リリースに関して最近思う事

2019-01-04 11:58:06 | その他
ちょっと最近少し思う事をボソッと書いてみます。






ぷぷぷん丸です。






正直どっちが正しいのかわかりませんので、今後も小さいのはリリース対象にしていくつもりです。






魚のリリースに関して。

魚が卵から孵って、産卵出来るまでの大きさになるのは1%にも満たないと、どっかで聞いてそれ以降悶々としておりました。
↑もしかしたらウミガメの話かもしれません。笑





小さい魚はリリース。

釣りは食べる事をゴールとしている ぷん丸さんは、小さい根魚持ってっても食う所少ないし、絶滅するしリリースしてます。
俺の中ではコレがルールです。


だけども、この小さい魚(20センチ未満)をリリースした所で、卵を沢山産める程大きくなるまでに生きてられるのかな?と。
小さくても卵持ってますけど、小さい魚ほど卵の数は少ないと勝手に思ってますので。笑


そして小さい魚ほど釣り上げられた時のダメージは大きいわけで、リリース直後は元気でもその後は生きていられるのか…

ならば、充分に沢山卵産める大きい魚こそリリースした方が良いのかな?と。




大きい魚をリリース
釣られた時にダメージが小型より少ない(と思う)
卵を沢山産める。(と思う)
大きいから捕食され難くリリース後も生き延びていられる可能性が高い(と思う)
だけど良型以上と言われる個体数は少ない。




小型をリリース
釣られた時のダメージがデカい。(と思う)
リリース後は、大きい魚よりダメージがデカイ事により生きていられる可能性が低い。(と思う)
良型と言われるまでに天敵に食われたりしてしまう可能性が高い。
と言っても、今まで魚食魚の腹のなかに根魚が入ってるのを見た事がない。笑
小型の方が個体数は多い。








難しいね。








結局は、必要以上に持ち帰らないが正解なのかな?





ちなみに、見知らぬ隣の人が小さな根魚を持ち帰ってようがリリースしてようが気にしません。


その辺にポイっとしてたら、嫌です。キッパリ




リリースを心掛けてる方々は、どーゆう基準で持ち帰りかリリースかを決めてるのか気になる今日この頃。






要するに、同じポイントでずっと釣りが出来るためにはどっちをリリースしたら良いのか?が気になっただけでございます。



まあ、昔 海水魚を飼ってた時に小さい魚が釣れて持って帰って飼育したんですが普通に大きくなったので、扱いを丁寧にすれば、釣りが原因で死ぬ事はあまり無いのかな?と勝手に思ってたりもしてます。




持ち帰りとリリースする方々の暗黙のルール『小さいのは逃せ』が正解なのかどうなのかを、なんかこう…数字と言うか何というかデータを持ってる人いたら教えてください。笑




ちなみに、針を飲まれたり目に刺さってしまっていた場合はサイズ問わず問答無用で持ち帰ります。




まあ、尺が釣れる様なヨダレポイントを知っている人からすれば、30センチ未満はリリース対象だろ…とか思われてしまいそうですが。笑






今日の一句
まいったな
ブログの記事が
真面目っぽい。






にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村




PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント (20)

あけましておめでとうございます。

2019-01-01 15:40:26 | その他
2019年 元旦


あけましておめでとうございます。

去年は色々とお世話になりました。


時が経つのは早いものですが、去年の事はまるで昨日の事のようです。



今年も何もなければ、何の役にも立たない面白くも何とも無い独りよがりの釣りブログを細々と続けていきますので、時間が余っててやる事無い時にでも…。





それでは、皆さま
今年も宜しくお願い致します。







にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村




PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

今年もありがとうございました。

2018-12-31 13:55:36 | その他
皆さま

今年も色々とお世話になりました。


今年は 一昨年に比べれば普通な年でございました。

ただ、12月の定期検診に再び引っかかって『これ、ダメな奴なら手術できないから、人生終わりだからね!』と遠回しにお医者に言われ、20日以降は生気がなくなっておりましたが、昨日 担当のお医者がわざわざ電話してきてくれて、『大丈夫でした。』と。
本当は電話で伝えるのはNGらしいですが、ぷんさん顔に生気が無くなってたらしく、特別に伝えてくれました。



本当にブログ辞めようかと思ってたりしてました。笑


『これで良いお正月を迎えられますね!』って…


俺の担当医はイケメンである。








これで本当に良い正月を迎えられます。笑


年明けに菓子折りでも持っていきます。








はい。
というわけで、皆さま来年も宜しくお願いいたします。


暇で暇でどうしようもなった時だけ、またこのヘッポコブログを読んで頂ければと思います。








ちなみに、気晴らしに一回だけヒイカ行ってましたが、気が乗らなくて1時間もしないで帰ってやりました。



確か二杯です。






あとは、お医者さんの電話の後に気分良くなって月下美人のスプール一個と、PEを購入。

イマイチって教えてもらいましたが、やっぱり試してみたいので買ってみました。
主にボトム狙いの時に使います。



こっちは中層以上の時に使う予定です。






でわ、今年も残り少ないですが…






皆さま、良いお年を!!







コメント (4)

2018年 12月15日 千葉港 ヒイカと、内房メバルソイ

2018-12-20 10:10:02 | 釣り
場所
千葉港

時間
15時30分〜19時00分頃だったかな


獲物
ヒイカ





トイレでブラウンスティックを出しました。
そしたらその中に白い粒々が沢山あり、寄生虫のタマゴかと思って焦りながら凝視したら、前日にしこたま食べた白ごまでした。



ぷぷぷん丸です。





はい。
と言うことで、すっかり書くのを忘れておりましたのでサクっと書きます。




千葉港ヒイカ釣り その13ですね。



現地到着が15時30分頃。





今日も良さげなポイントは埋まってますので奥まで行きます。




言うてもそんなに混んでないんですけどね。







開始早々…

釣れました。





分かりにくいけど、すげーデカイです。

過去最大かも。




良い型だね〜と言われてるサイズと比較してこんな感じです。






ただですね、下手くそなのか終盤なのか分かりませんが、あんまり釣れません…




見えにくいですが、つ抜けしたので撤収。




エギ3個ロスト…




ちなみに本日も、Bさんが来られました。
やっとLINE交換出来ました。




イカ文字書きましたけど、引数少ないし面白くないと突っ込まれそうなので、イカ文字は無し!!












場所移動








場所を移動してメバル、ソイ釣りです。



場所
内房


時間
22時00分〜2時00分


獲物
メバル、ソイ








本日も接待釣りです。


故に写真をあまり撮ってません。


しかもあんまり覚えてません。笑






タマゴ持ってますね。






メバルは



相変わらず

小さいです。



一方でソイ様は、


20アップが5匹釣れました。








本日の釣果
メバル 4〜5匹 小さい
ソイ 5匹 良いサイズ(全部餌にしか食ってこなかったです。)
シーバス 40センチ位だったかな? 1匹
ハゼ 1だっけ?
メジナ 2匹だった気がする。
アジ 3匹だったかな?





追記!!
メバルの写真…もしかしたら同じ奴を2枚載せてるかもしれない…いや載せてると思います。

しかし、写真を全部消してしまったので…このまま放置します。



今日の一句
年寄りは
すぐに忘れる
過去の釣り







にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村




PVアクセスランキング にほんブログ村
コメント (2)

2018年 12月13日 千葉港 ヒイカ釣り その12

2018-12-14 23:05:51 | 釣り
場所
千葉港

時間
17時30分〜20時00分頃

獲物
ヒイカ




最近 問答無用で家の中でイカとか魚の写真撮ってたら、嫁さんに『インスタでもやってるのか?』と言われました。


危うくブログやってるのがバレる所でした。
まあインスタも始めましたけど…



ぷぷぷん丸です。



2018年のヒイカ釣りの総数が200匹超えました。
食べ過ぎてヒイカ人間かヒイカアレルギーのどちらになるべきか検討中です。




はい。
と言うわけで、前日の強風が恐怖だったため再びヒイカです。


帰り際に撮った写真です。




今日釣れなかったら、多分ヒイカも終わり!!と勝手に思ってます。

釣れなかったら、カレイにシフトかな?








ズドーン!!!


ピンボケは気にしない





カレイにはシフト出来ませんでした。





何だ…まだ釣れるじゃん。





しかも、『釣れるパターン読めちゃったかも?』なんてこの前の記事で言い放ってやりましたが、実は今日はその『釣れるパターン』と少し違ってたんですけどね。
















『釣れるパターン読めちゃったかも』

恥ずかしいから一丁前な事言わないで貰って良いですか?




はい。どうもすみませんでした。






という、訳の分からないVSの図式が成立した所で、読んでる方には微塵も影響ありません。






要するに!!


釣れる時は釣れるってやつですね。





釣果を既に載せてしまいましたからね、仮にこのウンコブログを千葉港ヒイカの参考にして読みに来てくれている人にとっては、本日のこのクソブログを読み続ける意味は殆ど無くなってしまいました。






ちなみに本日は平日という事もって、そんなに混んでません。



ヒイカに来るなら平日が狙い目かもしれませんね。


ただ、あと半月もしたらカレイ釣りで竿が一杯になると思います。





時間は19時頃でしょうか…




隣の隣に蛇使いのBさんが居ました。






ちなみに、この辺から俺はパタっとアタリが無くなりまして…





少しだけ話してしゅーりょーとしました。






ちなみに、途中で雹が降りましたね。
BB弾位のやつ。



海の方から、ザーッって落としてたから『?』だったんですよね。
雨であんな音しないよな?って。


それが、対岸の方からコッチに近づいて来ますからね…
少し怖かったです。








本日の釣果

ヒイカ21杯

注:とある若者に、足が8本しかないからこれはイカでは無い!と謎なツッコミを入れられましたが、コレはロケットです。








今日の一句
土曜日も
きっと行く行く
ヒイカ釣り






今年は本当にヒイカがヤバイ…
in千葉港







ちなみに、今回のヒイカもまたカラッカラに干してやります。




ちなみにヒイカのカラッカラになったヤツのストックは21枚。

今回のと合わせると42枚。
息子に隠して 俺の部屋で干してますが、部屋中がイカ臭いです。









あとはシーバスをシャケとば位までカラッカラにしてる最中です。






こんだけストックしてるんだもんな…
会社辞めて干物屋にでもなろうかな…










にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村




PVアクセスランキング にほんブログ村




コメント (8)