スポイチ編集長日誌

最近はGTAオンラインの攻略ばっかりです。
日付そのままで修正・追記したりします。

カツオブシムシと交戦状態に入れり(画像なし)

2008年10月07日 | 生活ネタ
先回に俺の部屋でぬくぬくと丸まっていたキモイ茶色い虫、ヤツの正体を探るべく、グロ画像満載の害虫図鑑と、丸々2時間と30分間格闘して、ようやくビンゴを引き当てた。


ヒメカツオブシムシとヒメマルカツオブシムシ。


図鑑の中で奴等はそう呼ばれていた。

初遭遇時にグロい見た目だけで反射的に潰してしまい、万一Gとかをやっつけてくれる益虫だったりしたのならば少しかわいそうなことをしたと思うところだったが、冗談じゃねえ。コイツの生態は知れば知るほど迷惑至極の凄まじいばかりのものだ。

直接人間を刺すなどの害は無いものの、奴らは動物性の毛織物の服や敷物ばかりでなく、絹や綿製品の他、およそ有機物ならば何でも食い荒らし、穴を開ける。
よく、「服が虫に食われた」で服に穴を開ける虫というのはコイツらの仕業だ。

しかも大食らいのこいつらが食うのは服や織物ばかりではない。
当然、食品にもたかり、乾物類、特にカツオブシや煮干しなどを好むことから「カツオブシムシ」の名が付いた。

その他にも粉製品、乾麺などにもたかり、「穀害虫」とも呼ばれる。

どこから見ても立派な害虫だ。


そうか!よし!殺す!


その前に、まず敵をよく知っておく必要がある。

調べたところでは、奴等は洋服ダンスや敷物、畳の裏の他、フローリングの板の隙間や、綿ぼこりの中にも住み着くらしい。
つまり、掃除の行き届いていない、ホコリっぽい部屋を奴等は好むという。
カツオブシムシが大発生してしまったという人の体験談など読むと、どうもズボラな人間ほど奴等の良き飼い主になる素質があるようだ。

ううっ、その指摘は耳が痛い…。

今の部屋に来てからは掃除機をほとんど使わずに、クイックルワイパーとコロコロだけで済ませていた。床や棚の上の掃除はそれで十分だったのだ。夜しか部屋に居ない俺にとって掃除機は近所にうるさいし、ホコリをまき散らすしね。
だが、それだとやはり部屋の隅はどうしても綿ぼこりだらけになる。

食い物さえ散らかさなければ虫は湧くまいと思っていた。盲点だった。

しかも奴等は乾燥や低温にも強いらしい。
なんと丸々一年くらいは飲まず食わずでも幼虫のまま生きていられるらしい。ジ・エンドみてーなヤツだ。
これでは奴等の餌を絶って飢え死にを狙う手は使えない。
それ以前に「なんでも食う」連中なのだから、奴等の餌を絶つなど無理だ…。
しかもバルサンをしたが効果が無かったなどという書き込みも…。大発生後の完全駆除は難しいようだ。


むう…。まずは本当に部屋のどこかで奴等が大発生しているのかどうか、確かめなければならない。

部屋でカツオブシムシが大発生していた人の書き込みとかブログとか見ると、たまたま見つけたのは数匹だったけど、ちょっと洋服ダンスの中とか畳を上げてみたら「うにうにうに…」でピギャー状態というパターンが多いらしい。

俺の部屋でもどこかに奴等のアジトが…。いや、奴等がタカるような場所など…あ、あるな。
まずは戸棚の中の白米と玄米だ。米類を入れた袋は三重底にしてあるが、あくまでG対策を念頭に置いた備えだから、カツオどもは袋など簡単に破るらしい。なにしろ服に穴を開けるような連中だ。
他には買いだめしたパスタ。これは袋のまま家電の段ボールの中に大量に保管してある。段ボールは密封しているが、カツオの小ささならいくらでも入り込めるだろう。

あーヤダヤダ。億劫だ。

敷物めくったら、床の上でヤツラが大量に

うにうにうにうにうにうに

とかしてたらどうしよう><


おそるおそるこれらの場所を確認していくが、奴等の姿はどこにも無い。

よかった…。

冷静に考えれば、俺が部屋で見つけたのは幼虫一匹きりだし、もしかして俺の部屋で発生したのではなく、この近所は緑が多いので外でたまたま卵か幼虫が服にくっついて入って来ただけなのか?それともいかにもズボラそうな隣室の住人が飼い主なのだろうか。

いや、待て。
奴等はこの時期にはほとんど餌を食わず行動しなくなるらしいので、目に付く場所に居ないからといって安心はできん。
それに、楽観的観測を前提としていたのでは、いざ最悪の事態に直面した場合にショックが大きい。

そこで、先手を打って滅虫作戦を実行に移すことにする。

いくら人体への直接の害はないとはいえ、奴等が脱皮した殻やらフンやらが部屋の中に散らかればそれがアレルギーの原因にもなるしな…。


というわけで、

「エンゲージ!!クソ共をぶっ殺せ!!」

この週末はバルサンと新型のサイクロン掃除機を投入するとしよう。

賑やかなのは良いことです。殊にそれが電動の響きならば…。


ちなみに、害虫の画像やモゾモゾな動画をいっぱい見たい方はこちらをどうぞ(;3;)
http://www.ikari.jp/index.html


関連記事:害虫対策シリーズ
コバエ対策教えるよー\(^o^)/
木造家屋住みだけどゴキブリ対策教えるよー\(^o^)/



にほんブログ村 住まいブログ 害虫駆除・害獣駆除へにほんブログ村

虫コロリ 一撃必殺 10g 【HTRC3】
アース製薬

↑「カツオブシムシ」で検索したらトップに出てきたが、効くのかなあ…?


TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー TC-E123SBK スケルトンブラック TC-E123SBK
ツインバード
ジャンル:
びっくり
コメント (36)   この記事についてブログを書く
« ♪もーぞもぞもぞ何かの子(幼... | トップ | こんにゃくゼリーを救う方法... »

36 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (特になし)
2008-11-03 22:55:58
初めまして。

自分の部屋にも発生したんですが読んでて感動しました。
それにだいたい同じ様な部屋に発生していることもわかりました。

奴らはベッドの下にいました。(体験談)
1mm位の隙間があれば入っていくのでそこを総当たりで潰して行くしかないようです。

アースジェットはけっこう効きましたが吹きすぎるとやつらも吹き飛びます。
Unknown (spoichi)
2008-11-05 00:01:33
こんにちは。

コメントありがとうございます。

ベッドの下に居ましたか。
敷物の裏側とかもアジトになりやすいらしいです。

自分のところはこの後バルサンと掃除機を投入してから見かけていませんが、油断できません。

カツオブシムシなんてあまり聞いたことのない
名前ですが、奴等は今そこにある危機ですね。
今度見つけたらアースジェットも試してみます。
「カツオ」って (モンドリアン)
2008-12-05 21:05:05
突然のコメントすみません。読んでてあまりにも面白かったのでつい。
いえ、面白いなどと言って済ませられることではないのですが、私も過去に飼い主になってしまったことがありまして。
呼称が「カツオども」っていうので爆笑してしまいました。
魂の叫びを感じる熱い文章で私も触発されました。ありがとうございます。
Unknown (spoichi)
2008-12-10 00:15:07
こんにちは。
コメントありがとうございます。

今の自分の部屋ではムシなど全く
見たことがなかったのに、
「あやつ」が居たものですから
つい熱くなってしまいました。

あれ以来、奴等を見かけていませんが、
奴等は冬の間はほとんど仮死状態で活動しない
らしいので、どこかで息を潜めているかもしれません。

とりあえず、掃除は頻繁にするようになりました。
カツオ効果ですね。
カツオブシムシ (ぽんこちゃん)
2011-10-12 05:37:12
いやいや このブログは文章力があって本当に面白かったです。

私も最近引っ越した部屋で発見し、
害虫が大嫌いな私は一人暮らしをしてからというもの、ダニを湧かせない為にフローリングの部屋に住み、入居前には必ずバルサンをしたり
害虫駆除には気をつけていました。

しかし、今回引越した部屋は築15年で絨毯敷き…ダニを想定しバルサンしたにもかかわらずヒメカツオブシムシが( ̄○ ̄;)

私も見たこともないウネウネした茶色い奴が気持ち悪くてここに辿り着きました(ToT)

どうやらこいつらはヒメカツオブシムシらしいという事がわかり、今まで衣類を食われた事もないのでとにかく何とかしなくてはと考え中です。

しかし、この虫の事でこんな面白いブログに逢えるとは思っていなかったです。

賃貸なので絨毯を張替える訳にもいかず、何とか駆除しようと思っています。

今後とも情報をお願い致しますm(_ _)m
コメントありがとうございます (spoichi)
2011-10-23 22:03:36
こんにちは。

害虫対策でフローリングの部屋を選択、引っ越し前には必ずバルサンって私と同じですね。
私もそこまで気をつけていたのになぜか遭遇してしまったのが「ヒメカツオブシムシ」の幼虫でした。

賃貸でもともと絨毯敷きだったとなると、もしそこが住み処になっていたとしたら駆除するのはなかなか大変そうですね…。
こまめに掃除機をかけるか、もし絨毯が発生源であることが明らかであるなら、交換可能かどうかを貸主にご相談されたらいかがでしょうか。

私もこの記事を書いて以降、部屋でカツオブシムシを見かけることはなかったのですが、この間、しばらく部屋干ししておいたシャツに、いつの間にかまん丸く穴が開いていたため、戦々恐々としています…。
ノイローゼ気味です (きらら)
2011-12-14 21:53:21
私もヒメマルカツオブシムシ大量発生に悩んでいます。
一番酷かったのはベッドの下や食器棚です。
5LDKの家中到る所で見かけます。
マットレスや布団は捨て買い替えました。
カーペット類やマットなども全て捨てました。
徹底的にガムテで潰したり掃除機で吸って排除していますがすぐ出て来ます。
いろんな方のサイトで調べたけどあの虫はGより凄くて撲滅不可能だと知りショックを受けてます。
バルサンの会社に問い合わせて相談しましたが市販で効く物はないそうです。
もう2ヶ月奴らと戦って見つけたら殺すのとマメに掃除しかないのだと思って半分諦めています。
こんにちは (spoichi)
2012-01-17 23:27:07
コメントありがとうございます。
実際に大量発生された方の状況に言葉を失っておりました。

業者も効く薬は無いと言っているとのことで、私からいいかげんなことは言えませんが、あの虫は屋外の植え込みや花壇等にも普通に棲息しているらしいです。よって、マンションの上階の場合には当てはまりませんが、もしもお家の周囲が緑豊かな環境だった場合、外部から次々新手が侵入してきていることも考えられます。私の実家は山の中だったので、家の周囲の草取りをするとその後屋内に入り込んでくる虫の顔ぶれがガラリと変わる、ということもありましたので。
鳥肌ものです (フレッシュベリー)
2012-11-17 21:27:49
夢中で、読ませていただきました! 突然おじゃましてスミマセン、、 今日2回目発見で、もう、我慢出来ず、検索の結果、正体は「カツオブシムシ」、、、ゾビゾビゾビ~~、です。 アンティークの数十万のぬいぐるみを収集しており、50体以上所有していますが、5年ほど前に、大切な大切な子のほっぺたに発見! ダ二かな、と思ってこまめにガムテープなどで綺麗に点検を行ってきましたが、今日同じやつを、大切な大切な子のファー部分に発見し、怒り心頭です。 今まで、特に駆除をしていませんでしたが、こうなったら、徹底的に色々試してみたいと思います。

パワーをありがとうございます!!!
Unknown (spoichi)
2012-11-18 01:19:12
こんにちは。

大切なぬいぐるみに発見とのことで、とても心配ですね。
こちらはでは駆除方法情報としてはあまりお役にたてませんが、
大事に至らないといいですね…。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。