あたまのなかディズニー☆ブログ

ディズニーリゾート好きによるディズニーのことばかりを書いてみる個人ブログ。ほそぼそとやります。ご覧くださいませー。

上海ハロウィンのあれこれ〜装飾とかグッズとか〜

2017-11-04 08:23:09 | SHDL
おはようございます。
本日もご覧いただき、ありがとうございます。

三連休の中日。
昨日は久しぶりの好天だったためか、各地のテーマパークは大賑わいだったようですね。

今日もそんな1日になりそうな気がいたします。
どうか怪我などされないようお過ごしくださいね


さて、ブログは引き続き上海ディズニーランドからお届け。
ハロウィンシーズンインのレポート最終章として、上海ディズニーランドのハロウィンあれこれをご紹介します

まず、



ハロウィン装飾

ガーデンオブイマジネーションの中ほどにドドン!!と置かれたかぼちゃミッキーがとても印象的な装飾。
ハロウィンらしさがたっぷりです




ミッキーアベニューのモニュメントはこちら。
かぼちゃのあしらいが印象的です。
中国語でハロウィンってこうやって書くんですね

そして、Kiiが気に入ったポイントはなによりも、お城を隠さずに写真を残せるこのスポットの工夫


ディズニーのハロウィンであることを、お城とかぼちゃがしっかりイメージ付けしてくれるフォトスポットは、素晴らしいなと感じました

こうなると撮りたくなりますよね




しっかりカメラマンさんに撮ってもらいました。笑

雨で、少し離れての写真でしたが、良い記念になりますよね




街灯の装飾もかぼちゃ。
オレンジがいい色合いに映えます



他にも装飾箇所で気に入ったのは、エントランスのゲート上に飾られたキャラクターたちのかぼちゃなお姿

こちらはミッキー
かぼちゃだけで作られたまさにオーソドックスなミッキーです



これはミニーちゃん。
リボンが印象的で、かわいく表現されてました。



こちらはドナちゃん。
ドナルドの白さをかぼちゃでも表現
少しホラーっぽいけど、これはこれで良いのかな笑



これはプルちゃん!

かぼちゃのつるで作られたお耳と舌が特徴的ですね

このプルちゃんですごく気に入ってるのが、
片方の手が前に出ていて、躍動感が出ているところ



イメージはこんな感じ笑

かぼちゃだけど、なぜかワン!と聞こえてきそうなこの作りに感激をいたしました



そして、グーフィー

へたが帽子になり、つるで耳が作られ、歯までありました。
この作り込みに感動でした


とってもステキな装飾に続き、ご紹介するのはグッズ!



ミッキーアベニューにあるショップの店頭は、しっかりハロウィンのディスプレイ!

オレンジと紫と黒。まさにハロウィンのイメージカラーがふんだんに使われているグッズたちでした。





写真下手くそでごめんなさい。。笑
商品の棚はこんな感じ。

トレーナーやカチューシャから、かぼちゃのお菓子入れみたいなものまで数多く揃っていました。



色使いといい、発色やらギラつきやら、なんとも特徴的なファッションアイテムです



左にあるのはぬいぐるみ。
実際に会えるハロウィンコスチュームのぬいぐるみだから、これは嬉しいアイテムかもしれませんね



ハロウィンの仕様にしているからか、お顔が若干白寄り。スカルっぽくしているのが特徴的でした!



他にもこのコスチュームのハロウィングッズも売られていました。



いかがでしたでしょうか。
ザザっとした記事ではございますが、Kiiが見てきたものをご紹介いたしました。

来年はどんなハロウィンになるのか、楽しみですね

これにて、上海のハロウィンレポはおしまい!

もちろん、この時にインして鑑賞できた通常のショーパレードや、通常のグリーティングについては今後も載せていきますので、引き続き遊びにいらしてください。


それでは今日はこのへんで。
良き連休をお過ごしください




あたまのなかディズニーブログでは、管理人のTwitterアカウント、ならびにインスタグラムを公開しています。


①Twitterにログイン

②アカウント名 kiigoofyで検索

管理人によるつぶやきや、パーク内で撮った写真など、よりタイムリーに掲載しております。
こちらもぜひご覧ください。
フォロー、お待ちしております。
お知らせいただければ、こちらもフォローさせていただきたいと思います。 

また、Instagramアカウントは「kiigoofy_0525」にて、写真を掲載しています。
みなさまからのフォローお待ちしております!


※誹謗中傷、荒らしと思われる内容の書き込みが目立つなど、Twitter運営に支障をきたす事象が発生した場合には、Twitterのアクセスを制限させていただく場合があります。また、個人的な判断(ディズニーとの関連性やつぶやきの内容など)により、リフォローをお断りする場合があります。あらかじめご了承ください。
※当ブログを通じた、宣伝アカウントや不快な内容が含まれるアカウントをはじめとする、第三者から皆様に送られるフォローやメッセージから発生した出来事については、責任を負いかねますのでお気をつけください。

コメント