ハム様のティータイム

ジャンガリアンと召し使いの日常のあれやこれや♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お別れ・・・。

2005-09-13 00:25:40 | ハムハム様
ずいぶん間があいてしまいました。

そして、みなさまに悲しいお知らせをしなければならなくなりました。

2005年9月12日 21:28 ナナ永眠
享年1歳




<病状急変>
今朝までは、ゴハンも食べ、水も飲み、体重が34gありました。
いつものお世話タイムより1時間早い、夜20時すぎ・・・。
朝に追加しておいたゴハンを食べた形跡がまったくありません。
普段ならば、多少は歯型が残っているか、または少しは場所が移動されてるはず・・。
いつものように声をかけても巣箱から出てこないので、巣箱をどかしてみると、その時すでに、ぐったりしていました。呼びかけにわずかに反応はするものの、呼吸が荒く、横たわったままでした。あきらかにショック症状を起こしていました。
あわててかかりつけの病院(24時間救急に対応可能)に電話し、20時半に病院到着。幸いにもかかりつけの院長先生がまだいらっしゃったので、即座に診察。
ショック状態とチアノーゼ(唇が青くなる=血液が循環していない)があるため、すぐに保温(40度)と栄養剤、低血糖を防ぐ薬、ショック症状を緩和する薬を点滴しました。
その時点での体重は32g。
今朝測ったときよりも2gも減っていました。

ブドウ糖を経口投与しようとしても、すでに自力で飲む力もありませんでした。
そして・・・。
その時点で、十中八九は助からないだろうと言われました・・・。
そのときの院長先生の表情から、たぶん十中八九ではなく100%見込みがないんだろうということを察しました。
家でショック症状のナナを見つけた時点で、予測していたことだったので、院長の言葉を冷静に聞いていました。

そのまま入院させても家につれて帰っても、できることはほとんど変わらないので、経口投与の栄養剤を処方していただき、保温剤をお借りして体温低下を防ぎながら自宅に帰宅したのが21時。

車から、あらかじめ自宅にお湯を沸かしてもらうように電話しておいたら、母が40度のゆたんぽを作って待っていてくれました。

ナナ自身になじんだ匂いの場所にいた方が、少しでも免疫力も高くなるかもしれないと思い、湯たんぽとともにいつものナナのケージの中に移動・・・。
そのまま、湯たんぽの温度を測定しつつ、見守っていると・・・。
家に戻ってからわずか30分たらずでした。
最後は数回激しく痙攣し、そのまま心臓と呼吸が停止しました。

<原因は・・・>
診察していただいた院長先生に、症状が急変しショック症状とチアノーゼが現れた原因を聞くと、おそらくは「寄生虫と、抗原虫薬の長期経口投与(2か月半)」だろうと・・・。
人間の場合は5日以上投与してはいけない抗原虫薬を2か月半も、通常の処方量の何倍も経口投与していたし、この薬の副作用がとても強いことも知っていたし、札幌の獣医さんからも「もう内臓はボロボロだから、万が一ダニなどが出ても新たに別の薬を処方することはできないだろうね・・・」と言われていたので、ある程度覚悟はできていました。
けれど、本当に寄生虫と抗原虫薬のせいなのだろうか・・・・。
こんなにも状態が急変してしまうものなのだろうか・・・。
9月3日の通院時にトリコモナスが激減し、体重も増えてホッとしたばかりだったので、まさかこんなことになるとは正直言って思いませんでした。
ここ数日間でおかしかったことと言えば、下痢をする直前と同じようにケージのふちを噛んでいたこと・・・。
普段は絶対にケージなどを噛まない子なので、おそらくなにかが不快(例えば痛いとか)で、イライラしてケージを噛んでいるのだと思い、おととい(9/10)に病院で診察してもらったけれど、そのときには状態はいいと言われたところだったので、正直いってあまりの急変に驚きました・・・。
診察では明らかにできないところに、問題を抱えていたのかもしれません。

ほかに思い当たる点は、1か月前の引越しと、強制投薬・強制給餌のストレス。
でも本当の原因はわからない・・・。

ナナは、去年の9月半ばごろに生まれた子だと聞きました。
ということは、おおよそ、満1歳。
不可抗力とはいえ、寄生虫に蝕まれ、副作用の強い抗生剤を長期投与し、内蔵はボロボロでした。
さらに飼い主の引越しにつきあわされ・・・。
せめて寄生虫の存在にもう少し早く気づいてあげられればよかった・・と心から思います。2か月半前に下痢を発症する前に、検便で寄生虫を発見し、増殖する前に駆除できていたら・・・。
今となっては検便に対する認識が甘かったことを悔やむばかりです。

<お別れ>
明日の朝、自宅の庭に埋めてこようと思います。
過去に飼ったペットたちも、みんな敷地内のあちこちに埋まっています。
そしてカレンダーにナナの命日を書き込もうと思います。

最後に、父と母にナナの最期の顔を見てもらいました。
父はナナに「今までありがとう」と言い、母は「こんなに小さいのに・・・」と言っていました。私からナナにかけた言葉は「ごめんね」と「うちに来て少しでも幸せだったかい・・・?」の2つでした。
ナナが本当に幸せだったかどうかはナナにしかわからないし、自然で自由に生きるのではなく、人間の家に強制的に連れてこられたのに幸せであって欲しいと願うのは人間のエゴかもしれません。
でも・・エゴとはわかっていても・・・できることなら、少しでも幸せを感じてくれていたらと願うばかりです。


生きているときの最後の写真になってしまいました。
このときの体重は31g。


<最後に・・・>
ナナの闘病中は、本当に多くのみなさまに温かい励ましのお言葉や、貴重な情報やハムグッズを提供していただき、本当に、本当にありがとうございました。
ここまで闘ってこれたのも、みなさまに支えていただいたおかげです。
心から感謝しております。

わずか数十gの小さな体につまった大きな命が与えてくれたこと、教えてくれたこと、ともに過ごした時間を忘れずに、そして無駄にしないようにしていきたいと思っています。

ナナ、短いあいだだったけど、本当にありがとね。
コメント (72)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« ふんぎゃー。 | トップ |   
最近の画像もっと見る

72 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ハム好きM)
2005-09-13 01:50:42
ナナちゃんのご冥福をお祈りします。

ありきたりだけど、ナナちゃんはきっと雪だるまさんに逢えて幸せだったとおもいます。

一休みしたらまた戻っておいで。
Unknown (ゴーや村広報)
2005-09-13 08:14:43
ゴーや村ロボのちっちゃいも最後は呼吸が荒くなって、暖めて傍で見守りました。



ハムが話してくれたら、どこが痛い、ここが苦しい。って、ムリですよね。わかっても何とかしてあげられるか。。。



縁あって、ナナちゃんは雪だるまさんのところにきたんです。ナナちゃんが雪だるまさんを選んだんです。



いつも一緒にいるよ。

雪だるまさんのとこでよかったって。

Unknown (MAY)
2005-09-13 10:54:37
突然の訃報に本当に驚きました。

闘病生活だったとはいえ、あまりに突然すぎます。

絶対このまま良くなると信じていたのに・・・残念です。

人間にもキツイ薬を2ヶ月半も・・・

ナナたんは本当によく頑張りました。

今はお空で苦しみもなく、楽しく遊んでいる事でしょう。

ナナたんは雪だるまさんと出会えて、絶対に幸せだったはずです。

とても愛情を注いで育ててたんですもの。

それは絶対にナナたんに伝わっています!

最後になりますが、ナナちゃんのご冥福を心よりお祈り致します・・・
Unknown (しゅり)
2005-09-13 12:29:12
びっくりしました。

体重も少し戻ったとのお話だったので、このまま回復してくれるものと信じていました。



ナナちゃん、長い闘病生活頑張ったんだもんね。

本当に偉かったね。

雪だるまさんと出会えて、雪だるまさんと一緒に過ごせて、愛情いっぱいもらって、本当に幸せだったよね。



雪だるまさん。

ご両親が傍にいて下さるんですね。

ちょっと安心です。

ナナちゃんのご冥福をお祈りします。
お悔やみ申し上げます (KK)
2005-09-13 14:26:34
そうですか・・・

ナナちゃん、がんばったね。

最後まで生きようとしたんだもんね。



ゆっくり休んでね。

天国にはついたかな??

龍と風のいる天国に・・・仲良くしてやってね。





雪だるま様

お疲れ様でした。

きっと、いえ、絶対に雪だるまさんと暮らした時間はナナちゃんにとって幸せなものだったはずです。

虫が見つかってから2ヶ月もがんばってきたのが証拠ですよ。



気を落とさず、一緒にすごした日々に感謝^^(うまい言葉が見つからないのですいません)
ナナ様・・・ (rico)
2005-09-13 14:42:54
小さい体で長い間お薬飲んで虫と戦って本当に本当に偉かったね。

もうまずまず飲まなくていいんだよ。

もう痛い所も苦しい所もないよね。

雲の上でうまうまを一杯食べて元気で暮らすんだよ。

そして今度雪だるまさんの所へ降りて来る時は、虫虫怪獣は空の上に置いて来るんだよ。



雪だるま様

ナナ様と一緒にトリコモナスと戦った2ヶ月半、本当にお疲れ様でした。

結果は悲しいものとなってしまいましたけれど、

雪だるま様が一生懸命に頑張ってくれたこと、ナナ様はちゃんとわかっていると思いますし、

出会えた事、一緒に暮らして来た事を幸せに感じていると思います。

そしてこれからは、ナナ様の分もロッピ様をよろしくって言ってるのではないでしょうか。



文末になってしまいましたが、

ナナ様のご冥福、心よりお祈りしております。
ナナ様 (dora)
2005-09-13 19:35:19
雪だるまさんと一緒に、いっぱい頑張りましたね。

えらかったね、ナナ様。

ゆっくり休んでね。



今日まで可愛い姿を見せてくれて、有難う。

又、雪だるまさんの元に帰って来て下さいね。



雪だるまさん、ゆっくり休んでくださいね。



ナナ様のご冥福を心よりお祈り致します。
Unknown (ポピ)
2005-09-13 21:32:08
突然のことで正直驚きました。

でも、ナナ様はよく頑張ったと思うよ。

きっと雪だるまさんのところの子になれて幸せだったと思う。

トリコモナスとか、ずっと闘病生活で頑張ってお薬や治療を続けてきたんだから...。



ゆっくり休んだらまた戻ってきてね。

そしてまた可愛い笑顔を皆に見せてね。

それまで、ごゆっくり....



ナナ様のご冥福を祈ります。
ご冥福をお祈りいたします (HIROMI)
2005-09-13 22:45:00
ナナちゃん…小さな体で頑張ったよね。

「はひ~」って言う、ナナちゃん、ほんとに可愛かった。

雪だるまさん、ナナちゃん、お疲れ様でした。今はいっぱい、お休みしてください。
久しぶりの (Koichi)
2005-09-13 23:43:20
更新だというのに、悲しいお知らせで残念です。

引っ越されてから、どうなったのかなぁと思ってたのですが。



容態が悪くなったのは急なんですね。



ご冥福をお祈りします。

コメントを投稿

ハムハム様」カテゴリの最新記事

トラックバック

これからは社長キラー路線でw (要旬)
ちょwww 東京から出張で来てる社長さんゲットしたんだがwww 2回ヤったんだけど、ディープスロートがうますぎて1回目は即イキしてしまった(^^; だから2回目は無難だし楽なので騎乗中心にしておきますたよww てか、社長ゲットしたらマジうまいよ! 今回一...