(社)RJAV被災動物ネットワーク  Rescue Japanese Animal Victims 

被災地・殺処分・虐待からの犬猫保護施設。ご支援で一頭一食を!必達・人と動物同行避難

#みやぞん 犬の散歩します!

2018年08月26日 | News&Events
24時間テレビ、みやぞんが最後に「疲れているけど、犬の散歩は行きます!」とコメント。繋ぎっぱなしの飼い主、見習って欲しい!犬がネグレクト・虐待されてるとの相談が他県、都内から連日あり動物保護団体、都の動物愛護推進員として対応に追われています。 猛暑の中死にそうだ、日陰がない、繋ぎっぱなし、水がない、散歩してない等々。20年先まで確実に世話できないかも。と感じたら犬を入手しないで下さい‼
◆動物愛護法が守るのは動物ではなく、虐待、ネグレクトする人間。飼い主、行政、警察との交渉で毎回感じる、愛護法ない方が絶対効率良く救える、断言できる!
#24時間テレビ
#みやぞん
#犬の散歩
#犬
#動物虐待
#ネグレクト
#ペット
#RJAV

活動支援金のお願い  


    当シェルターでは、瀕死の動物たちの緊急保護に対応しており
すべて治療・手術などで完治、安定しています。
自費とご寄付で医療費を最優先に大切に使わせて頂いております。
ご協力のほど、お願い申し上げます
現在、保護動物の医療費を必要としています。
カードなら、毎月のご支援が可能です。

 クレジットカードでのご寄付が可能になりました
Donation by Credit Card
  

https://www2.donation.fm/rjav2/ (日本語)

https://www2.donation.fm/rjav/ (English) 


 お振込の場合
ゆうちょ銀行  
郵便振替口座 
番号     00210-7-101037 
名義     どうぶつ支援
他行からは 店名〇二九(ゼロニキユウ) 当座 0101037 


銀行口座   
みずほ銀行 向ヶ丘支店(540) 
普通預金   1262115 
名義       RJAV
<領収証ご希望の方は、メールかコメントでご住所をご連絡ください。>
rjav311@yahoo.co.jpあて 


  




  シェルターでは現在、猫ドライフードが不足し困窮しております


 RJAVアマゾン欲しい物リスト(RJAV Amazon WISH LIST )


 からご支援頂けます。 


                        


 http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/23U18WAW6SG1F


  ▲上記のAmazon欲しい物リスト のリンクから簡単にご注文できます。


                  


  シェルターで不足しており ご協力を求めている物資です。
1.猫
の ドライフードの銘柄 (一日6kg消費します)
・ロイヤルカナンの猫用腎臓サポート(療法食)


・ピュリナワンの美味を求める成猫用


・キャネットチップ  または ・キャラット


2.犬のドライフードの銘柄  (一日6kg消費します)
・ピュリナワンの 食物アレルゲンケア


.タオル類と毛布類(マフラー、セーター、座布団など) 洗濯されたリサイクル品で十分です。


4.ペット用電気ホットマット (高齢、病気の子の体温維持)


5.キャットハウス 


6.猫の3段ケージ   (新品または破損、汚損のない中古品)


7.のXLケージ、XXLケージ (新品または破損、汚損のない中古品)  


8.猫用キャリーケース   (新品または破損、汚損のない中古品)  


9.バザー用品 (まだ使えるけど眠っているお品物) 


※シェルター維持のため持ち出しが多くご寄付だけでは安定せず
 譲渡会や、今後はネットなどで販売して餌代、医療費として大切に使わせて頂きます。
 また、緊急レスキューで都度発生する高額医療費に対応できるよう、態勢を整えます。


※以上の物資、支援金は緊急災害時には 被災地へ支援物資として発送する場合もあります。


 送り先・・〒196-0022 東京都昭島市中神町3-7-34 RJAVあて
     tel.070-6556-5611 


      


           災害時支援に備えています 


 RJAVは熊本地震の際にはAmazon欲しい物リストを作成しfacebookから
 皆様にご協力頂き、必要な飲料水、乾電池、懐中電灯、粉ミルク、おむつ、生理用品など
 避難所で必要としている物資を被災地へ送ることに成功しました。


 誠にありがとうございました。


 さらにRJAVシェルターに備蓄していた
犬猫フード
おやつ
犬用バリケン15個
猫用キャリーケース20個
を 
現地
災害対策本部、被災犬猫の救護所の竜之介動物病院へ 


150kgずつ、緊急支援させて頂きました。(送料は代表個人による出費です。) 


これがきっかけとなり、これまで熊本県の方から猫の保護方法や飼い猫の相談などを受けています。 


今後も緊急災害時にはできる限りのご支援を、被災地へ向けて発信、発送させて頂きます。 


シェルターにて備蓄できれば、緊急災害時に被災地へできる限り迅速に発送する事が可能です。 


使わなくなった上記の物資1~5をお持ちの方、 
余裕のある方は、支援物資へご協力頂けましたら非常に助かります。


  お問合せ    tel.070-6556-5611   できましたら午後3時~お願いいたします。





 
この記事についてブログを書く
« 譲渡会、猫も犬も2/11😻2/18 | トップ | 譲渡会のお知らせ »
最近の画像もっと見る

News&Events」カテゴリの最新記事