横浜の印刷会社【シュービ】のブログ

横浜市都筑区川向町・横浜の株式会社シュービ公式ブログ。パンフレット印刷が得意です。声から笑顔を感じ取ってください!

【代打コジマです】お試し印刷できます!オリジナル一筆箋 

2021年02月19日 | 印刷
印刷会社シュービの村田です
↑これだけ打ってありました(泣)

↓ここからはコジマです。
お世話になっております。
今日は社長が猫の手も借りたいほどの忙しさで
私が代打に抜擢されました。
2020年からのコジマイブーム、オリジナル一筆箋のことを書きます。
私は字を書くのが苦手(汚い)で便箋(しかも縦書き)なんて絶対に無理でした。
ある日「一筆箋なら書けるかも!」と思って作ったのが、この一筆箋です。
横書きなので、書きやすいです。
一筆箋を使っても、私の字はきれいになりませんが、
美しい字はより美しく、それなりの字はそれなりになりそうです。
好きな絵や写真を入れることができます。
画像データ(JPEG.TIFF等)をお送りいただければ、無料で50枚を印刷します。
メールアドレス:sale@shubi-pr.co.jp 
件名に「オリジナル一筆箋 お試し印刷希望」と入れてください。

是非この機会に一筆箋の楽しさを味わっていただきたいです。

以上、代打のコジマがお届けいたしました。
来週もよろしくお願いいたします!

コメント

無線綴じ(くるみ製本)冊子 お急ぎのお仕事もお待ちしています!

2021年02月12日 | 印刷
印刷会社シュービの村田です。

今日は無線綴じのお仕事をさせていただいております。
長男が真剣に作業中



400冊有ります。
小さな製本機には丁度良い数量です。



32ページの薄い比較的ページ数が少ない無線綴じです。


サイズ等、各種設定は全てここで入力します。
大型の機械と違って、糊さえ溶ければ1冊でも直ぐに製本できます。
割高にはなってしまいますが、3冊だけと言うお仕事も頂きます。

表紙が手書きで色上質と非常に合います。


最後に天地と小口を化粧断裁します。

無線綴じの見本
背中に文字が入れられる糸や針金を使わない製本例
あ、シュービで印刷させていただいた訳では
ございません。

コメント

FSC®認証紙で印刷できます!

2021年02月05日 | 印刷
横浜の印刷会社シュービの村田です。
最近の異常気象は地球温暖化も大きな要因だと思います。
アメリカの大統領が代わって、パリ協定(地球温暖化対策の国際枠組み)への復帰で少しだけほっとしました。
印刷の仕事を続ける為には、少しでも環境に負荷を与えないように努力することが必要だと考えています。
FSC(Forest Stewardship Council®、森林管理協議会) 認証紙は「適切に管理された森林」に由来する製品であると保証された、「環境配慮型の商品」となります。

お客様からの質問
Q FSCを使いたいけど、マークは何処に有るの?
A このマークはサイトに置いては駄目と言われました。ご連絡いただければメール等でお送りします。

Q 自分の会社で取得したFSCマークを使いたいのですけど?
A ①お客様の取得されているFSC認証の認証範囲に製品分類Printed materials (印刷物)が含まれていれば、②弊社と協定書を取り交わしていただくことで、お客様の認証番号の入ったFSCマークを使用可能です。
※FSCマークの運用上でも特にややこしい規則が関わって参ります為、
実際にご利用いただく際には弊社のFSC担当スタッフより詳しくご案内させていただきます。

Q 絵柄の有るデザインの中に使いたいのですが?
A 無地の上にマークを置くことが「基本」だと言うことです。
  この部分は微妙な感じですね。認証機関もいろいろ勉強中のようで回答まで少しお時間を頂くことになりそうです。

コメント

筋押し加工 筋を入れるのは 表? 裏?

2021年01月29日 | 印刷
横浜の印刷会社シュービの村田です。

厚い用紙に折スジを入れる時は、表から筋を入れた方が折りやすくなると思います。しまか、製本屋さんに拠っては逆だと言う方もいらしたので、これが正解なのか不明です。紙の厚さや種類、印刷条件でも変わってくるのかとなと・

シュービ(私)は、基本的にスジ押し部を折ったときに「凹部が外側に来るように」、筋押し加工を致します。 

筋押し機

非常に単純な構造で紙が来たら上から歯が下りるだけ。

コメント

古紙リサイクル適正ランク これもリサイクル適正B 古紙回収業者さんは大変です

2021年01月22日 | 印刷
横浜の印刷会社シュービの村田です。

PP加工*した印刷物はリサイクル適正が有るのか、お客様よりお問い合わせがございました。見た目は紙にビニールが貼って有るのでこれを簡単に紙に出来るのか不思議ですが「リサイクル適正B」で板紙になるようです。
どの様な工程で紙に戻せるのか、一度見学に行きたいと思います。
一般的なノートやチラシ等に使う再生紙にする為には、「リサイクル適正A」の用紙に加え、インキやトナーも適切な材料を使うことが必要です。
ただ、現状では再生紙を作る為の古紙が不足していて70%のパルプを混ぜて作っています。昔と違って本当に古紙を混ぜているので、用紙がグレーっぽくて少しザラザラしてきました。
シュービでは「持続可能な紙」FSC紙の取り扱いもございます。ご相談ください。



牛乳パックも紙として使われるようですが、洗い方がいい加減だと牛乳が腐って酷い悪臭を放ちます。古紙回収業者さんは本当は扱いたく無いのでは?と思ってしまいます。
*PP加工とは「ポリプロピレン加工」を略した呼び名で、印刷用紙の表面をコーティングするラミネート加工の1種 

リサイクル適正一覧表です。出来る限り「リサイクル適正A」ランクで使うと循環型社会が構築出来るのかな?と思っています。


PP加工をするメリットは、綺麗で長持ちすることです。長く使えるならこれも環境に良いと言うことです。

コメント