God is good all the time

ハワイ在住16年、ホノルル・キリスト教会の牧師 パスター・ショーンが綴る、妻のこと、家族のこと、いろいろ。

検査結果

2021-11-23 10:32:48 | 日記


皆さまのお祈りと励ましを心から感謝いたします。
れいさんは、11月15日にペットスキャンを撮りました。3か月間、薬をストップした結果を見るためです。
ペットスキャンを撮った次の日の朝には,すでに結果が出ていて、オンライン上の病院からのアカウントで、診断を見ることが出来ます。

そのオンラインを開いてペットスキャンの診断を読んだ時、れいさんは、活動しているガン細胞という大きな壁の前に立ったように思ったけれども、同時に、心の奥底からは、言葉では形容しがたいもの、それは喜びや平安のような、単語では表現し切れない感覚を受けたそうです。そして、確かに、自分が生きているのではなく、もう自分は内に住む御霊によって生かされているのだということを実感したそうです。もちろん、私たちは生身の人間ですから、不安や心配を持つものです。しかし、弱さの中にこそ神の力が現れると聖書に書かれている通りに、れいさんの内におられる聖霊が、全力でれいさんを支えてくださっているのだと思います。そして、れいさんは『ここからまた始めよう』、そう思えたそうです。

結果として、肺左門部に6ミリの陰、右腰部分にも陰が見られました。病理診断では、ガンの再発の可能性が高いということですが、3日後の診察では、腫瘍内科の主治医は、まだ分からないという判断でした。そこで、ドクターから、分子標的薬の服用を再開するか、2か月間薬を飲まないで経過観察をするか、という二つの選択肢が提案されました。

れいさんは、薬を飲まずに経過観察の方を選びました。また二か月後のペットスキャンで、その陰がどうなっているかを見ることになります。現在、右腰に痛みが出てきていますが、それ以外の痛みはありません

皆さまの存在と祈りに支えられています。心から感謝しています。

8月に持たれた南カリフォルニア・クリスチャンリトリートでのれいさんの病の中の証詞。https://www.youtube.com/watch?v=RqiXwGusI0w

11月3日に持たれた日本ホーリネス教団静岡教区の女性大会での、れいさんの生い立ちから今にちまでの証詞。https://www.youtube.com/watch?v=3B0XoioKNjk&t=2486s





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ガンの宣告から丸4年が経ちました。

2021-11-07 04:04:05 | 日記


 久しぶりの投稿となります。皆様いかがお過ごしでしょうか。
日頃のお祈りの支えを心から感謝いたします。
 れいさんは、この11月でガンの宣告を受けてから丸4年が経ちます。普通なら余命1年、あるいは2~3年と宣告されたのが遠い昔のようです。飲み続けていた分子標的薬(タルセバ)は、その効果は平均1年と言われていますが、れいの場合は約3年9か月の間服用しました。副作用もある中、ペットスキャンや血液検査の結果が良好なことから、この夏になって、ドクターは薬を停止とを決めました。3か月間を薬を飲まないで過ごし、その後どうなるかということですが、11月15日にペットスキャンを取ってその結果を確かめることになっています。もし、その検査でガン細胞が表に出ず、状態が変わらなければ、更に薬を止める方向性を続けるのだと思います。

 この4年間、同じ病にある者として祈り合って来た方々が、何人も召されていきました。れいさんの心中はいかばかりかと思います。その喪失の痛みは、今も心に残っているようです。そのような中で、れいさんは、がんサバイバーとして、神に生かされている意味を求めながら「証詞者」としての道を歩み始めています。

8月に持たれた南カリフォルニア・クリスチャンリトリートでの証詞。https://www.youtube.com/watch?v=RqiXwGusI0w

11月3日に持たれた日本ホーリネス教団静岡教区の女性大会での証詞。https://www.youtube.com/watch?v=3B0XoioKNjk&t=2486s

どうぞ、お聞きください。

今、身体が動くことの喜びの中、仲間たちの中で、サーフィンやハイキング、ランニングなどを楽しんでいます。
神様に、皆様に、心から感謝いたします。









 

 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

長男の結婚式

2021-03-22 08:47:14 | 日記


3月20日(土)無事に長男 勇矢と愛美の結婚式を挙げることができました。
3年前に婚約し、一緒に東京聖書学院に入学し、晴れてこの日を向かえることができました。
3年前と言えば、れいの病が分かった時と重なり、今日のこの日を迎えることが出来た事に特別に感慨も深いものがありました。
私は、司式をしましたので、親父としての自分と同時に、司式者として冷静な自分でなければと意識していましたが、
篠田アキさんによる賛美フラ「主は良いお方」が捧げられた時点で、もう限界でした。完全に涙腺崩壊!



多くの方々の祈りとサポートによって、式を挙げることができました。心から感謝いたします。東京フリーメソジスト教団小金井教会の会場には、親族たち20名弱くらいが集まり、当日はZOOMのライブ配信を通して500名近い方々が視聴してくださいました。



二人は、ハワイで一か月くらい過ごした後、5月より北米ホーリネス教団サウスベイ教会(ロサンゼルス、トーランス)に牧師として赴任いたします。卒業、結婚、赴任と続きます。若い二人のこれからの歩みのために、これからも応援していただければ幸いです。

私は、まだ半ば放心状態的なところがあり、フワフワした感じです。私たち家族のハワイ組4名は、日本での2週間の隔離を経て、日本にいる長女と合流し、久しぶりに家族6人が揃って、本当に楽しい時を過ごしました。
れいも、とても元気で、体調も守られています。

神さま、皆さん、本当にありがとうございました! 



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メリークリスマス!

2020-12-26 04:10:37 | 日記


    Merry Christmas!! みなさん❕
  救い主のお誕生を心から感謝いたします。
”今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになりました。
この方こそ主キリストです。” 聖書ルカの福音書2章11節



クリスマスイブは、ホノルル教会の仲間たちと一緒にサンライズを見にハイキングに行きました。
このピルボックスはラニカイビーチを臨む小高い丘です。自分は4度目、れいは初のピルボックスです。
歩けるうちに、そして行けるうちに行こう!と、仲間たちが集まって、
ワイワイ楽しく登って待つ日の出は最高でした。
神様の創造の中に置かれることは、神の偉大さと命の尊さを知れますね。



最近は、れいはジョギング、サーフィン、そしてハイキングとチャレンジして、
身体が守られていることに本当に感謝しています。

この一年も、皆様のお祈りと励ましを心から感謝いたします。
どうか、皆様の心と身体と霊、そして生活が守られますようにお祈りいたします。

「わたし自身、あなたがたのために立てている計画をよく知っている。
 ──主のことば──。それはわざわいではなく平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。
 (聖書 エレミヤ書 29章 11節)

良いお年をお迎えください。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

誕生日の日に想う

2020-12-05 03:44:20 | 日記


れいは、12月4日、54歳の誕生日を迎えました。11月30日未明のガンと2年~3年という余命の宣告から丸3年が経ちました。
神の恵みと、皆さまのお祈りと励ましに支えられた3年間でした。神様と皆さまに心から感謝しています。
  ありがとうございます。
今も分子標的薬は飲み続けています。副作用としては、皮膚の乾燥や湿疹、脱毛などです。
最近はマラソンも始め、早朝のダイアモンドヘッドの下のコースに誘ってもらい、4.5マイル(7.2キロ)も走ることが出来ました。



そして、12月に入って、友人とのかねてからの念願だったサーフィンにも挑戦しました。
私は、18歳の頃に千葉の太東や部原でやってたのですが、それ以来の再挑戦となりました。
れいは、初挑戦にも関わらず、しっかりパドリングしてポイントまで行って、一瞬ですが、2回ボードに立てたようです。
サーフィンインストラクターのレオさんに後を押してもらって、プロサーファーのトシさんも参戦して励ましてもらいました。






ホノルル教会の仲間たちで、Pono Christian Surfers が結成されました。
Ponoは、ハワイ語で「いいね!」っていう感じだそうです。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする