いつかロングステイ!⇒ 今マレーシア

2013年1月から、クアラルンプール暮らし(MM2H)。
それまでの神奈川生活、移住候補地への旅行。マレーシアの海。

コタバルでイオンモール その2

2016-07-03 21:58:56 | 6月 Perhentian島⑤
プルフンティアン島に行く時のTaxiで
運転手のお兄さんに
「イオンモール、もう行った?」と尋ねてみました。

「行ったよ。Padiniとかあって、これでKLに
服買いに行かなくて済むぜ。」って言ってました。
Padiniの価値発見!な瞬間でした
KLではよく見かけるお店です。


上から見た駐車場。この3倍くらいスペースあります。

昼間も結構、家族連れのお客さんが来てました。
夕食時には大勢来てるんじゃないでしょうか?

さて、AEONは終了して、次はスタジアムへ。

クアラブスッから乗せてもらってきたTaxiのおじさんに
15:00に迎えにきてくれるように頼んでおきました

おじさん、1時間モスクで寝て待ってくれていたそうです
AEONから車で約1~2分で、バスターミナルを見かけました。


15:20、スタジアム到着。
去年も来たラマダンバザールに来ました。
このくらいの時間から始まります。


ミーゴレン、オレンジ色のスポンジのおやつ、
サーディンとヤムのパフ、ロティを買いました。
もちろん、食べずに持ち帰りです。


16:00、待ってもらっておいたおじさんのTaxiで空港へ。
16:40、コタバル空港着。
(AEON→ここまで Taxi待機料込み50RM)

コタバルの道路は牛とヤギ、お家が見られて、
茶色と緑、低層なのが印象的でした
コメント

コタバルでイオンモール その1

2016-07-01 22:40:42 | 6月 Perhentian島⑤
コタバルにAEONがOPENした(5月28日)というので
その2週間後に行ってきました。

プルフンティアン島の帰りです。
12:45 クアラブスッの船着き場→13:50 AEON(Taxi70RM)

ジャーン。足元の人間がちっちゃく見えます。
アラビア文字も併記してあるのが、コタバルの特徴ですね!


飲食店は全店close中。
1軒に尋ねてみたら、15:00~openでした。


さすがラマダン中です。
コタバルは住民の大多数がマレー系で
イスラム色が濃い地域なのです。

惣菜類や、出来立てパン屋さん等もロープで仕切ってあり、
15:00~が販売開始でした。
ラマダンバザールと合わせてるみたいですね


日本語が聞こえたー!
「さかな さかな さかな~」と日本語の歌が鳴ってます。
お寿司、食べるのかな?
もっとびっくりしたのが納豆も置いてあったこと!
誰が食べるの!?ちょっと様子見で置いてみてるのかな?


マレーシアに住んでる人にはお馴染みのブランド達が
入ってます。




ハリラヤのお祝い着でしょうか。
"家族毎に同じ色の服を着る"と、
前にセニョームのコラムで
のっしさんが書いていたのを思い出しました。


イオン、ミッドバレーの中みたいです。広い~。
長くなりそうなので、次回に続きます。

(参考まで)
AEON MALL KOTA BHARU(イオンモール コタバル)
住所:Lembah Sireh,15050 Kota Bharu
コメント

南国フルーツが見られました

2016-06-29 15:39:16 | 6月 Perhentian島⑤
プルフンティアン アイランドリゾート内に
スターフルーツがなってました。
右上の、ほんとに星みたいに見える~

枝になるのかと思ったら、
こんな太い木にひょっこりなるとは。

ジャックフルーツもいっぱいなってました。
においが苦手で、食べたことはありません
こんなに同じ場所にできるんだぁ。


朝食ビュッフェには、マンゴスチンがありました。
一生懸命、縦にナイフを入れてたら切れなくて
「向きがいけないのかな?」と思ったら、横に切る物でした!

切ったら「そういえば、この図なら見たことあるぞ。」
という姿になりました。


"マンゴスチンは皮に含まれる赤い色素でベッドや絨毯など
調度類を汚してしまうおそれがある"by wikipedia

というのは知っていたので、買って食べたことなかったんです。
ホテルへは持ち込み禁止のところもあるくらいなので
この機会に十分いただきました
甘味と酸味があって、美味しかったです

→旅行記は コタバルでイオンモール その1に続く
コメント

Perhentian Island Resortに泊まってみて

2016-06-26 23:03:08 | 6月 Perhentian島⑤
何といっても、ホテルで働く方々の笑顔が最高でした

会う人全員、素敵な笑顔が自然と出るので
「この職場、みんな仲がいい?上司もいいに違いない。」と
とっても気持ち良く過ごさせてもらいました


泊まったのは
Superior Classic Room Hill view、
400RM(≒10,400円、税込み)(朝食付き)です。


付いているものは
エアコン・トイレ・ホットシャワー・バスタブ
冷蔵庫・歯磨き用の水
石鹸・シャンプー・バスタオル ・フェイスタオル
ベランダ(テーブル・イス)

正直、デメリットは1つあって、浴室の古さです。
築何十年かの別荘、といった感じです。

トイレも漂白すれば綺麗になるのでしょうが、
それが出来ないのは環境への配慮でしょう
そう考えれば、いいホテルです。

うん、でも、恋人同士ならこのカテゴリーの部屋は
残念な感じが漂いそうです(新部屋を建設中なので、
それが出来たら同じカテゴリーでも良くなるかも)。



次は、古さ以外の感想です
エアコンと、ホットシャワーが使えるのは
やっぱり助かります。
排水もよく、小さい冷蔵庫もある、ベッドも寝やすい、
ベランダも広くて洗濯物も干しやすい、と満足でした。

ドアにすき間があるので、
いつも通り持っていったベープは差しておきました。

フロントで毎日ビーチタオルもタダで借りられて、
朝食ビュッフェ付き
魚もカメもいる海が目の前
真っ白い砂浜にあるサンベッドが宿泊者専用で使える
(木なので固いけど)。

コンクリートの桟橋利用なので安全性が高い。
到着時&出発時の荷物運びもしてくれます。
帰りのボート時間に、ホテルの人が一緒に
待ってくれている安心感もいいですね

これだけ整っていて、更に、植栽も素敵。
マレーシアらしい、景色と、人のあったかさが
あるホテルです。
コメント (2)

Besar島(プルフンティアン島)でカメ

2016-06-24 16:40:01 | 6月 Perhentian島⑤
プルフンティアン アイランド リゾート前で
スノーケリング。


まわりに泳ぐ人がいない中、
初日の遊泳からカメが現れてくれました

タイマイ。ティオマン島のカメと同じで
枝珊瑚の上にいました。


2日目のカメ。カメに魚がくっついてます。


2日目の2匹目のカメ。
これはでっかい!
頭も大きくて、ガシガシ頭を動かして草を
食べてました。


「浦島太郎の絵、あれは、こういうカメを本当に
見たことがある人が描いたのではないか?」と
ふいに浦島太郎が出てきました

3mくらい上方から真下のカメを見ていると
「今、スーっと上がって来られたら、
甲羅で打ち上げられちゃうな。」と
ちょっと怖くなりました。

→旅行記は Perhentian Island Resortに泊まってみて につづく
コメント

6月3週目にプルフンティアン島へ

2016-06-23 17:07:56 | 6月 Perhentian島⑤


先週、2泊3日でプルフンティアン島へ

スクールホリデー後で
ハリラヤ休暇よりは前という
隙間の時期。
ほどよい人加減です。

お天気は、一度だけ明け方に大降り。
日中は晴れて3日とも泳げました

カメもニモも健在で良かったです

夜の砂浜に座って
冷たくなった砂に足を埋め
星を見てるととても気持ちいいです。
コメント