菌で育てるブルーベリー

渓流の記事ですが年令で釣行回数が減少し、茸の菌や、菌根菌で育つ
畑の画像を紹介します。

大豊作の松茸

2021年09月22日 | 松茸
9月21日入札山へ二人で出発、最初のシロで早くも発見・だが周りは鹿が掘り起こした後に白くずいのみが残された残骸鹿が全体の半分を食べ・人間が半分を採取する状態だ。この篭掛けをしなかったら8割は鹿のものだ2番目のシロでも発見・良さそうなサイズなので取ることに。2等級の良品だ”今日は3kgの収穫だった。ご連絡が有ればお譲りします

松茸初収穫

2021年09月12日 | 松茸
松茸狩り2021・今シーズン初めて山に入る。登山家の友人は6時に標高1300mの対岸の村有林に入り11時に我が入札山にて待ち合わせる計画だ。自分は8時に出発し、9時に今シーズン第一号茸を発見‼20センチ・200gはあろうかと思われる大物だ。何十年やっていてもこの瞬間はときめくものだ。だがこの2年は不作でこの現象を疑わざるを得ない??大きな大量採取が出来ているシロなのにこれから出ようとするコロが見当たらないのだ???
今日はこんな大きな松茸が6っか所で6本
それぞれ1本ずつしか無かった。その後友人が来て12本・1,5kgの立派な収穫を確認した。多分この収穫期は一時的なもので、一旦止まった後、再び彼岸明けに本物が出始めると思われる・?本日の松茸は直売所で売り場に並ぶこと無くレジに運ばれて完売・・・

2021の茸シーズンイン

2021年08月28日 | 松茸
8月12日から、ほぼ半月に及ぶ長雨は例年の2倍の雨量を観測し、やっと3日前から好天となる。30日に茸山の入札会が有る為様子を見に朝5時に山に出掛ける。アミタケのシロに着くとやはりもう出ていた。茸菌が目を覚ますには充分過ぎる降水量が有り、気温も暑かった8月前半よりも雨前線に覆われた中盤は、8度以上下がり・茸は確実に準備を始めたと思う。この様なシーズンインによく見かける雑キノコがそこらにみられる。あと7日後からか??残念ながら今日の時点では松茸は出て無かった。昨日からの猛暑日があと何日続くかで、豊・凶作が決まる。イクチは朝食の味噌汁で美味しく頂いた。

ブルーベリー初収穫(2021)

2021年06月06日 | ブルーベリーと蜂
今年も一番最初に熟し始めたアーリーブルー♪・大きな物は親指位のビッグサイズだが、速い品種はあまり美味くない
直売所に初物の出荷に行くと、100g最高値は600円で出す人もいた。だが??美味い物(本物)は7月に収穫になる高冷地の品種には勝てない!!先日の雨でブルーベリー園に茸が大量に出現し始めた。まさに菌活ベリーはこれからだ。鉢植えの状態は小粒・あと10日後が初物か???

高齢になりキツイ作業に・・・

2021年05月17日 | ブルーベリーと蜂
母の日から一週間・今日が最終のギフト発送かも?兼弥産業さんの縦長のスリット鉢での出荷・こだわり深い鉢で育成は良いが、アリの侵入が難点かな~樹高が1m近い木に使用する事になる。7月から値上げ予告が来た5月始めは白い花で満開だったが、半月で小さな果実に変身クロネコの集荷を待つ・これからは父の日鉢の作業だが、高齢者には徐々にキツイ作業に・・・