦入試を受験する人に向けたものです。それは受験する大学に本当に行きたいかもう一度考えることです。

今から死ぬ気で勉強する皆さんは成績が思った以上に上がり、もうワンランク上の大学を目指せるかもしれません。その時でも、推薦を受ける大学に絶対に行くんだ!という熱い気持ちが持てるか想像してみてください。ここで揺らいでいるようでは、推薦を諦めた方が良いと思います。私のクラスメイトでも、似たような境遇の方がいました。推薦入試を受ける大学が第1志望でない人です。とりあえず滑り止めとして推薦入試のある大学を受けておくかと思ったそうです。これは良くない事例です。第1志望でない大学の勉強はなんとなく身が入らないです。はっきり言って、惰性で勉強することは何よりも時間の無駄です。そのクラスメイトも推薦入試は上手くいきませんでした。受験生は時間がありません。やるべき事はなるべく少なくした方が遥かに得です。だからこそもう一度、推薦入試を受ける大学に何があっても入りたいという理由を自分のなかで見つけておいてください。

 

面接とは何か

 

さて、ここからは本題である面接対策の話になります。面接は人(面接官)とのコミュニケーションです。与えられた質問に素直に答えて行けば良いです。と言っても実際は、受かるためについ見栄を張りたくなります。でも、あまりしてはいけません。皆さんも、知らないことを知っているように見せかけたり、逆に、詰め込んできた知識をひけらかすような真似をする人はあまり良い印象を持ちませんよね。面接官も同じです。面接では、ペーパーテストで見ることのできないあなたの人柄を見ます。「この人は知ったかぶりをする人なんだな」なんて思われたくないですよね。

また、面接官はあなたがこの大学のこの学部で、持っている才能を十分に発揮できるかを見極めます。その際、その学部の知識が全くないようでは困るので、ある程度の知識(一般常識)は面接対策ノートを作り、頭に入れるようにしましょう。

次回は面接ノートの話から始めます。

コメント

「一度は行ってほしい!!加茂水族館」新潟大学生協登録物件多数!2019

2018-10-18 17:29:39 | スタッフブログ(山口)

こんにちは!学生スタッフの矢部です!

前回研究室の活動で山形に行った話をしましたが、今回はその帰りに伺った鶴岡市立加茂水族館のお話をしたいと思います。

加茂水族館は『クラゲドリーム館』の愛称で親しまれる世界一クラゲ水族館です。

加茂水族館、略して『かもすい』と呼ぶ人も多いです!

 

 

 

 

 

 

この『かもすい』、何が世界一かというと展示されているクラゲの種類が世界一なんです!その数、50種類以上!!他の水族館では見ることのできない世界中のさまざまなクラゲを見ることができます(^^♪

そして一番の見どころと言っても過言ではない大水槽は、神秘的でとても綺麗でした✨

クラゲは『海月』と書きますが、本当に月を見ているようでした、、、。

 

 

 

 

 

 

最後に理学部生っぽい話をさせてください(笑)。過去にこの水族館では2010年にノーベル化学賞を受賞された下村脩先生が一日館長を務めたことがあります。下村先生の受賞理由はGFP(Green Fluorescent Protein)という緑色に光るタンパク質の発見と応用だったのですが、そのGFPはオワンクラゲという発光するクラゲから分離されました。オワンクラゲが展示されている加茂水族館に注目が集まり、さらに下村先生からオワンクラゲ飼育のアドバイスを頂くといった関係が築き上げられ、一日館長就任に至ったのです。

GFPは私の実験でも、よ~く使われるものです。もともと自然界の生物であるオワンクラゲが持つものが私たちの研究の助けになることについて、生物のすばらしさ・ありがたさをわたしは感じました。ぜひ、クラゲが好き!生物が好き!科学が好き!etc.な皆さん、足を運んでくださいませ~(^_^)/~

コメント

来春の空室予定はいつ頃わかる?新潟大学生協登録物件多数!2019

2018-10-18 17:10:38 | スタッフブログ(山口)

こんにちは

新潟大学周辺の賃貸物件(アパート・マンション)の来年度空室予定が揃ってまいりました。

まだすべて確定したわけではございませんが、今から来春に向けてお部屋探しをしている方は是非一度、遊びに来てください(^^)/

現在入居中のお部屋に関しては室内写真をお見せ致しますのでイメージがつかみやすいかと思います

在校生の住替えは、推薦入試者が部屋探しを始める前から情報取集をしておくのがおすすめです。

 

 

 

 

 

新潟大学生活協同組合の登録物件多数扱っています♪

お気軽にお電話ください。

学生アパート紹介所  025-261-8366

ホームページ   

Twitter      

Instagram     

コメント

気になる物件♪新潟大学生協登録物件多数!2019

2018-10-18 16:41:51 | スタッフブログ(加藤)

こんにちは。

今日はそよ風が心地よく秋晴れを感じる日でした。

そんな中、私が気になる物件を見て回っていたところ

結構良い物件がありました!

大体が新築なんですけどね

新築(木)の匂いって好きです。

今週末も晴れるといいな(^^♪

 

 

 

新潟大学生活協同組合の登録物件多数♪

お気軽にお電話ください。

学生アパート紹介所

ホームページ   

Twitter      

Instagram     

コメント

新大祭カウントダウン♪新潟大学生協登録物件多数!

2018-10-16 14:29:13 | スタッフブログ(山口)

こんにちは

いよいよ新大祭2018まで1週間を切りました!

ワクワクしますね

催し物や出店予定の学生さんたちは大忙しですね!

小耳にはさんだ話によると、新大周辺の飲食店のレシピを再現して販売するとか

韓国料理コッテジさんや中華料理家寶さんなどの味が楽しめるようです♪

 

私も新潟大学新大祭常任委員会のTwitterをみてカウントダウンしています♪

新潟大学新大祭常任委員会Twitterはこちら

 

 

当日は学生アパート紹介所の学生スタッフが、新大祭の様子をSNSで発信します(^▽^)

お楽しみに~♪

 

 

新潟大学生活協同組合の登録物件多数♪

お気軽にお電話ください。

学生アパート紹介所

ホームページ   

Twitter      

Instagram     

 

 

 

 

コメント

「いまさらInstagram☆」新潟大学生協登録物件多数!

2018-10-13 16:32:26 | スタッフブログ(山口)

こんにちは

Instagram今じゃ皆さん当たり前のように使っていると思います。

2017年には流行語大賞で大賞に輝いた「インスタ映え」。

いまさらながら、学生アパート紹介所も

インスタはじめました

これ、言ってみたかったんです(笑)

 

新潟大学周辺のおすすめスポット・グルメ、賃貸情報、新大のイベント情報などを発信していく予定です^^

これからお部屋探しの時期になりますので気になる方はフォローお願いします

 

 

 

新潟大学生活協同組合の登録物件多数♪

お気軽にお電話ください。

学生アパート紹介所

ホームページ   

Twitter      

Instagram     

コメント

「築年数が古い物件のメリット・デメリット」新潟大学生協登録物件多数!

2018-10-12 15:46:31 | スタッフブログ(山口)

こんにちは

昨日は新築物件について記事を書きました。 → 「新築のメリット・デメリット」

 

今日は築年数が古い物件についてお話します。

築年数が古い物件のメリット

家賃が安い

物件というのは古ければ古いほど家賃が安くなります。新潟大学で例えると、大学からの距離が同じでも新築物件と築20年以上の物件を比較すると家賃が1万円以上安くなります。

その分設備関係は新築物件に劣りますが、家賃が安いという大きなメリットもあるため、設備にこだわらない人は築年数が長い物件に住んだほうが生活費を抑えることができます。

 

選べる物件数が多い

新築物件というのは時期によっては非常に少なく、選択肢の幅が狭まるものです。

しかし築年数30年以下の物件などは、同地域においても非常に数が多く、探しやすいのが特徴です。

例えば2階以上やバストイレ別などの条件を付けたとしても、比較的探しやすいというメリットがあります。特に引っ越しシーズンになると新築物件は競争率が高くなるため、なかなか入居できないという状況に陥ってしまいます。そうならないためにも築年数が古い物件も視野に入れてみるのもいいかもしれませんね^^

 

 

築年数が古い物件のデメリット

虫が出やすい

建物の経年劣化などが原因で、築年数が古い物件というのは虫が湧きやすいというデメリットがあります。特に生ごみを放置しているとすぐにコバエが繁殖してしまうので、ゴミはこまめに出すようにしましょう。

 他にも定期的にバルサンをたく、なるべく窓を開けるときは網戸にして虫の侵入を防ぐなどの対抗策を講じなければいけません。

 

設備が古い

築年数が古い物件というのは新築物件と比較しても設備が少ないことが多いです。築20年や30年を超えてくると、当時主流だった設備になってしまうため、どうしても劣ってしまいます。

 

室内設備に関してもキッチンにガスコンロが古いなど生活するうえで苦労することもあります。ですが、最近流行りのリノベーション物件ならば設備が豊富に揃っている物件もあります。そのため築年数が古い物件を探している人は、リノベーション物件を探すと、ある程度の設備が整っている物件を見つけることが出来るかもしれません。

 

 

とはいえ、新潟大学周辺のアパートやマンションの多くは約4年ごとに入居者が入れ替わり、その都度ハウスクリーニングや細かな修繕が入ります。

ですから築年数よりもきれいな物件が沢山あります!!

これから推薦入試、一般入試のシーズンに入りますが、同じくアパート探しもシーズンを迎えます。

今後も新潟大学を目指す学生さんのお役に立つ情報があれば発信していこうと思います(^o^)/

 

 

 

 

 

新潟大学周辺の賃貸アパートをお探しなら当店まで♪ 

学生アパート紹介所

ホームページ → 

Twitter    → 

新潟大学周辺の物件、グルメ情報、生協学食の新メニューなど発信しています♪

 

コメント

「勉強法☆私の勉強ルール(前編)」新潟大学生協登録物件多数!

2018-10-12 15:26:38 | スタッフブログ(西脇)

今回は、私が勉強するときに決めていたルールを紹介したいと思います!

 

①勉強時間ではなく、勉強量を決める

 

勉強計画を立てるときによくやってしまうのが「明日は○時間やろう」というもの。

時間で予定を立ててしまうと、他の日と比べて進みが悪い日も勉強した気になってしまいます。

一日の勉強量をその日のうちに終わらせようとすれば、量をこなすことを意識がいき、効率を上げることに意識がいきます。

結果的に、時間も短縮できた日が多いように感じました

 

また、計画を立てるときには予備日を作ることをおすすめします!

場合によっては計画通りに進まないこともあるため、間に合っていないところを予備日に勉強することができるからです。

 

 

朝勉をする

 

テスト前や受験期には、いつもより朝1時間早く起きて勉強するように心がけました。

とは言っても、朝は眠いですよね。

「明日はやるぞ!」と思って寝たはずなのに、気がついたら二度寝していた………なんてこともありました。

 

そんな私が朝勉を身につけるためにしたことは、勉強する前に体を動かすことです!

私のおすすめはラジオ体操。

ラジオ体操第一は3分弱で終わるため、時間もあまりかかりません。

激しい運動ではないので、朝起きてすぐ運動したいときにはぴったりです

 

体を動かした後の勉強は、とてもはかどりました!

 

 

次回もこの続きを書きたいと思います!

 

 

 

新潟大学周辺の賃貸アパートをお探しなら当店まで♪ 

学生アパート紹介所

ホームページ → 

Twitter    → 

新潟大学周辺の物件、グルメ情報、生協学食の新メニューなど発信しています♪

 

コメント

「新築のメリット・デメリット」新潟大学生協登録物件多数!

2018-10-11 17:55:15 | スタッフブログ(山口)

こんにちは!

今日は午後からお天気が崩れだした新潟大学前です

 

さて新潟大学周辺では毎年何棟か新築物件が建ちます。

今も正門真ん前に大きな学生マンションが建設中です。

ピカピカの新築って憧れますよね~~

新潟大学周辺で新築物件を探そうと思っている方に新築物件のメリットとデメリットを書いてみようと思います。

 

新築物件のメリット

新築物件の魅力として、内装や外装が汚れておらず、非常に綺麗というメリットがあります。築年数の古い物件は外壁が汚れていたり、ヒビが入っていたりする可能性がありますが、新築物件はもちろん綺麗な外見のままです。内装も誰も住んだことのない部屋なので、綺麗で気分もよいですね♪ 

あとは新築の物件はとにかく設備が充実していることが多いです。オール電化や浴室乾燥機、IHクッキングヒーターや独立洗面台など最新の設備を導入しているため、非常に住みやすい環境が整っています。

 

新築物件のデメリット

内見が出来ないことがあります。新築物件は完成前に募集を出しています。完成前ということはまだ物件がないため、物件の出来上がり予想図で入居するかどうかを決めなければなりません。

いざ入居してみたらイメージと違った、あまり部屋が広く感じないなど不満点が出ることも少なくありません。家具の配置に支障をきたすこともあるため、そういったリスクも覚悟しておきましょう。

また、新築は人気なので、完成前の図や同型の別のお部屋を見て決めてしまう人が多く、部屋が内見できる頃にはすでに決まってしまうことも多々あります。

 

 

「わ~!!新築物件だ!」

と即決せずに落ち着いて考えてみるのをお勧めします(^^)/

 

 

 

学生アパート紹介所

ホームページ → 

Twitter    → 

新潟大学周辺の物件、グルメ情報、生協学食の新メニューなど発信しています♪

 

コメント