ペンション「しるふれい」ブログ    

信州・上高地に近いペンションしるふれいのブログ
上高地の大自然をお届けします。
◆一人宿泊可能◆通年同一料金

2018/06/29(金):大変ご無沙汰いたしました。(その2)

2018年06月29日 | 日記

失礼この上ない「ブログ見出し」です。
6月のブログで、2回目?
言葉の通りです。
前回ブログの見出しの前に、さらに「大変・・」などと付け足してはいけませんね。(反省)


もう6月もあと2日。と月が変わるのを気にしてたら・・・。
「関東甲信地域が、梅雨明けしたとみられる」と気象庁。
えっ!。もう梅雨明けしたの?。梅雨らしい雨もほとんど降らなかったのに。
梅雨に入って、雨が降ったのは、20日と27日と28日~29日くらいしか僕の記憶では無い。
 (この梅雨明けが確定したら、平年より22日も早いんですって。ちなみに6月の梅雨明けは
  史上最速とのこと)

おかげで、外の仕事にどんどん精が出る。

↑ こんなこと(ドウダンの刈込みを含め、外の事ばっかりやっていた。)
もう、季節的には日が短くなっている時期なのだけれど、それでも18時まではたっぷり外で作業が出来る。
ありがたいことです。

「ムラサキツユクサ」も咲き。

 

「ユキノシタ」も咲いてくる。

どんどん咲いてくる花の周りも、草ぼーぼーになったらかわいそうだし。
・・・と思って草抜いてると、みんなで蚊や虫に攻撃されるご粗末

 

 

それでも、花や自然は楽しい。

「サンカヨウ」は、知らない間に実が出来ちゃった。
 ――この花は浴室から見える、花壇の中に有りますよ――
梅雨の時期の象徴のような「ホタルブクロ」も、見事に花を咲かせてる。

 

 

 


ここまでで、エネルギー切れです。
失礼の無い期間に又書きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2019/06/14(木):ご無沙汰しました。

2018年06月14日 | 日記

前回ブログから、ご無沙汰してしまいました。
天気いい日が続くんですよね。(梅雨だと言うのに・・・)
貴重な「雨無しの日」となると、ついつい外仕事に出てしまう。
おまけにこの時期 陽 がとても長い。思いっきり外仕事出来ますもんね。

花もにぎやかだし、山菜も取りたいし、雑草も伸びるし、ペンションも古びるし・・・
いろいろ気になることばっかりで。(性分なんですよね~)

そうそう、この時期会議も多いんですよね。
(・・・と、言い訳を先に言っておきまして。)

けど、木は育ち・花は咲き・・・いい季節がどんどん進んでく。

 

 

紅葉のトンネルも気持ちがいいものですが、新緑のトンネルもとても気持ちのいいもんです。
なんてったって、「緑の香り」がね~。なんとも言えずほっこりするね~。
こんな時は車の窓全開で走るべし・・・と思いません?

今は、新緑→深緑に変わって来つつあるんですけれどね。

 

ペンションの周りも、もちろん花壇は花盛り。
こちら「エゴノキ」。ペンションに一本だけ有る。植林(?)したんですけれどね。
最初は「エノキ」って呼んでたけど、違ってたみたい。

 

この木の花、結構かわいいんですよ。

 

 

「カンボク」も結構な存在感を漂わせ、咲いてくれました。

 

 

なんだ、かんだであわただしく時が過ぎ、里に下りればこんな田園風景。

 

これ、「麦秋」って言うらしい。収穫を間近に控えた大麦が黄熟して輝いている光景も
きれいな
ものです。

 

以下、つぶやきです。
  今6月(当たり前ですが。)他になんて言います? 
  「June=ジューン」一般的にはこの答えが出て来そうです。

  が、
  日本の呼び方は?「水無月=みなづき」ですよね。
  これがなかなか出て来ない。家の中のカレンダー見れば書いてあるよねって思ったら
  意外や意外、書いてない。(記入しているカレンダーが極めて少ないことに気づかさ
  れました。)皆さんも見てみて下さい。
  有りました?

  ところで、こんな梅雨で雨の降る時期なのに、水が無い月ってどういう事?
  疑問。皆さん知ってます?




 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018/05/21(月):いろいろ便り。

2018年05月21日 | 日記

まぶしい程の好天があり、うれしさ爆発で 花 緑 空気 感じられる時です。

乗鞍高原「小梨」の花と乗鞍岳
20日朝の映像です。

 

 

我が家の花壇も花盛り。何気ないけどこれでも少しは手を加えてるんですよ・
剪定したり、草取ったり、支柱で支えたり。

 

今白のつつじがきれいなんです。映えるんですよね。

 

サクラソウも競演してる。

 

そうそう、花盛りはここだけじゃあないんですよ。

この時季話題の「ニリンソウ」群生地のあの場所。
行ってきましたよ。(お客様が・・・)

 

今がまさに満開の様相です。

い~い季節なんです。のんびりしてます。
けど、残念なんですよね。
外に出て感ずる、「空気の香り」「花の漂い」そして「新緑の輝き」
この、なんとも言えない「春の漂い」が、このブログでは伝えられないのです。
この場所に来ていただかないと・・・。

・・・というわけでお待ちしてます。

大正池もほら!

満水の笑顔で出迎えてくれてますよ。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2018/05/13(日):二輪草の様子。

2018年05月13日 | 上高地週間情報

この前のブログでは、過去の写真で「上高地二輪草」情報を提供し、失礼いたしました。
今回、新鮮写真をいただけましたのでご案内いたします。

 

 

 

 

 

 

んー? このお猿。何してるんだろう。
「二輪草」食べてる? 遊んでるだけかな~?

人だけじゃなく、猿も「立ち入り禁止」にしないと・・・。
あんまり踏み荒らしてほしくないね。

 

 

 

徳沢へ向かう、道端でも。

 

歩いているのが、つぃつい楽しくなってしまうほど、点・点の 白 今どきらしいです。

 

 

 

梓川にかかる河童橋。定番の景色ですが両脇の木々がようやく、「萌黄色」になってきました 。
雪解けを伴った雨の影響で、豊富な水量ですね。

【写真提供 滋賀 S さん】

 

 

御覧のように、この時期の風物詩 「二輪草」は早くも見頃を迎えています。
 お猿さんに食べられないうちに(?)・・・
 天気予報とにらめっこして
 この時期ならでは。
を味わいにお出かけください。

運が良ければ、山菜も何かしらご用意してお待ちしてます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018/05/08(火):上高地 春爛漫

2018年05月08日 | 日記

春の時期到来の「大型連休」終わってしまいましたが、皆さん楽しみました?

当地も前半天気が良かったものの、4日には天候が不順な上に、上高地では雪も降り気温は氷点下という
ありさま。せっかく出かけたのに・・・。

だけど・・・。
新緑~花盛りは進んでいます。

 

5月の「花」の代表格「ニリンソウ」です。
季節の先取りで、もうこんなに咲いています。
・・・と言いながら、この写真を含めこれから紹介の写真。過去の5月25日頃の写真です。

足元も花盛り。

 

 

田代池付近の 小川も今が水量豊富で大地の潤いに、ひと役買ってます。

 

残雪の山々と、新緑の大地。思わず何度もシャッターを押さずにはおれません。

 

 

一年を通して今が一番いい季節だと、個人的には思ってます。

春の大地から、エネルギーをもらえそうな気がする季節です。
もう沖縄も「梅雨入り」となってしまいましたが、この辺りはまだまだ先の見込みです。(勝手にそう思ってる)

エネルギッシュな季節の今、あなたをお待ちしています。
どうぞ、お出かけください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加