(社)RJAV被災動物ネットワーク  Rescue Japanese Animal Victims 

被災地・殺処分・虐待からの犬猫保護施設。ご支援で一頭一食を!必達・人と動物同行避難

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

行方不明の犬「まる」ちゃんを探して!

2015年05月11日 | 三鷹迷い犬、まるちゃんを探して!

緊急捜索、拡散お願いします 下に画像あり。
【謝礼10万円!犬まるちゃん行方不明】
昨年4月、東京都三鷹市下連雀に里子に出した、

「まるちゃん」(メス5~7才くらい)が 5月1日午前9時ころ行方不明になりました!
‪#‎三鷹台‬ ‪#‎久我山駅‬ ‪#‎井の頭公園駅‬ から10km圏内の皆様、
チラシダウンロード+印刷して、以下の場所に配布、貼り紙をお願い致します
http://fast-uploader.com/file/6987339210268/  ←チラシ

◆チラシをダウンロード→印刷→◆最寄り駅周辺◆動物病院◆ピザ屋さん

◆配達員さん◆タクシー会社+運転手さん◆宅急便会社+ドライバーさん

◆学校の付近など、に配布または、貼って頂きますようお願い申し上げます


RJAVに「まるちゃん行方不明」の連絡が来ましたのは、1週間後の5月7日でした。
急行し、5月7日の午前10時半から下連雀 動物病院で検索した、
周辺の動物病院へはチラシを置かせて頂きました。


その後、散歩コースである井の頭公園内、
ジブリの森美術館の裏を深夜まで捜索していますが、見つかりません。


昭島市のRJAVシェルターへ、向っている可能性もあります。...
        どんな情報でも構いません!!

--------見かけた方、保護した方は、即、お電話ください!------------  
    電話 070-6556-5611
佐藤  24時間OKです

    見つけたら・・「まるちゃん」と優しく声を掛けて下さい!

即、電話をしてください。 070-6556-5611
 
無理やり保護しないで下さい。電話で相談して下さい。
首輪がゆるく装着されています。

無理につかまえると、首輪が抜ける可能性あります。
鑑札、注射済票がついてますので、首輪を失うと
今後の捜索がより困難になります。 
また、恐怖心から人間不審になります。

ぜったいに、追いかけないで下さい。
犬が移動したら、そっと歩きながら、
電話をかけて住所、行った方角を教えて下さい。
道路に飛び出すと固まってしまう子です。

犬が動かなければ、
まず、しゃがんで犬と目線の高さを同じか、低くしてください。

正面から犬の目を見ないで下さい!斜め横に位置して、
できれば犬と違う方向へ 足伸ばして地面に尻をついて座って下さい。

 
◆特徴◆ 尻尾が短く切断されています。
       先が筆のようになっていません。
       柴犬っぽいが、小柄で脚が細くて長い。
       不妊手術済み。

◆体重◆ 10kgくらい

◆毛色◆ 黄色っぽい薄茶。腹部は白色。     

◆首輪◆ ゆるめに装着しているそうです。
       取れていれば 「首輪ナシ」の可能性があります。
       青地で赤いふちどりの首輪 I♥DOG←(アイラブドッグと表示)
       2014年の鑑札と2014年の狂犬病予防注射済票がついています。

◆性格◆
大人しく、かなりビビリ。初対面の人についていかない。追
いかけると、逃げます。
優しい子で、うなったり、咬んだりしません。

◆目撃情報◆
非常に少なく、近隣で当日9時半ころ、当日午前中、
万助橋のあたり2件のみです。


謝礼について

保護して頂いた方、有力な目撃情報提供者様、
発見時のまるちゃんの画像提供者様などへ
RJAV代表個人が謝礼を差し上げます。
ご協力のほどお願い申し上げます。

 
◆「まる」ちゃんの生い立ち◆
「まる」ちゃんは、福島県飯舘村で
近隣には家のない山の中の家で暮らしていました。
飼い主は、日頃から複数頭の犬を放し飼いにしており、
関係者の話では日頃から虐待していたそうです。
「まる」ちゃんの尻尾も、飼い主によって切断されたようです
畑を荒らすイノシシに犬をけしかけ闘わせた際、
「まる」ちゃんが言う事を聞いて最後まで闘っていた
という話を聞きました。

3.11の震災後、飼い主がほとんど戻らない牛舎や
山中で寝起きし、放し飼いの7頭ほどの犬と山中の
小動物を狩って生き延びていました。
震災後2012年7月RJAVが保護しました。
数日後に二本松の当シェルターにて仔犬の兄妹を出産。
兄妹はすでにRJAVのボランティアさんが家族として
大切に暮らしています。

「まる」ちゃんの人生を想うと、なんとしても助けたい。
それだけです。
どうか、皆様のご協力をお願い致します。


2013年2月10、「まるちゃん、待ってね。」で
散歩前のリードをつけるまで大人しく待ってくれるまでになりました。


2013年2月9日、断尾された先も毛がのびて、
痛々し
く見えなくなりました。
首輪は現在のものとは違います。
福島県飯舘村で飼い主によって尻尾を切られています。

 


昭島市RJAVシェルターのワンコ仲間やボランティア
さんたちとの楽しいお散歩です。

 
2014年2月、昭島市RJAVシェルター周辺にて。

 

 
2013年5月、昭島市くじら公園付近にて。

 


福島県飯舘村から保護した2012年7月当時のまるちゃん。
保護した4日後に2頭の兄妹を出産。
この兄妹はRJAVのボランティアさん宅で幸せにくらしています。


2012年7月30日、RJAVは福島県二本松市内で
2012年9月末までシェルターを運営していました。
保護して数日後に2頭の仔犬を出産して、授乳の合間に散歩。
はじめて笑ったような気がして、感激!


昭島市RJAVでのお散歩コース。


2012年8月5日、二本松市RJAVシェルターの周辺にて。
少しずつ、笑顔になりました。


昭島市に移転した後、2012年11月5日、シャンプー中。
緊張しまくり。


里親宅へお届けした2014年4月3日のまるちゃん。
かなり不安そうでしたが、しばらくはお散歩やおいしい
おやつなど頂いて、昨年末までは確認に何度か伺っていました。



昭島市へ移転したRJAVシェルターにて、学生ボランティアさんたちと。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
速報
この記事についてブログを書く
« 明日29日、ニャンコの譲渡会... | トップ | 昭島市劣悪ペットショップ(有... »
最近の画像もっと見る

三鷹迷い犬、まるちゃんを探して!」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事