いつかロングステイ!⇒ 今マレーシア

2013年1月から、クアラルンプール暮らし(MM2H)。
それまでの神奈川生活、移住候補地への旅行。マレーシアの海。

ダナン お昼・お土産・大聖堂

2018-08-07 22:14:48 | 6月 ベトナム(ホイアン・フエ・ダナン)
8・9日目はダナン(Danang)泊。
最後の宿は、手堅く大型ホテル。
Royal Lotus Hotel Danang。

12:00頃、早めにcheck inさせてくれました。


暑い中(昨年6月半ば)、
Pho Viet Kieuというお店を探しにトコトコ出ました
周辺はホテル建設現場が多くて、歩くような場所では
ありませんでした



見つからず、あまりの日差しなので
K marketへちょっと逃げ込みます。

「このままだと、お昼、食べ損ねるかも。」と私の
防衛本能が働き、パンを3コ購入。
ついでにレジのお姉さんに、
探しているお店の場所を教えてもらいました

やはり、すぐそばにありました。

評価は高かったけれど、そう美味しいわけでも。
AUS産ビーフでなくても。
店内、風が抜けなくて、汗だくでした
・・・・・・・・・
食後はホテルに一旦帰って、街までタクシーでお土産を買いに。
ガイドブックに載っている2店です。

HOA LYでバッチャン焼きの湯呑み、
ほぼ向かいのPhevaでチョコレートを買いました。

ちょうど日本人ツアーさん達で店内満員でした。
皆さん、限られた時間だからか、物凄い決断力で大量に
買い込まれていきました。写真はみんなが帰った後。


ちなみにチョコレートは自宅で開けたら、衝撃の薄さ
今まで、ここまで薄いチョコをみたことはありません。
12枚入り80,000VND。これくらい入っていても一撃でした
包装が上品なので、お土産にするには安心ですね。


次は、ベトナムといえばの、ハイランズコーヒー。
初めて入れましたお客さん、いっぱいでびっくり。

アイスコーヒーは、残念ながら薄かったけど、
クールダウンできて満足でした。

ダナン大聖堂。


タクシーから、さっき寄ったHOA LYが見えました。
お姉さん達、マスクしてますね。
ベトナムでは定番なのかな。


ロン橋を渡ってホテルへ帰りましょう。

コメント

フエ駅からダナン駅へ 電車(後編)

2018-08-02 18:15:27 | 6月 ベトナム(ホイアン・フエ・ダナン)
あ、電車が入ってきた


ジャーン。





あら、ずいぶん後方まで車両が。
奥に見える建物の辺りが、自分達が乗る12号車でした。
みんな降りてるわ~。急いで行こう。


フエ駅は欧米人が沢山降りてきました。
入れ替えで乗り込んだのは、
ベトナム国内の方々ばかりみたいです。


フエ駅8:56発の電車、8:50に来て乗り降りし、
56分にオンスケジュールで出発しました。
おー、正確


ソフトシートの寝台車は、4つの席で1部屋でした。
窓口のお姉さんが、上下の2段ベッドで
同じ部屋にしてくれてたから、安心でした。



隣の上下は、既に別駅から乗っていたおばあちゃんと
中学生くらいのお孫さんで、ベトナムの方々。
お孫さんはずっと寝ていて、静かそのものな個室



上の段は、窓の景色は見えません。下より揺れます。
ベッドと別に、ドア上に荷物置き場があるのがメリットです。

上段のお孫さんは、スーツケースはベッドの枕元に
置いたようです。
協力者がいれば持ち上げられるけど、一人じゃムリかな


写真の左にある、銀の出っ張りが階段代わりです。
そこに足を乗せて上段に上がらなければならないから、
重い物を持ちながらはムリそう。


客室は広くて快適。音楽があれば無敵。
ベトナムの歴史を読みながら、緑や海が綺麗でした。



夫はこの間、廊下へ探険に。





道路脇も通って。


向こうに橋や船も見えます。


ちょっと行って、海の際も。色がきれい。



見て見て。長い電車。







今度は橋脚の上。


白い砂浜からボートが。




同じ角度が続いてますが、もうちょっと。
緑に電車の色が映えるなぁ、と思って。


パラソルが4つ。ボートで来るプライベートビーチかな?


ハイヴァン峠のHaivanの文字が。



ちょっと減速。作業員さんかな、歩いてきました。
背後にダナンの街も見えてきた


すれ違いの電車登場。




ダナン、ずいぶんビルがあるようです。


窓枠内から海


さて、降りまーす。

11:40頃。約2時間50分でした。
部屋も廊下も、静かで綺麗で、
景色も見られていい経験でした


線路前の売店。


熱さまし?水を撒いてます。


ダナン駅待合室。


ダナン駅正面。こっちは現代的。

フエ駅はちょっと特別に
雰囲気のある駅舎だったんだな、と気付きました。


ハイヴァン峠を、
行きはホイアンからフエへ、スリーピングバス利用、
帰りはフエからダナンへ、ベトナム統一鉄道利用にしましたが
どちらも良かったです

コメント (4)

フエ駅からダナン駅へ 電車 (前編)

2018-07-31 21:07:25 | 6月 ベトナム(ホイアン・フエ・ダナン)
8日目。6:30から朝ごはん。
今日もブンボーフエをいただきます。
クレープ、美味しい。ジャムもいい。


チェックアウト時にマイリンタクシーを
呼んでもらってフエ駅まで。(62,000VND)


昨夜見た時と、色の印象が全然違うHUE駅。
ピンクが青空に映えてます。


余裕があるので、駅をぶらぶら
ベトナムのカップ麺だ。
あら、エースコックって書いてある。


駅待合室の自販機。お水も25円くらいで買えて便利。


駅前にオレンジ色のタクシーが
ずいぶん待機しているようです。



さて、ゲートオープン。行きましょう。


SE1に乗ります。
20分前に来るように言われていましたが、
ほんとに早めにゲートが開きました。


前方の端を眺めて。


事務所。


GA HUE看板。


これからこの後ろの方まで歩きます。

なるほど。
列車が長くて、ホームをずーっと歩かなきゃならないから
お子さん連れでも歩ける速さを考慮して、20分前ですね。


ホームには売店がいくつも並んでいるので
見ながら歩くのは楽しいです。


子供服のセンスが違って、新鮮に感じます。
炊飯器の中身も、ご飯、とうもろこし、卵と面白い


カップラーメンは乗車に必須なのかも、と思えてきます。

HUDA Beerや333も、冷蔵庫に売ってます。
ベトナム、お酒、かなり自由ですね。
その割に、全然酔っ払いを見たことはないです。


後方の端から、前方を眺めます。
写真を撮りながら、ゲートから12分くらいかかりました。


長くなったので、後編に続きます。
電車が登場できなかった~
コメント

フエ駅でダナン駅行きの切符を買う

2018-07-22 17:38:16 | 6月 ベトナム(ホイアン・フエ・ダナン)
次はシクロでフエ駅へ。
意外と、街見物に良かったです。
おじさん、ありがとう~。


明日のダナン行き切符を買いに来ました。
こんな感じの料金表があり、目星を付けつつ窓口へ。


窓口のお姉さんに「ハッ シ?」と聞かれて
何かと思ったらHard seat。
なるほど。言われてみればハッ シだわ。


Hard Seat・Soft Seat・
Hard Berth・Soft Berthがあるようです。
Berthは寝台のことでした。

8:56発、寝台に決めました(89,000VND/一人片道)。

HUE-DANANG Train Noは、SE1。

駅売店。


明日はここから出発ね。


扉の向こうの電光掲示板のSE4みたいに
表示されるのか。了解


フエ駅はGA HUE。


駅前に飲食店もありました。


駅駐車場、駐輪場。



ここから、マイリン タクシーで街へ
また橋の下の夜市へ行きました。

写真左下のフローズンヨーグルト(5,000VND)に
出会い、買ってみました。
全然違和感がない味で驚き!おいしい


ぶらぶら進んで行ったら、
面白そうなお店があったので飲食。
向こうの建物から、
こっちのテーブルへ運んできてくれました。


橋がよく見えて、外の小テーブルと小イスがいい感じです。


バインベオとチェーを注文。



チェーの種類、ベトナムに住んでたら
すぐ覚えるのかな?

バインベオ、具がしっかり形あるくらい乗っかってます。
美味しいです。


フエの夜市も見納めだー。


シャトルバス乗場へ戻っていきましょう




フエ、こぢんまりした繁華街で、
結構、若者が飲食してる感じでした。
夜市は、ちっちゃい子たちもいっぱいいました。
地元の人達が多そうです。

バイク注意な以外は安心・安全そうです。
庶民的なのが好きな自分達に、楽しい所でした
コメント

ベトナム フエ旅行記(7日目) 昨年6月

2018-07-20 18:30:00 | 6月 ベトナム(ホイアン・フエ・ダナン)
ベトナム中部は3~8月頃が乾季なので、
今、オンシーズンですね

『2017年6月2・3週目、ホイアン・フエ・ダナン9泊10日』
の旅行記、「また同じ時期になったら、書きたい。」と
思っていたので再開します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7日目。HueのPilgrimage Village泊。

グエン朝の3帝陵の見学後、ホテルへ戻り。
暑くてホテル前の売店で
アイスを買って立ち食いです。

遅めのお昼をプールサイドでとったり、
寝たりしてから
17:30のシャトルバスで街へ。

沢山向かってきたー。


ブンボーフエの有名店まで歩いて向かいます

小イスな人たち


公園に、HUEと言えばのHuda Beerの宣伝。


フレンチコロニアル様式のホテルもあるようです。


着きました。どれがお店の名前かなぁ(^_^;)?
分からないけど、写真で見ていた、有名なお店です。


こんな感じで、クリーンです


来ました♪

ここのは、具は薄切り豚、豚肉団子、
豚の骨付き赤身・脂身のように思いました。

ブンボーフエだから、ボーって牛肉のことではないのかな?と
思うので、どれか牛だったかも
最初から少し辛くて、美味しいです。
最後は辛くし過ぎました。

食べ終わる頃は、人がもっと入ってました。
ベトナムの人たちのような気がします。


ごちそうさまー。@35,000VND/杯(≒170円)でした。


コメント

グエン朝の3帝陵へ(フエ)

2017-08-20 17:00:01 | 6月 ベトナム(ホイアン・フエ・ダナン)
7日目はグエン朝(1802~1945年)の3帝陵を見学へ。
昨夜、街のツアー会社に聞いて、申し込んでおきました。
9:00amにホテル迎え。プライベートカーで25USD。


まずは第4代皇帝トゥドゥック帝(在位1847~83)の帝陵へ。
グエン朝の最盛期はトゥドゥック帝の4代までだったそう。





次は第2代皇帝ミンマン帝(在位1820〜41)。
儒教的思想を重視していたため、
中国の明や清の陵制を参考にしたそう。



最後は第12代皇帝カイディン帝(在位1916~25)。
親仏傾向が強く、バロック様式を取り入れた建築だとか。





庭の花や池が、先に見た2ヶ所はきれいでした。

(トゥドゥック帝陵の庭。)


(ミンマン帝陵の庭。)

3ヶ所目は建物しかないけど、
向こうに山と空がきれいでした。

(カイディン帝陵からの眺め。)

フエに来たら、見ておいて損はないと思います

とっても暑くて(6月中旬)、
「毎回見終わったら車が待っててくれて
冷えたおしぼりを出してくれるのは何て楽」って
天国でした。
コメント

ピルグリミッジに移動(フエ)

2017-08-18 20:28:24 | 6月 ベトナム(ホイアン・フエ・ダナン)
6日目・7日目はフエの街から少し離れた
ピルグリミッジ ビレッジ(Pilgrimage Village)に宿泊。

久しぶりの長め旅行なので
「ここら辺で疲れてるかも。」と
ホテル内だけで過ごせる宿を入れてみました。


部屋が広くて感動
レンガっぽい室内も、特別感でいいです。


プールでフエ料理のセットを注文
手前のビーフのベテルリーフ巻きが大好きです。
翌日も同じのを注文しました





ホテル内だけでゆっくりするつもりだったものの
まだ疲れていなくて、街に出たくなったので
夜、シャトルバスで街へ
「定員で乗れないかも。」と思ってたのに、
意外と皆さん出かけないみたいでした。

Golden Riceというお店で夕飯。流行ってました。

お店を出たら、ちょうど隣のお店に
フエで知り合った外国人のおじさんが座ってたので
Beerでちょこっと同席。

短い時間しか会えない間柄だからか、
社交会話は飛ばしてご自身のことを語ってくれます
「こうやって自分から開いていくと、人との距離は
早く縮まるのかな。」と勉強になりました。

いや、そうはいっても、
「私達のような何者か分からない人に
話しちゃっていいのかな。」と思う気持ちも。

旅で会うのは短期間。
バックパッカーの人達はいろんな人と泊まると思うけど
ゲストハウスでどんな話をしてるのかな。
コメント

コムヘンを食べに(フエ)

2017-08-17 16:55:14 | 6月 ベトナム(ホイアン・フエ・ダナン)
レイトチェックアウトを13:00でお願いしておいて
コムヘン(しじみご飯)の食べられる島へ
taxi 22,900VND(≒110円)。

意外と遠かったのと、道が埃っぽかったから
タクシーにして良かったとホッとしました。

橋の手前で降ろしてくれました。

橋を渡ると、民家がいっぱい&細い道に
バイクがひっきりなし「皆さん、どこへ?」

島内散策。

レトロな床屋さんがあったり。
ニワトリが鳴いて、慌てて歩いたり。

お寺の前に蓮池もありました。


Com Henの看板はいっぱいあったものの
朝食時間に開けるのが普通らしく、ほとんど閉店中。


地元民ぽい2人組と、ベトナム人観光客かなという
4人組がいた広いお店を見て「ここしかない!」と
決めました。

朝食時は大勢来たのでは、と思われる店内。


来ました。

スープは申し訳ないけれど、一口で結構でした

少し辛めのタレと、ピーナツ、もやし、
揚げたカリカリの豚皮で、食感が良いです。
しじみは噛めないほど小さく、どっかに行っちゃいました。

ご飯も悪くなかったから、食べやすかったです。
かなり美味しかったです

Com Hen1杯10,000VND≒50円。
こんな分かりやすい緑のお店でした。

コメント

Serene Cuisine・橋の夜市(フエ)

2017-08-11 10:36:25 | 6月 ベトナム(ホイアン・フエ・ダナン)
王宮後はひとっきりお昼寝 暑かったぁ。

夕飯に起きたら、ホテルから徒歩1分の
Serene Cuisine Restaurantへ。ここもホテルでした。

フエ伝統料理のセットがあるので来てみました。


一品終わったら下げて、次のを持ってきてくれるコース仕立て。
下げるのと、持ってくるタイミングが絶妙でした

(ポメロサラダ)

ウエイトレスさんは毎回にこやかに声かけしてくれます。
セット、美味しかったです。
エアコン付き、綺麗なテーブルや足下、
静かな雰囲気で食べたい時に向いてるお店でした。

(ブンボーフエ)

食後は、散歩しながら川へ。
シクロもこの辺の特徴ですね。


フローティングレストラン。


橋。


橋の下の夜市。お祭りみたい
ベトナム国民らしき人でいっぱい。


チェー。作るのが早業お姉さん達、凄い。
夜も風があまり吹かず暑いです。
冷たい物を食べるのに、ちょうどよかったです。
コメント

グエン朝王宮(フエ)

2017-08-04 12:00:02 | 6月 ベトナム(ホイアン・フエ・ダナン)
旅行5日目は、阮朝(グエン朝)王宮見物。

お堀越しの王宮門。
王宮門の手前には、ひまわりの区画がありました。


ベトナム戦争中に、建物の大半が
壊されたという王宮前で、

ひまわりのまっすぐ伸びる姿が凛としており、
壊されても気高さを失わない、と
いうような意思を感じました。


さて、まだ入口。
ガイド付きではないので、詳しい事は本に任せて
感覚的なことだけで進んでいきます

長ーい廊下。
最初のうちは、イスがいっぱいあって楽でした。
観光客もこの辺では沢山会いました。


ここで座って休憩中。いい風が通っていて
「やっぱりいい土地だから、王宮をここにしたのかな。」


「KLでも見る花。今が季節なのか。」




グエン朝はベトナム最後の王朝です。
1802年~1945年。



途中途中に分かれ道があって広いです。


半分くらいから、道が迷路っぽくて
行きたい方へ行けず、思いがけない所に出ると
立派なのに当たったりして見所が多かったです。


日は暑かったです。
日陰がない屋外歩きが多くてなかなかしんどいです。







中国みたいに漢字をよく見ました。
「さすがは王宮。広かったー。」



最後は、最後と思ってから1時間半くらい
出られなかったので
立派な門を出たら即、タクシーになだれ込み
お昼のお店へ



暑さの後のアイスコンデンスミルクコーヒーは
生き返る美味しさでした

一息ついて、落ち着いて店内を見回したら、
ベトナム戦争時の王宮門の写真が飾ってありました。
「あれが今見てきた場所なのね。」
やはり、修復した物でも、存在していると
往時をしのぶことが出来るので、いいと思います。


トラックに大勢乗る写真は
こんなに乗れるのか、乗る必要に迫られての
行動なのだろうと、衝撃的でした。

コメント