あたまのなかディズニー☆ブログ

ディズニーリゾート好きによるディズニーのことばかりを書いてみる個人ブログ。ほそぼそとやります。ご覧くださいませー。

マストトライ!なパリのライドたち Part2

2018-01-31 10:45:49 | DLP
おはようございます。
本日もご覧いただき、ありがとうございます


ツイッターを通じてご存知の方も多いかと思いますが、いまわたくしは香港におります。

旧正月コスのキャラクターたちにご挨拶をするべくやってきたKii。詳しくはTwitterやInstagramにて情報をお届けしておりますので、どうぞそちらもご覧くださいね。


さて、ブログは引き続きディズニーランドパリ特集をお届けします。
※予約投稿にてお届けしております。


前回の記事で、ディズニーランドのアトラクションたちをご紹介しました。

ですので、Part2は、



こちら、ウォルト ディズニー スタジオにある、最高に楽しいアトラクションをご紹介します。

まずは、こちら。



トワイライトゾーン タワー・オブ・テラー。

スタジオのエントランスをまっすぐ抜けると、やや左手にそびえ立つのがこのハリウッドタワーホテル。



不気味な光が浮き出す演出がいいですね。



館内空間も東京とは違っているので、並んでいて飽きませんね

とはいえ、10分待ちで乗れましたが。笑


東京のタワー・オブ・テラーとは違ったストーリーだからこそ、乗っていて新鮮!
かつ、ライドの動きも違うので、ハラハラしながら楽しめました


さて、次は、



ロックンローラーコースター

音楽を聴きながら楽しめるジェットコースターアトラクション
アベックエアロスミスと書かれているとおり、エアロスミスの曲を乗りながら楽しめる、ハイテンション必至のアトラクションでした!

急発進に、演出もりだくさんのコースレイアウトに、Kiiは最高の一言で締めくくれましたよ


さて、お次は。



クラッシュのコースター

エントランスを抜けて、右手に進むとあるこのアトラクション。スタジオパーク内で1番人気と言えるののアトラクション。

人気の理由がわかりました




アトラクションの入り口には、こんなモニュメントが。カメの甲羅に乗って、くるくる回ってます。まさにこんなアトラクションなんですね



エントランス横はコースの一部になっていて、乗車中のゲストさんが楽しむ声が響いていました。



Kiiが並んだ時の待ち時間は、25分ほど。
翌日の土曜日には、60分待ちになるほどの人気っぷりでした。

乗り場は暗く、こーんな雰囲気。



相変わらずブレててすみません。笑
4人1台で、前向きと後ろ向きになって乗車です。

Kiiの乗る前の感覚は、

あ〜、ユニバにあるスペファンみたいな感じかなぁ。

だったのに対し、乗った後の感想は、

激しい。高い。やばい。楽しい。

でした。笑

すみません、語彙力なくて笑

けれども、予想を裏切るハードなコースターに、驚きと喜びのKii!
決して、ナメちゃいけません。

そのハードさは、ぜひ乗車してご体感くださいね。


そして、こちら。



ラタトゥイユ
レミーのおいしいレストランのアトラクションです。

これに、どうしてもどうしても乗りたくて。。
ついにその時が来たことだけで感動。



作り込みといい、世界観がたっぷり詰まっている雰囲気といい、外観をみたその瞬間にお気に入りのエリアになってしまいました。




ご覧いただけますでしょうか。

パリを誇るこのアトラクションが、まさかの5分待ち。
平日の閑散期万歳です!



ヒカリの加減といい、だいぶ下手くそな写真に仕上がっておりますが。笑

カメラを構えると、キャストさんが反応してくれました。
とっても愉快なキャストさんたちは、パリにもご健在!このような出会いがとっても楽しいですね。





建物の中の作り込みもとっても素敵!
グストーの看板や、パリの建物の雰囲気をしっかり表現している空間で、こちらも並んでいて飽きません。


アトラクションは、例えるならプーさんのハニーハントというところでしょうか。

しかし、3Dメガネをかけ、映像に合わせてライドの動きが連動するあの仕組みは、やっぱりリピートしたくなるアトラクションでした。

何より、レミーが可愛いんです。

もともと好きだった、レミーのおいしいレストランの世界観をたっぷり味わえるこの場所は、本当に素敵なエリアでした



噴水や、



ショップのサインや、



グストーの看板まで。

エリアにウットリでした。



レミーのレストランにも、翌日ランチでお邪魔することに。
この日、現地で予約が出来ました

レストランの様子は、また後日お届けします。


いかがでしたでしょうか。
Kiiが乗ったアトラクションたちは、とにかくスリル系かつ人気なもの。に偏っていますが、これは本当に絶対乗って欲しい!そう言い切れるアトラクションたちでした

ぜひ、ディズニーランドパリに行かれた際は、マストトライ!してきてくださいね。

もちろん、他にも楽しいアトラクションはたくさんありますので、ディズニーランドパリのアトラクションを満喫してきていただきたいと思います。


以上、アトラクション特集でした!

それでは、今日はこのへんで。
充実の火曜日をお過ごしください。




あたまのなかディズニーブログでは、管理人のTwitterアカウント、ならびにインスタグラムを公開しています。


①Twitterにログイン

②アカウント名 kiigoofyで検索

管理人によるつぶやきや、パーク内で撮った写真など、よりタイムリーに掲載しております。
こちらもぜひご覧ください。
フォロー、お待ちしております。
お知らせいただければ、こちらもフォローさせていただきたいと思います。 

また、Instagramアカウントは「kiigoofy_0525」にて、写真を掲載しています。
みなさまからのフォローお待ちしております!


※誹謗中傷、荒らしと思われる内容の書き込みが目立つなど、Twitter運営に支障をきたす事象が発生した場合には、Twitterのアクセスを制限させていただく場合があります。また、個人的な判断(ディズニーとの関連性やつぶやきの内容など)により、リフォローをお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。
※当ブログを通じた、宣伝アカウントや不快な内容が含まれるアカウントをはじめとする、第三者から皆様に送られるフォローやメッセージから発生した出来事については、責任を負いかねますのでお気をつけください。

コメント

マストトライ!なパリのライドたち Part1

2018-01-29 05:52:19 | DLP
おはようございます。
本日もご覧いただき、ありがとうございます


今週も1週間がはじまりました。
実は、今日から3連休をいただいているKii。
その休みの過ごし方は、また数日後に別の記事でお届けします。

今日も引き続き、ディズニーランドパリ特集をお届けします



パークの中へと潜入するKii。
進んだ先に見えるのは、立派な眠れる森の美女の城
このアシンメトリーなお城。
見ただけでディズニーの世界に引き込まれるかのような、ファンタジーでありながらノスタルジックさを思わせてくれます。



もちろん、初めてのパークではアトラクションを楽しむのが醍醐味ですね
今日は、パリにしかない!そして日本にもあるけど全然違う!っていうアトラクションをいくつかご紹介します



まずは、フロンティアランド。
日本で言う、ウエスタンランドとほぼほぼ似た雰囲気のテーマランドへ。

そこにあるのは、



ビックサンダーマウンテン

日本でも人気のローラーコースターです。
朝イチということもあり、待ち時間は5分。
ダイレクトで乗り場に向かえてしまうこの快適さは嬉しいですよね



このアトラクション、見た目といい、ライドといい、日本と同じに見えるのですが、遠目でみてみると、


あれ??手前に河???

そう。
ビックサンダーマウンテンは、河の向こう側にある鉱山として位置づけられているのです。

河の地下をライドが通過し、鉱山列車として走るため、何が起きるかというと、、、

はやいんです。

地下を進むぶん高低差があるためか、コース走行中に『えええ!?!?』と思わせるスピードまで加速します。

これぞ、日本にはない特色だと感じで、お気に入り認定をしました笑

その瞬間はどこなのか、そしてどんな感覚なのか、ぜひお楽しみに。


さて、次は。



ディスカバリーランドへ。
トゥモローランドと、ミステリアスランドを融合したかのような、古めかしくもどことなく未来を思わせるこのテーマランド。

ここにあるのが、



ハイパースペースマウンテン。



これまで見てきたスペースマウンテンとは、全く違う外観のこちら。
重厚感がとてつもないこの建物にあるのが、世界どこのディズニーパークで、ここにしかないスペースマウンテンなんです。



今はスターウォーズ仕様のこちら。
アトラクションの乗車が外にあるというのも面白いですね





ブレてるくらいが丁度いいかなと思って載せました。
スペースマウンテンらしからぬ安全バー。

ふつうに絶叫マシンだろこれ、っていうライドに興奮したまま乗車です。笑

皆さんもご存知かとは思いますが、
このスペースマウンテンは、

いきなり飛び出すんです。



もとは、ノーチラス号だぁ!なんて撮った写真ですが、そこに写ってました。笑

その奥の大砲みたいなところが、スペースマウンテンがいきなりスタートする発射台になっています。
ライドが乗り場を出てすぐに、この発射位置に着き、いきなり加速!
真っ暗な宇宙空間をハイスピードで疾走し続けます
コースレイアウトも、ほかのディズニーパークでは味わえない激しさと爽快さなので、これはまさにマストトライと感じました。



こちらも、開園から午前中にかけては、ずっと5〜10分をいったりきたり。
このハイクオリティアトラクションが空いてて、何回も乗れちゃうのが嬉しいところですね

お茶目なキャストさんは、カメラに向かってピースをしてくれました。笑


さて、次は。



インディジョーンズアドベンチャー。
テンプルオブペリルという名称がついたパリのインディは、屋外!



あれ??
どっかで見たことある。。と思う方、正解ですね
パリのインディは、日本のレイジングスピリッツなのです

ほとんど似たようなものですが、日本のライドよりも横揺れ、ガタガタ走行が激しくて、少しびっくりしながら乗りました。笑

日本が改良したから快適なのかもしれませんね



お次は、スターツアーズ。
こちらも5分待ち。リニューアルした当初の日本のスターツアーズと同じかな?という印象です。
フランス語フランス語の嵐で、何を言ってるのかな??と思いながら乗りましたが、やっぱりスターツアーズはスターツアーズ!楽しかったです




乗車はしていませんが、おなじみのバズライトイヤーアストロブラスター。



オシャレすぎるオービトロン。



みんな大好きスモールワールドも!


パリならではのアトラクションに加え、日本にもあるけど全然違う!というものも多くありました

今日お伝えしたアトラクションは、すべてディズニーランドにあるもので、ウォルトディズニースタジオにもオリジナルがたくさん!
なのですが、記事が長くなりましたので、今日はここまで!
明日は、そのウォルトディズニースタジオにあるマストトライなアトラクションたちをご紹介します

お楽しみに

それでは、今日はこのへんで。
今週も1週間頑張りましょう!




あたまのなかディズニーブログでは、管理人のTwitterアカウント、ならびにインスタグラムを公開しています。


①Twitterにログイン

②アカウント名 kiigoofyで検索

管理人によるつぶやきや、パーク内で撮った写真など、よりタイムリーに掲載しております。
こちらもぜひご覧ください。
フォロー、お待ちしております。
お知らせいただければ、こちらもフォローさせていただきたいと思います。 

また、Instagramアカウントは「kiigoofy_0525」にて、写真を掲載しています。
みなさまからのフォローお待ちしております!


※誹謗中傷、荒らしと思われる内容の書き込みが目立つなど、Twitter運営に支障をきたす事象が発生した場合には、Twitterのアクセスを制限させていただく場合があります。また、個人的な判断(ディズニーとの関連性やつぶやきの内容など)により、リフォローをお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。
※当ブログを通じた、宣伝アカウントや不快な内容が含まれるアカウントをはじめとする、第三者から皆様に送られるフォローやメッセージから発生した出来事については、責任を負いかねますのでお気をつけください。

コメント

パリのプルちゃん!

2018-01-28 07:43:35 | DLP
おはようございます。
本日もご覧いただき、ありがとうございます。


楽しい週末はお過ごしでしょうか。
Kiiは地域イベント出席のため、いつもより早い電車に揺られながら、職場に向かっています。

とても眠い。

その一言につきます。笑


さて、ブログはディズニーランドパリ特集!

パークにインして、さっそく見かけたキャラクターにご挨拶してきました。



プルート

犬好きで、戌年のこの時期にはぴったり!(自己都合)
タイミング良しなプルートとのご挨拶をご紹介します。




とにかくご挨拶前には、手を広げて待ち構えてくれるプルちゃん。
Kiiの番でも、こんな風に手を広げて迎えてくれました。



プルートに、初めてパリに来たよ。とてもステキな場所だね!なんて話をすると、
歓迎のハグ、再び。といった感じのご挨拶。



日本から来たよ。と伝えると、思いっきり手を広げて、飛行機のマネをして遊ぶプルちゃん。

どこのディズニーパークに行っても、プルートの可愛さは変わりなく、癒されました




一緒の写真撮影は、ヨコと、



タテで。

待ち時間にして、おおよそ15分くらいかと思います。朝一だったからかもしれませんが、午後列を見た時は少し混んでいました。




最後は、プルちゃんだけのお写真も撮らせてもらいました。
お耳もちがとっても可愛いプルちゃんでした。

25周年ってのがわかるように、後ろの25ロゴも入れてみたり。笑


ステキな時間をありがとう!プルート。

このあとは、いよいよパークの中へと進んでいきます。

次なる目的は、アトラクション!
閑散期でスイスイ乗れた、パリならではのアトラクションを堪能しましたので、ご紹介します


それでは、今日はこのへんで。
楽しい日曜日をお過ごし下さい




あたまのなかディズニーブログでは、管理人のTwitterアカウント、ならびにインスタグラムを公開しています。


①Twitterにログイン

②アカウント名 kiigoofyで検索

管理人によるつぶやきや、パーク内で撮った写真など、よりタイムリーに掲載しております。
こちらもぜひご覧ください。
フォロー、お待ちしております。
お知らせいただければ、こちらもフォローさせていただきたいと思います。 

また、Instagramアカウントは「kiigoofy_0525」にて、写真を掲載しています。
みなさまからのフォローお待ちしております!


※誹謗中傷、荒らしと思われる内容の書き込みが目立つなど、Twitter運営に支障をきたす事象が発生した場合には、Twitterのアクセスを制限させていただく場合があります。また、個人的な判断(ディズニーとの関連性やつぶやきの内容など)により、リフォローをお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。
※当ブログを通じた、宣伝アカウントや不快な内容が含まれるアカウントをはじめとする、第三者から皆様に送られるフォローやメッセージから発生した出来事については、責任を負いかねますのでお気をつけください。


コメント

25周年のパークへイン!

2018-01-27 07:53:24 | DLP
おはようございます。
本日もご覧いただき、ありがとうございます

土曜日になりました。
寒い朝が続いていますね。
Kiiは連日の出勤につき、眠気に悩まされながら毎朝出社しております。

はやく暖かな春の訪れを願うばかりです。


さて、ブログはディズニーランドパリの特集として、到着後 パークインまでのレポをお届けします。




電車に乗り、たどり着いたディズニーランドパリ。
このゲートをくぐる時に、セキュリティチェックがあります。
X線による検査があり、空港を思わせる厳戒なセキュリティチェックになっていますが、時間といい時期といい並ぶことなく進みました。

これほどに厳重なセキュリティだからこそ、パーク内は安心して楽しめるなぁと感じました。





セキュリティを通過し、右手に進むと、
ディズニーランドパリの特徴とも言える、ピンクのディズニーランドホテルが見えました!

この時にようやっと『ディズニーランドパリに来れたんだぁ。』と思えるような瞬間でした。
写真で見た限りでは、なんともファンシーなホテルだろうと思いましたが、実際見るとかなり重厚感があり、ピンクが映えてとてもステキなホテルでした。



ホテル右手を進むと、ゲストリレーションがあるので、そこでパークチケットを購入し、荷物を預ける場所もその横にあるので、済ませました。

パークチケットは大人2daysで150ユーロ。
荷物は小さいサイズで、5ユーロでした。



この時点で、9時すぎ。
エキストラマジックタイムを利用されるゲストは、すでにパーク内に入園していました。

通常開園は、このホテル下をくぐった先のエントランスでまっててとのこと。



25とシンプルに描かれたサインがとっても素敵です。



開園時刻は、エントランス横の柱にこのように示されております。



オープンするゲートは、およそ8つほどとなかなかの少なさでした。笑
この辺で待っててねと言われたので、このあたりでボーッと待つことに。

にしても、開園待ちが少ない。笑

待つこと数分。



9時半にパークオープン。笑

記された開園時間よりもはやく開く傾向は、他の海外パークとも同じようですね。



ゲートをくぐり目の前に見えるのが、鉄道の駅舎。
25周年の装飾がとっても鮮やかですね



広がるパークの景観。
メインストリートUSAの景色に思わず感動。





建物の雰囲気もどことなく他のパークと違う色調や造りをなしていて、オリジナリティを感じます。

ようやく、ディズニーランドパリにインしました!

このあと早速見かけたキャラクターのもとへ向かい、ご挨拶をすることに。
その様子は、また明日おとどけします


それでは、今日はこのへんで。

楽しい週末を




あたまのなかディズニーブログでは、管理人のTwitterアカウント、ならびにインスタグラムを公開しています。


①Twitterにログイン

②アカウント名 kiigoofyで検索

管理人によるつぶやきや、パーク内で撮った写真など、よりタイムリーに掲載しております。
こちらもぜひご覧ください。
フォロー、お待ちしております。
お知らせいただければ、こちらもフォローさせていただきたいと思います。 

また、Instagramアカウントは「kiigoofy_0525」にて、写真を掲載しています。
みなさまからのフォローお待ちしております!


※誹謗中傷、荒らしと思われる内容の書き込みが目立つなど、Twitter運営に支障をきたす事象が発生した場合には、Twitterのアクセスを制限させていただく場合があります。また、個人的な判断(ディズニーとの関連性やつぶやきの内容など)により、リフォローをお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。
※当ブログを通じた、宣伝アカウントや不快な内容が含まれるアカウントをはじめとする、第三者から皆様に送られるフォローやメッセージから発生した出来事については、責任を負いかねますのでお気をつけください。

コメント

ディズニーランドパリまでの道のり。

2018-01-26 07:58:09 | DLP
おはようございます。
本日もご覧いただき、ありがとうございます。

寒波の影響でとにかく寒い日が続いていますね。
先日の降雪が路面にまだ残り、家の近くはスケートリンクみたいな道路が続いていて、歩くのに一苦労な朝を過ごしています。

皆様も、転倒しないように気をつけてくださいね。

あ、いや、転んだわけではありませんよ。笑


さて、今日はディズニーランドパリ特集!
の前に、フランス また ディズニーランドパリまでの道のりをご紹介します。




AM9:00。
成田空港の北ウイングカウンターにて手続きを済ませて、搭乗ゲートへ。



パリへは、フランスの翼 エールフランス航空で飛びます。

おおむね定刻での運行でした。





シートピッチは標準かなぁといったところですね。B777-300機材で、モニターは古いタイプかなぁと思いました。



なかなか通路席は取れず、まんなかの座席で確保をしました。





食事と飲み物のメニュー表が配られました。



チキンアリマセン、とのことで、魚にせざるを得なかったわけですが、なかなか美味しかったです。




フランスに飛ぶわけですからね。
ってわけではありませんが、同じ職場の隣り席にしたこともあり、ワインも堪能。
機内で飲むワインって初めてでしたが、最高の気分でした。笑



寝たり、おしゃべりしたり、トイレに起きたり、
そんなんしているうちに2回目の食事が出てきて、もう到着までは2時間を切っていました。

このトマトソース、美味しかったです



さあ、着陸!
現地時刻は、PM4:30。日本との時差は8時間で、日本時間は夜中にあたります笑

ややへとへとの中、荷物を受け取り、市内に向かう団体バスへ。



今回の旅行会のホテルはここ。
Gare de Lyon の駅の真横にあるホテル。
利便性が高いホテルでしたが、旅行会社との打ち合わせと全く違う手配がなされていたりしていて、幹事役(一応ボクだったんです。笑)としてもおよおよといった感じでした。

まあ、旅にはつきものですね。笑






初日の夕食は一同で囲うのですが、それまで時間があったので駅をうろうろすることに。

ターミナル駅でもあるGare de Lyonは駅の雰囲気もとっても素敵。
メトロやRER、TGVの乗り換え駅で、とっても素敵な雰囲気でした。

フランスの建築物の重厚感を、到着してすぐ感じることができ、圧巻の思いでした


さて。時間をとばして翌朝。

いよいよディズニーランドパリに向かいます!



Gare de Lyonからは、RER A線を使って乗り換えなしのアクセス。

赤いロゴのA線を目指して、進んでいきます。
A線は途中駅で分岐するため、全ての電車がディズニーランドパリに向かうわけではありません。

でも、電光掲示板を見るとすぐに、ディズニーにいく電車かどうか分かりますね



切符を購入し、A線のホームへ。
切符の買い方も少し複雑でしたが、日本と同じ機械の仕組みでないことを経験するのも、海外の面白さですね
ゆっくり文字を見ていけば分かる内容でした。




ホームに着いてから、絶対確認するのがこれ。

次にくる電車は、何駅に停まるのかをランプで表示しています。
1番右下のParcs Disneylandの駅にランプが点いていれば、その電車はディズニーに向かうので、この確認は必要ですね



パリ市内はわりと混雑していた電車ですが、途中からがら空きになり、着く頃にはあまり人がいませんでした。

治安が悪いと言われているパリの鉄道。
A線はそこまで…ということは耳にしますが、警戒は必要ですね。
しっかりカバンは前にして、大事なものは、サコッシュなどに入れてコートで隠す。なんていう警戒っぷりで乗りました。

スリなど、そのような被害や、それらしき人には全くもって遭遇しませんでしたが、やはり気をつけるべきことだと思います。




そうこうしていると、ディズニーランドパリのあるマルヌ=ラ=ヴァレ シェシー駅に到着しました。

駅は特にディズニーの雰囲気は感じられません。
改札を出て、Parcs Disneylandの文字を辿りながら歩くと、駅舎の外にでます。

すると見えるのは、



これ。

ディズニーランドパリのゲートです

本当に着いたんだ…と感慨深いこのゲート。
あいにく曇り空で、なんなら小雨すらぱらつくお天気でしたが、

無事にこのディズニーランドパリに到着を果たし安堵のKii。
ここから、楽しい楽しい2日間が始まるわけでございます!

そんなこんなで、次からいよいよディズニーランドパリの中に潜入します!

続きはまた明日お伝えいたします
それでは今日はこのへんで。
週末めがけて、明るい金曜日をお過ごしください




あたまのなかディズニーブログでは、管理人のTwitterアカウント、ならびにインスタグラムを公開しています。


①Twitterにログイン

②アカウント名 kiigoofyで検索

管理人によるつぶやきや、パーク内で撮った写真など、よりタイムリーに掲載しております。
こちらもぜひご覧ください。
フォロー、お待ちしております。
お知らせいただければ、こちらもフォローさせていただきたいと思います。 

また、Instagramアカウントは「kiigoofy_0525」にて、写真を掲載しています。
みなさまからのフォローお待ちしております!


※誹謗中傷、荒らしと思われる内容の書き込みが目立つなど、Twitter運営に支障をきたす事象が発生した場合には、Twitterのアクセスを制限させていただく場合があります。また、個人的な判断(ディズニーとの関連性やつぶやきの内容など)により、リフォローをお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。
※当ブログを通じた、宣伝アカウントや不快な内容が含まれるアカウントをはじめとする、第三者から皆様に送られるフォローやメッセージから発生した出来事については、責任を負いかねますのでお気をつけください。

コメント