ペンション「しるふれい」ブログ    

信州・上高地に近いペンションしるふれいのブログ
上高地の大自然をお届けします。
◆一人宿泊可能◆通年同一料金

2019/03/14(木):今頃雪!!又、冬に逆戻りのようです。

2019年03月14日 | 日記

3月14日(木)朝 積雪13cm。銀世界の夜明けでした。

 

ここへきて、2回目の積雪の夜明けです。
この後、4枚の写真は3月11日(月)の朝のもの。

 ↑ ↓ 双方とも、立ち木が重そうに頭を下げています。

かなり重たい、湿った雪が降りました。

この時期は特徴的なこんな雪が降ります。
気象予報の中でも「着雪注意報」が出される時期です。

除雪車も夜間から出動して、安全道路の確保には万全を期してます。
が、この雪によって倒木による交通障害や、スリップによる交通事故は多発したようです。

すっかり地面の出た駐車場も、ご覧の通り。

そして今朝、14日(木)も、15cmに迫るほどの積雪。
何も今頃になって、こんなに降らなくてもいいのに!って思ってしまいます。
しかも、寒い!。 本当に冬に逆戻りのような気候です。

こんな雪は、日が出て太陽が出れば早いうちに溶けてしまいます。
今日もここ沢渡では、夕方路面的には普通になってました。
けど、油断はいけませんよ。

そして、雪の上に降った雪はなかなか溶けません。

そう言えば前回のブログで紹介しきれなかった上高地の「今頃風景」紹介してませんでした。
これからの参考に・・・。
一気にご覧ください。
(ここで紹介するよりは11日と、14日の積雪でさらに雪の量は増えていると思いますよ。)

では、どうぞ。

 

   河童橋手前の風景。

 

   河童橋

 

  河童橋の上にも積雪がある。

 

   田代湿原付近

 

   田代湿原から穂高連峰

 

 

  田代橋の積雪状況

 

田代池手前の小川。 これだけの雪の量。

 

  結構な雪です。足元はしっかり硬い。

 

 

 

  最後に「上高地バスターミナル」です。
  一面の雪です。たっぷり4月初旬までは残りそうですね。

コメント

2019/03/10(日):上高地 意外に雪ありますよ。

2019年03月10日 | 日記

昨日9日(土)も良い天気に恵まれました。
狙って来た方も多かったと思います。きれいな上高地がご覧になられたことでしょう。

「今シーズンは雪が少ない!」
私もそう思ってましたし、行って来られたお客様も、異口同音にそんな発言をしてました。
今回、出掛けたお客様にお願いをして、「足元を集中的に写真撮って来て!」と。

開口いちばん 僕言いました。
 「結構 雪有るね~!」  素直な感想です。

少し写真で紹介します。

 

 ↑  正面が、記憶に有る建物「大正池ホテル」です。
今は道路上で撮影してますが、路面には雪。除雪されてますね。路肩は排雪された雪の壁。いつもの風景です。
そして、左に見える三角屋根は冬期用トイレです。

さらに遊歩道。↓
大正池畔(右岸 上流側)の欄干のある遊歩道です。

 

踏み固められて、50cmくらいはあるでしょうか。
意外と有る。(例年よりは少ないと思うけど、しっかり硬いので、このまま残り、なかなか融けない!。)
これは、「ラッキー、まだまだ冬の上高地 満喫だね!」・・が二番目の感想。

 

 

写真、いっぱい頂けました。
明日以降も、アップします。

コメント

2019/03/03(日):ポカポカ陽気の中で!!

2019年03月03日 | 日記

本当に春の息吹は、足早にやって来てますね。

ペンション周りに目を向ければ。

 

隣の駐車場も申し訳ない程度に雪が見えるのみ。
ところどころに、除雪で積み残された塊が見えるのみです。

そうそう、遠くに見える白い山。「十石山」です。

 

やっぱり、手前の山を含め絶対的に雪が少ないですね。

昨今気温がグングン上がり、皆さんの地域でも、季節が随分前倒ししているのではないかと思います。

隣の駐車場が冒頭のように雪が解け、こんな陽気だとうれしいことがありますよ。


 

ペンション花壇で「フクジュソウ」開花 です。春の使者ですね。

そして、周辺を歩けば。

 

春の使者・・・いっぱいあります。
たまらなく美味しい!。

コメント

2019/03/02(土):好天の上高地を狙った!

2019年03月02日 | 日記

3月2日(土) 今日の好天はみな知ってました。

 

お客様をお送りした、朝9時ころ。
釜トンネルは、かなり大勢の人。
沢渡からタクシーで移動した人。はたまた高山行き路線バスで 沢渡→中の湯 間の乗車で上高地に向かう人。
さらには岐阜県 平湯温泉地区からバスでの移動の人たち。
ほんとうに沢山居ましたね~。
伝わってきた話だと、平湯からのお客様が多く、たった一区間で臨時の増便バスが2台も出たとか・・・。
それほど多い入山者。
すごい日だったんだね。

お客様の期待は大当たり。絶好の上高地散策日和になったようです。
感激のあまり、現地から届けられた写真ご覧ください。


 

 

 

 

うらやましい映像を送ってくれたのは、
【愛知県 Y さん】 ありがとうございました。

コメント

2019/02/27(水):上高地と沢渡情報

2019年02月27日 | 日記

昨日の続きです。
好天が続いた2日ほど。一日の気温は、氷点下6度ほど~8度くらいの
間で推移してました。
朝はそれなりに冷え込みます。天気のいい事の裏付けです。
25日・26日は、まさにそれが証明された日でした。

 

雪の状況と併せてご覧ください。↑ 大正池上流です。(26日)

 

河童橋から穂高方面を見ています。
昨日アップした写真でも、見ることが出来るのですが深紅に染まる「ケショウヤナギ」
冬の上高地ならでは・・・。そして今ならではの風景。健在です。

こんな風景を楽しめるのは、雪が有っても無くてもいいものです。

暖かければ、 ❝ゆっくりランチ❞ も楽しめますもんね。


変わって、沢渡。

26日のペンション風景は、昨日紹介した通りなのですが、

川向こうに行って反対側から山全体を見てみると、


どう思います。
やっぱり山肌の雪 かなり少ないです。
そもそもシーズン初めから雪降らずから始まって、1月になっても2月になっても雪降らずで今日まで来てしまいました。
無理もありません。


春 見つけましたよ!。

 

訪れた先々での、季節の風景を楽しみながら歩くのは楽しいものです。
どうぞ、お出かけください。

コメント