ペンション「しるふれい」ブログ    

信州・上高地に近いペンションしるふれいのブログ
上高地の大自然をお届けします。
◆一人宿泊可能◆通年同一料金

2018/01/11(木):木曽を楽しもう!

2018年01月11日 | イベント情報

 

それは、それはあたたかな 「夜の町」 でした。

すべて氷で作られた器の中に、ゆらゆらとローソクの灯り。
どんな風に造られたかわからないけど、もみじの葉っぱが氷にサンドイッチ。

なんとも人情味あふれる「木曽福島町のキャンドルナイト」
『雪灯りの散歩道』と称して行われます。

是非一度、皆さんにも見ていただきたい。
そんな思いから、お誘いします。

そして、もう一つの楽しみは翌日。
「大笹沢山」のスノーハイク。
一泊して、木曽を2度楽しもうという企画です。

 

■ まずは『雪灯りの散歩道』から。

 


会場は、JR木曽福島駅のすぐ裏。徒歩3分です
2月2日(金) 17時30分 JR木曽福島駅集合です。
(オーナーが車で迎えに行きます。)
車でおいでの方も、
17時30分頃までにお着きになればいいですね。

18時。闇に包まれそうになる頃、ローソクの火に照らし出されて夜の町が一気にあたたかくなってきます。
散歩して歩きましょう。「町中ナイトハイク」です。


まずは、以前に行った時の様子をご覧ください。

あたりがうす暗くなるころ、キャンドルの点火によって又明るくなってきます。

 

川の中にもキャンドルが灯り。
(この写真、上下に真ん中ポツンポツンの灯りの有るところ。実は川の中です。工夫してキャンドル灯しています。)

 

 

 これ全部、氷・氷・氷。そして全部ローソクが灯ってるんです。

 

これも見事。中央園地での作品。

 

 

 

これが不思議。
板氷の中に、サンドされたように入る絵柄。
それが、裏に灯されたあかりで美しい。

 

 

 

 

これは?・どんな風?・何これ?・・・と目を見張るものが続々。

楽しいし見飽きることがありません。

 

木曽川にかかる橋の、欄干の上にも・・・・。

これ、竹の筒に細工されたキャンドル。

 

 

もちろん、イベント広場には「食べ歩き」のお楽しみもあるのです。
・・・が、夕食は現地の「食事処」で頂きましょう。
その後ペンションに移動し、チェックインは22時ころになるでしょう。

 


次に・・・。翌日。
「大笹沢山」スノーシューハイキング

 2月3日(の実施です。
朝食後、車にて隣の「藪原スキー場」まで移動します。(約50分)
大笹沢山(おおさささわやま)へは、スキー場のリフトを使って標高を稼ぎます。
登行時間は約3時間。登ったら一気に下れる醍醐味が楽しいところ。
まだ訪れる人も少なく、静かな山行が楽しめる山です。

 

そしてなんと言っても、地元の山「御嶽山」がでっかい。

 

もちろん、そこそこの登りがあり・・・。

 

 

そして、一気に駆け下る 「パフパフラン」も楽しい!。

 

こんな山を楽しみに行きましょう。

さて、この2つのイベントの参加費は?と聞かれそうですが。
木曽福島駅への迎え(交通費)+藪原スキー場への送り(交通費)+ツアー同行費 くらいの内訳となりますね。
オーナーが行くことですし、車でおいでになる方もいらっしゃるので標準的な料金ということで。
(宿泊費、現地夕食代、リフト代、は別途です)

定員は、オーナーの車両に乗れる範囲ということで、5名様です。
早い人優先です。
参加をお待ちしてます。
電話やメールでご連絡下さい。

コメント

2017/03/02(木):「穂高平でチーズフォンデュ」春のしるふれいウィークのお誘い

2017年03月02日 | イベント情報

雪の中を散歩して・・・。
ほっと一息休憩! 飲みのもを飲みながらゆっくり景色を眺める・・。

なんとも 至福 の“時“ですね。
そして、もっと楽しく待ち遠しい時間。「お昼」です。

ガス持ってきて、お湯を注いで何やら調理してる。美味しそー!。

 

持ってきたサンドイッチ広げて、暖かい飲み物も出来た。
で、

熱々を食べる!。なんとも言えない手料理の味!。
何故でしょう?。山の中での昼ごはんって、妙に美味しいんですよね。
歩いてきた充実感、とちょっと汗をかいた疲れ感。
自然の中での解放感と、極めた満足感。
そんな全部が折り重なってるのか、とても爽快な気分でお昼の時間を迎えるから?。

そして、青空とぽかぽか陽気が加わったらこれはもう言うことなし。

3月になって、「晴天率」も上がってきました。さあ!春の雪中散歩出かけましょう。
恒例の 「春のしるふれいウィーク」やります。

美味しいお昼のお楽しみの部は一回のみです。
「穂高平でチーズフォンデュ」します。
 3月28日(火) です。
ペンションを出発して、散歩口まで車で移動。
雪の中を約2,5時間の散歩 目的地へ。
そこで お昼となり「チーズフォンデュ」となります。


以前、行った 「穂高平」でのチーズフォンデュはこんな感じでした。

 


 

 

こんな景色を 5人で独占してたのですよ。贅沢でしょ。

 ちなみに、参加費は@5,000円+保険代+食材費
 そして、ガスや鍋や食材はガイドと私が持ちますのでご心配なく。

ご参加お待ちしてます。

 

その他の しるふれいウィーク 予定をご案内しておきます。
春の雪中散歩、楽しいですよ!。
春休みにもなりますし、ご家族でもどうぞご計画下さい。

 

山登山
一般


各日帰り

福田企画
しるふれいと
共催
 春もやります! 恒例のこの企画!
    早春のしるふれいWEEK
松本市沢渡の温泉ペンション しるふれいを拠点に信州や飛騨で
スノーシューハイクをご案内します。
3/25(土)
輝山
(てらしやま)
奥飛騨の雪が積もった時にしか行けない山
3/26(
大笹沢山 新企画
木曽の里山
積雪期しか行けない輝山(てらしやま)
奥飛騨の雪原で槍穂高連峰を眺めながら
チーズフォンデュパーティー!
3/28(火
穂高平 奥飛騨の静か~な雪原散歩。
真っ白な槍穂高連峰を眺めながら
雪上チーズフォンデュパーティー!
   ジャン de フォンデュ
※小学生は特別料金!
    ひとり 1,000円です。
3/29(水)
位ヶ原 位ヶ原の大雪原で
真っ白な乗鞍岳を眺めながらランチタイム!
3/30(木) 高ボッチ 松本平の裏山
展望抜群の雪原が広がります
高ボッチよりのぞむ諏訪湖越しの富士山

 ○会費 いずれも、5,000円(ガイド代)+500円(保険代)
    *宿泊代・昼食代・移動費は別途
    *スノーシュー、ストック、スパッツ、防寒着必携
    *スノーシュー、ストックのレンタルあります(1000円)
 ○各回 定員 6名程度  2名様より催行します。
 ○集合 沢渡ペンション しるふれい AM8:00
        もしくは 最寄りの駅を通過時
 ○解散 しるふれい だいたいPM4:00ころ
        もしくは 最寄りの駅を通過時
 ○参加希望日をお知らせください。
 ○どちらのコースも登山レベル初~中級です。
    歩行時間 5時間程度。
 ○一般的な体力は必要とします。
 ○荒天時は中止。小雪決行。
 ○ご不明な点などは、お気軽にお尋ねください。
   しるふれいでもOKです。TEL0263-93-2265
 ○ペンションしるふれいを拠点とします。
   しるふれいの宿泊者対象の企画となりますので、
   前泊もしくは後泊でしるふれいをご利用ください。
      宿泊代 8,790円(1泊2食付き、税込み)
      しるふれいのHPはこちら⇒クリック

 ※日帰りガイドツアーです。宿泊の手配はご自身でお願いします。

 

 

コメント

2017/02/14(火):「冬の上高地」 へ行こう!

2017年02月14日 | イベント情報

2月も今日が 折り返しの 中間点。
冬シーズンも、まだまだ時間があるような・・・。
けど。
自分の予定と合わせると、出かけて行く日程も厳しいような。
なかなかうまくいかないものです。
けど、「雪の状態がいいうちに、来てしまった方が悔いが残らないかな?。」
っていうのも一つです。

お待ちしてます。


 

雪と遊ぶ・・・。
 「冬の上高地へ出かける・・」
 「冬の乗鞍高原を楽しむ」・・」

けど、一人ではなんとも不安。
どこに頼ったらいいかわからない・・・ という方。

こんなツアーが有りますよ。

 

 

 

 

 

春には家族で。

 

コメント

2016/12/29(木):「しるふれいウイーク」今シーズンもやります。

2016年12月29日 | イベント情報

♪ 「雪やこんこん・・・」
  の
続きがありまして・・。
オーナーが  ♪ 「風邪でコンコン」 となってました。
もう、終息しましたけれど・・・・。
今年の風邪はしつこいです。風邪滞在期間 長かったです。約半月持ってました。

皆さんもどうぞお気をつけ下さい。 しつこいですよ。

 


 

本日あたりから、冬の上高地入山者が一気に増えてきたようです。
上高地からの山岳地域に入山する人を含め、今季の入山予想を500人程度
と見込んでいるようです。

 

今日の「釜トンネル」の様子。

長野県警察や、遭難対策協議会の係員、山小屋関係の方々が安全登山の啓発、情報提供に当たっています。
今年から長野県では、山に登る人はすべて「登山者カード」の提出が条例で義務化されました。

冬の上高地に入山される方も、登山者カードの提出は必須です。(カードはペンションにありますので宿泊時に
記入しておくといいですね。)
尚、「登山指導所」は、31日まで開設されてます。

  

 上高地に入山するための沢渡の駐車場です。
 約30台ほどが止まってます。
 遭対協によれば、本日は約150人くらいが入山したという話でした。
 

 

 


 

 

まだ公表してませんでした。
今季もやります。「しるふれいウイーク」。
雪があるこの時期、安全に山岳ガイドと皆さんを山に連れ出そうという企画。
  ・すごく楽しい
  ・参加費がとても安い。(ガイド山行としては・・・です。)
  ・安心して参加できる。
がコンセプトのツアーです。

以下に、日程と行先だけですがお伝えしておきます。
気になるツアーがありましたら、お問合せ下さい。
  1月10日(火)・・・乗鞍高原滝めぐり
   々11日(水)・・・上高地
   々12日(木)・・・穂高平
   々13日(金)・・・清水高原
   々14日(土)・・・野麦峠
   々15日(日)・・・輝山
   々17日(火)・・・小鉢盛山
   々18日(水)・・・高ボッチ
です。
どうぞ、ご計画を立てご参加下さい。一緒に歩きましょう。

コメント

2015/12/16(水):冬のツアーのご案内

2015年12月16日 | イベント情報

  降雪情報や、各地スキー場から 活気付く便りがなかなか聞こえてこないですね。
となると、冬の雪遊びにもなかなか目が向いてこないのでは・・・?

来ます。降ります。今夜から・・・。 という気象予報士の発表でした。
期待しましょう。

 

「仕切り直し」 を発表し、さまざま模索をしてました 「しるふれいウィーク」。
一部ツアーを縮小しましたけれど、何とか案内人を依頼することが出来るツアーもあり、実施の運びと
なりました。

多くの方の参加お待ちしてます。



 

 写真は、2月の「高ボッチお花畑」からの景色。
眼下に 諏訪湖を見ながら、遠く 富士山 を遠望する。
こんな景色を 1月21日(木)に見に行きます。

コメント (4)