狭山遊糸会

埼玉県狭山市で広瀬斜子織の復元に取り組んでいます。

埼玉県立 川越総合高等学校 養蚕資料室の見学

2021-08-11 14:03:26 | 活動日
今月初頭、関係者様のご厚意により、埼玉県立川越総合高等学校の開校100周年を記念して設立された
「養蚕資料室」を、狭山遊糸会会員が見学させていただきました。

大正9年(1920年)に「埼玉県立蚕業学校」として開校された川越総合高校は、
地域の養蚕業の担い手育成の場として、大きな役割を担いました。
「川越農業高等学校」と名称変更されたのちの1987年の養蚕実習を最後に
養蚕の授業はなくなったそうですが、平成29年(2017年)より生徒有志による
養蚕が再開されました。
そして本年4月15日、「養蚕資料室」が開設し、記念式が行われました。

見学当日は、資料室開設にも尽力された、当高校の同窓会長であり 狭山市長でも
あらせられました 大野松茂様に案内をしていただきました。



この室内にある蚕具の一部を、現在NHKで放送中の大河ドラマ「青天を衝け」のセットで使用するため
貸し出したそうです。





養蚕に使用した道具はもとより、養蚕のための教育機関として独自に積み重ね 残された資料は、
近隣の博物館や郷土資料館に匹敵するほどの充実した内容だと思います。
現在、新型コロナ感染拡大の影響で一般公開はまだされていないのですが、感染が終息した後には ぜひとも
多くの方に見ていただきたいと思います。

本稿末筆ではありますが、お忙しい中 大変貴重な機会を頂戴しまして、
県立川越総合高等学校様 大野松茂様 他関係各位に 改めて御礼を
申し上げます。誠にありがとうございました。

記事担当:ナイトウ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

狭山遊糸会のホームページ公開

2021-07-28 16:29:57 | 活動日
広報担当ミツルです。

狭山遊糸会のホームページが出来ました。
遊糸会の活動内容や、広瀬斜子織のこと、広瀬斜子サロンの紹介、織物体験会や研修の動画など盛りだくさん。

もちろん、スマホ対応ですので、パソコンでもスマホでも見やすくなっています。
下のリンクからどうぞご覧下さい。

http://saitama.holy.jp/sayamayushikai/

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第29回青少年文化体験フェスタに参加

2021-07-04 16:37:04 | 活動日
広報担当のミツルからの活動報告です。

昨日(7月3日)南小学校にて行われた狭山市文団連主催の「青少年文化体験フェスタ」に参加してきました。

小学生対象に「織物体験(手織り機で布を織ろう)」を開催。
午前午後の2部構成で、コロナで規模縮小も、合わせて16名が参加してくれました。

ほぼ全員が、2時間を休み無しで織り続けて、コースターやマフラーを織りました。

児童の中には、両親にプレゼントするために2枚織りますと頑張った生徒もいて、参加の生徒にとって有意義な時間だったと思います。










  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お蚕飼育

2021-07-03 08:02:29 | 日記
今回は、会員の蚕(かいこ)飼育の報告です。

広瀬斜子織は絹織物です。絹糸は蚕の繭から作られます。
皆さん蚕の実物を見たことはあるでしょうか?

数少なくなったとはいえ、養蚕農家はまだいらっしゃいます。
また主に文化・科学教育の教材として 各地の関連施設で飼育を展示していたり、子供たちが実際に蚕の飼育をしたりと、
少し調べると意外にもいろいろなところで実物を見る機会があるのです。

狭山市内に養蚕農家は1件もありませんが、近隣ですと 所沢 飯能 毛呂山に養蚕農家がいらっしゃるようです。
また、埼玉県立川越総合高校で養蚕を行う生徒の活動があり、養蚕に関する資料室を設けたようです。
川越総合高校はかつては「県立蚕業学校」であり、養蚕にかかわりのある学校でした。

実は巷に「お蚕ファン」が結構いるのです。
最近ではインターネットによって、そういったファンどうしの交流・情報交換が簡単にできるようになりました。
例えば、今回私が参加した「お蚕フレンズプロジェクト2021」
そうです。『N P O法人 くにたち農園の会』が主催しています。
私も参加し、蚕の幼虫20匹をいただきました。
河原に生えている桑の木の葉っぱを取ってきて餌にします。桑の木はいたるところにあります。

蚕は、毒もなく毛もなく噛みもしません。桑の葉を置いておけばそこから逃げることもありません。
飼っていれば非常に愛着の沸く動物です。
この動物が、絹糸を作っているのです。 驚きですし、不思議です。

興味のある方はぜひ、飼育をお勧めします。
下記「お蚕フレンズプロジェクト2021」のリンクです。
https://hatakenbo.org/okaiko_friends




いただいてきた直後。定規がないのでわかりにくいとは思いますが、小さいです。



最後の脱皮を終えた幼虫。早いものはすでに繭を作りました。紙のカップで前記写真との大きさ比較になります。

記事担当:ナイトウ

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

広瀬芸術祭特別版に参加

2021-06-25 17:33:35 | 活動日
広報担当のミツルからの活動報告です。

今日から7月8日12時まで、広瀬公民館にて開催中の、広瀬芸術祭特別版に参加しています。
コロナの影響で展示のみでの開催ですが、少しでも狭山遊糸会の活動を知っていただこうと初参加しました。



狭山遊糸会の活動パネル6枚と、「広瀬斜子ものがたり」の紙芝居を展示しています。



下の写真は新しく作成したパネルの内容です。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする