とくしま山だより

日本の三大秘境と言われた徳島県三好市東祖谷(旧東祖谷山村)
そんな東祖谷からの山里だよりを発信出来ればと思っています。

平成27年4月30日・今朝の東祖谷10.0℃

2015-04-30 06:03:11 | 天候

時折、雨が降る時があっりと昨晩は天候の変化もあったりと不安定な天候もあったりと

天候の変化が激しい日が続いていますが、今朝も薄雲が広がる空模様・・・

今日一日も天候の変化が、あるかも知れない朝の様子です。

今朝の気温は10℃・・・少しずつ暖かく感じられるようになってきた山里の春です??

    デジタルで見る今朝の気温は10℃・・・段々暖かく感じられる朝となり始めました。 

 

            青空も顔を見せる時もありますが、薄雲が広がる朝となっています。

                     天候の変化には注意が必要となりそうです

コメント

小島峠・一宇側からの山の様子

2015-04-29 08:35:22 | 山里だより

新緑が目にまぶしく入ってくる中、小島峠から友内山方向の山の様子を送ります。

こちらは、曇り空のみの様子ですが、途中の塔ノ丸は霧の中でした!

登山をされる方などは、今日も不安定な天候となりそうです。

天候の急激な変化・余裕のある山行で、無理の無い登山をおこなってください!

コメント

平成27年4月29日・今朝の東祖谷11.8℃

2015-04-29 06:36:38 | 天候

昨夜は雨が一時降るときもあった東祖谷ですが・・・06:00前後の東祖谷の天候はどんよりと曇り空

再びの雨となる可能性もる天候となっています。

そんな、今朝の東祖谷の気温は11.8℃・・・今朝は暖かく感じられる朝となってます。

今日は昭和の日・・・祝日ですが私はお仕事・・・先日で終わるはずだった配管設備でしたが

これで終了!と、ばかり通水をすると・・・新たに2箇所が漏水と長年使われていなかったためか

蛇口からはお湯が出ない!23年使っていなかったそうなので・・・

蛇口の分解掃除と漏水箇所の補修と本日も水道屋さん場合によっては電気屋さんにもならなければ

なりません!

ゆっくりと、お休みは何処に・・・つるぎ町・一宇をうろうろとしていますので・・・

出会っても、すっとぼける! 自分がいるかも知れませんのであしからず!!

 今朝の東祖谷の気温は11℃前後・・・少し暖かい気温となってきました。

  デジタル表示で見る今朝の気温は11.8℃・・・少し暖かく感じられる朝となっています。

   今朝の高ノ瀬方向の天候はどんよりと曇り空・・・雲が架かり山並みが見えません!

朝から剣山周辺は雨模様となっているかも知れない天気となっています、

山登りをされる方は天候の変化にはご注意を・・・!

 

コメント

NHKの番組から (ドキュメント72より)

2015-04-29 05:38:13 | 日記

本日は昭和の日と言う事でお休みですが・・・先ほどの番組(NHK)の中で

ドキュメント72と言う番組の再放送がありました。

この中で秋田県のとある自動販売機に集まる人々の物語・・・古びた自動販売機には

沢山の人の人間模様が映し出されていました。

200円のうどんとそばを販売している物言わぬ自販機に思いを寄せる人々の

人間模様は、面白みがあります。

 

このシリーズは一つの物をテーマに底に集まる人々のさまざまな人々の生きざま

を写しだしている番組で、毎回楽しみにしている番組の一つなのですが

今回の再放送は自販機に集まる、さまざまな人の生き方を垣間見た

シリーズだったように思います!

 

さて、次回は何が出てくるのか・・・楽しみな所です。

 

コメント

徳島県西部で、第4級アマチュア無線講習会受付開始

2015-04-28 23:09:03 | お知らせ

 

趣味としての無線を始め業務用無線・各種 携帯電話の取り扱い ETCの取り扱い代理店など

幅広い取り扱いをされているお店が、ココ 

徳島県・東みよし町にある徳島県・西部地域において営業をされているのが(株)セイブ・コーポレーション!

セイブ無線さんなのですが、私が行く度、阪神淡路大震災の時はこうだったとか!

信越地震などの内陸型の地震発生時は孤立化が発生して老人の方が

数日ぶりに安否確認がされ無事保護されたとか、この様な場合の連絡手段は如何考えるか!

などの話がつきない内容を黙って聞いてくれるのも、ありがたい事ばかりですが・・・

 

(この時は、電気・固定電話・ケーブルTVなど全てのインフラがストップしてしまった為、外部との連絡手段が

   なくなってしまい連絡が出来なかったため家に立てこもっていたと言う当事者の方の証言が全国ニュースで

    流されていて、衛星携帯電話の配備なども必要ではと言う話をニュースで紹介されていた事を思い出しましたが

個人で衛星携帯電話を持つのは・・・?毎月の基本料金は??

聞いた話によると中山間部での衛星携帯電話による通話時間は周りが山に囲まれている関係と常に衛星が移動している

ため、通話が出来たとしても短い時間しか通話が出来ないケースがあるそうです。)

 

こんな事からも、個人が使いやすく身近な乾電池などで通信が出来る特定小電力無線やデジタル簡易無線

そして、今回紹介するアマチュア無線を使っての通信を非常時、緊急時の第2、第3の通信手段として

活用できないかと話をしております。

 

また、非常時の話として、通信以外には水の確保は・・・

避難場所を何処にするのとか!食料の備蓄の方法・小型の発電機などを使った使用方法は

等、いつも行くたびに、社長とこんな話ばかりをしていますが・・・

 

無線が、出来ても救援が来なければ意味が無いのでは・・・と言う方もいらっしゃるかも知れませんが

救援の要請や現場の状況が伝わらなければ、

救助・救援の人は来てくれないのも現状では無いのでは無いかと考えます。

人が動くには、それなりの情報が無いと救援・救助の手が伸びる事は無いのでは!

救援を必要とする場所に適正な人員配置・適材・適所に応じた機材などを調達して行くにも

正確な情報があってこそ、人は動けるのでは・・・

 

これ以上書くと長くなるのでやめますが・・・とにかく身近な通信手段として

携帯電話以外の通信が出来る

無線通信の普及が図れないかと言う事で、今回も初級に当たる

 

第4級アマチュア無線技師の講習会が6月に予定されているようです。

2日間の講習を受講し終了試験に合格すれば一生涯有効な無線従事者資格を

習得することが出来、気が向いた時に開局申請をする事により無線局を開設できる

資格の取得の受付を行っています。

 

※ 開局時には開局免許が5年間発行されますので、5年ごとの更新が必要ですが

無線局の開設にあたっては無線局従事者免許と無線局免許の2種類が必要となります。

今回の講習会は無線従事者の資格(自動車言うと免許証ですが・・・)を得る為の

講習終了試験です。

 

また、東日本大震災時には沢山のアマチュア無線家が災害時の非常通信に貢献されたと聞いています!

何時起こるかわからないとされる南海・東海沖地震・・・主要な通信が出来なくなった時

知人や家族等の安否確認や救援・救護の為の通信手段の一つとして

沢山の方の受講をお願いするばかりです。

 

なお、アマチュア無線と言う性格上、個人が行う技術の向上を目指した通信なので普段は業務用など

仕事目的など目的外通信は認められていません!

非常通信においても後ほど総務省などへの報告義務が発生する場合もありますが、身近な

通信方法の一つとして考えて頂けたらと思います。

 

下記にセイブ無線からの受付案内が書かれたブログ記事が、ありますのでリンクを貼り付けて

   おきます。 

↓セイブ無線からの第4級アマチュア無線 講習会の案内のリンクです

http://ameblo.jp/seibu-c4557/entry-12017751564.html

                    沢山の人の受講を待ってるょ~!!

コメント