フォトカン2

各地の風景及び季節の花写真掲載とコメント

青春18きっぷの旅ー19

2013-01-31 11:10:30 | Weblog

 蒲郡港の夕日・・・待ちに待った夕景 夕景が見たかったので 蒲郡まで来てしまった 特に特徴ある風景では無いが 広々とした風景に太陽が沈む光景がたまらない! 
          写真は 蒲郡の港より写した夕日。
コメント

青春18きっぷの旅ー18

2013-01-30 13:51:37 | Weblog

  柏原→蒲郡・・・柏原宿 清滝と散策してJR柏原駅へ 雪で10分遅れの浜松行快速電車に乗る まだ時間は2時40分 このまま海の見える駅まで行こう!    
          18きっぷのメリットを生かそう!予定外の行動だ 夕日の撮影に間に合うかも?  蒲郡に着いてもまだ明るい 歩いて港まで5分ほどだった   
          写真は 港から海を見た風景 遠くでカモメが舞っている!
コメント

青春18きっぷの旅ー18

2013-01-29 14:38:20 | Weblog

 日本情緒・・・清滝部落をまだまだ見る所が有ると思うが 少し疲れが、 帰る事にしよう 来たときとは別の道を・・部落の出口に又日本情緒の風景が!お地蔵さん? 
        又カメラを取り出し5~6枚  楽しませてくれた清滝部落を後にして JR柏原駅へ・・・ 
コメント

青春18きっぷの旅ー17

2013-01-28 15:13:33 | Weblog

 ビャクシン・・・凄まじい形態の木 柏槙 広角レンズを持ち合わせて無いため 2回に分けて掲載 今回は上部の写真を掲載しました。
コメント

青春18きっぷの旅ー16

2013-01-27 13:46:42 | Weblog

  樹齢700年の柏槙「イブキ」・・・寺から出て 清滝部落の途中 住民に出会い 有名な物件か名物か無いか聞く すぐ近くの民家の庭先に巨大な大木が有ると聞き 
                   訪ねる  樹名は柏槙「ビャクシン」地元では「イブキ」と呼んでいるらしい  凄まじい樹形だ あまり無い木だ 広角レンズ 
                   の持ち合わせが無い為 苦労して撮影    「伊豆半島の大瀬崎に群生している木」。
コメント

青春18きっぷの旅ー15

2013-01-26 16:17:06 | Weblog

 京極墓所・・・青龍寺の裏手に立派な京極墓所があり 栄枯盛哀の面影を残す!  写真は現地掲載写真を転載。
コメント

青春18きっぷの旅ー15

2013-01-25 10:36:11 | Weblog

  青龍寺の境内・・・境内に入りエドヒガン桜と三重の塔を入れて撮影 残念なのは 名園があると記されていたが 御留守の様だ 大雪の日に訪れる人は居ないだろう 
           諦め 他の名物 銘木 名所を探そう と退寺  写真は青龍寺徳源院の外庭風景。
コメント

青春18きっぷの旅ー14

2013-01-24 11:37:41 | Weblog

 青龍寺 徳源院・・・清滝部落の一番奥にある寺に辿り着く、 立派な土塀?外壁だ 写真は 京極家の栄枯盛哀の面影が今ものこる青龍寺 徳源院。 
コメント

青春18きっぷの旅ー13

2013-01-23 14:21:28 | Weblog

 部落の入口に芭蕉の俳句碑・・・雪中を歩いてやっとたどり着いた清滝 その入口に芭蕉の俳句碑が! 「折々に 伊吹をみては 冬籠り」 と詠ってある、      
                由来は  元禄四年の初冬 中山道柏原を通り大垣の門人「大垣藩士」岡田千川亭の句会で読んだ 句と記されていた、        
                清滝部落は由緒ある村だろう?入村が楽しみだ!  写真は雪を被った芭蕉の俳句碑。
 
コメント

青春18きっぷの旅ー12

2013-01-22 13:59:32 | Weblog

  新雪の田舎道・・・雪道の滑りを心配したが 以外だ 上手く歩ける!新雪だからか でも気をつけて歩く為か?疲れてきた もうすぐ清滝部落だ頑張ろう!。    
           写真は 新雪の田舎道。
コメント