このジュエリーはレモン味です。

日々の出来事を写真付きで紹介。
オーダージュエリーやルース、製作の裏話は2012年月7月からfacebookページで。

鹿の糞?

2018-11-17 | ビーチコーミング
先日のビーチ散歩でまたまた何かの糞を見つけました。
前回見たのは去年の10月でした。これで二度目。


鹿ですよね。


周りの様子はこんな感じなので鹿が居てもおかしくはないかも。

そういえば一昨日のゴルフの時、猿ファミリーがあちこちで木の実を拾って食べていました。
ティーグランドのすぐ横でも美味しい物の方が大事なようで逃げずにせっせと食事をしていました。
冬に向けて今のうちに栄養を付けておかないとね。


コメント

最終ラウンド

2018-11-15 | ゴルフ
T家とゴルフをしました。

風がやや強かったものの1日晴れ渡ってゴルフ日和です。

(K氏撮影)
斜面のいたずらで左の160センチのY子ちゃんと右の179センチのTAKAさんが同じ身長に見える。
私はすごくこじんまり(;^ω^)


とあるホールで、パットやってる間にカートが次のホールのセカンド地点まで行っちゃってキャー。
「俺ボタン押してないよ」とTAKAさん。
Kさんが代表して皆のドライバーをカートまで走って取りに行ってくれました。
よりによってそんな時にチョロって二打目は手元にあるピッチングで打つしかなく、とほほほ。

今年のゴルフはこれにて終了。春までお休みです。
今年はY子さんやHさんとゴルフする機会が少なかったなぁ。
っていうかゴルフの回数が少なかった。


ジュエリーオーダー関連はfacebookページで。 
 ReeJewelry HPはこちら   Ree Jewelry  
コメント

ドッグラン

2018-11-11 | 日記
7日 H子さんとS氏と彼のワンちゃんとドッグランで遊びました。
そこはドッグトレーニング教室が行われる場所で
再教育を受けるために来ていたもう一匹のワンちゃんも一緒にラン。

ちゃんと取って来いよ。

早く投げて~ワクワク

ほらよ~っと。

予測して先に走り出す。
人間の競技だったらフライング一発退場ですよ。

はい!ご主人様 取ってきました。もう一回お願いします。


ってそっち向いてるやないかーい。

もしもーし。

キャップ被ってる人がドッグトレーナーのRさん。
小さい犬は彼の愛犬の何とかテリア。(何テリアだか忘れました)


犬と触れ合ったのは数年ぶりのことで癒されました。
コメント (2)

箱根へ。

2018-11-05 | 日記
1日 友人3人で箱根へ。
秋の強羅は多くの観光客で賑わっていました。

強羅公園の上にある箱根美術館の庭園。




130種類もの苔を全国から集めて植えたという苔庭が素敵でした。

中旬には200本のもみじがさらに赤くなり緑と赤の共演が楽しめそうです。

その後、箱根湯本の吉池旅館の日帰り湯で数時間を過ごしました。



ジュエリーオーダー関連はfacebookページで。 
 ReeJewelry HPはこちら   Ree Jewelry  
コメント (2)

愛ちゃんのピアス

2018-10-30 | ジュエリー
大和市立病院近くの観光農園のコスモス畑
まだまだ咲き続けそうです。



先日引退会見をした卓球の福原愛ちゃん。
いつも周りの人たちに気遣いが行き届いて感心します。


耳に光るピアスが気になりました。
セレブだからダイヤでしょうね。
覆輪止めした0.3カラットUPの上質ダイヤが4個というところでしょうか。

これからは監督、または解説者などで活躍してくれることを期待しています。


ジュエリーオーダー関連はfacebookページで。 
 ReeJewelry HPはこちら   Ree Jewelry  



コメント

ビーチで見つけた謎の物

2018-10-26 | ビーチコーミング


このウルトラマンの頭のようなものは何?
薄くて軽いプラスティックのような感じです。



大きさは

このくらい。

大きな海の生物パーツだとは思うんだけど
いったいなんでしょね。
コメント

アケビ

2018-10-20 | 日記
アケビを採取



アケビは皮が紫色だと思っていたけど
ジャガイモのようなアケビもあるんですね。

ぱかっと割れて食べごろ・・・って思って
少しだけスプーンですくって食べてみた。

種を包むねっとりゼリー状の部分をしゃぶるんだけども、あま~い。
どんなものか分かったので一口でいいです。

そして種以外の実のレシピがあったので作ってみた。



味噌の甘辛炒め。
仕上げに香り付けのごま油を少々。

見た目は美味しそうだけど
苦み走って私の口には合いませんでした。



ジュエリーオーダー関連はfacebookページで。 
 ReeJewelry HPはこちら   Ree Jewelry  
コメント (4)

ウラン硝子

2018-10-14 | ビーチコーミング
パステルカラーのシーグラス。


この中で左の三角の黄色いガラスですが



紫外線ライトで蛍光しました。

その輝きはすごく強く眩しいほど。
ウランガラスです。
元はどんなガラス製品だったのでしょう。


ウランガラスとは、極微量のウランを着色材として加えたガラスである。美しい蛍光緑色を呈する。ヨーロッパが発祥で、食器やさまざまな日常雑貨が作成された。日本では、岩城硝子、島田硝子などがウランガラスの食器・ガラス工芸品を製造しており、大正から昭和にかけて、国内産品が大量に造られた。さらに、小糸製作所は、戦前のSL(蒸気機関車)や電車の前照灯にウランガラスを使用していて現在、京都鉄道博物館に展示されている一部の機関車にもウランガラスの前照灯が付いている。
 日本のウランガラス製造は、第二次世界大戦で終わった。しかし、2003年になって、岡山県・人形峠(旧:上齋原村)で、人形峠の日本産ウランを使用したウランガラス「妖精の森ガラス」が開発された。2006年に開館した現地の「妖精の森ガラス美術館」で、所蔵品のウランガラスとともに、日本産のものを見ることができる。
ウィキペディアより1部抜粋


コメント (2)

過ごしやすい。

2018-10-11 | 泉の森、ふれあいの森
「泉の森」の春に植えた稲は先日の台風で倒れてしまいました。刈らないのかな?

右は根こそぎ倒れたコブシ。
根を下から見ています。
上の方は切って始末したようです。
もう早春の白い花はみることができない。


ふれあいの森のコスモスはどうにか復活したようです。



葉を楽しむ3種のコウリス


 



過ごしやすくなりました。
箪笥の衣替えしないとね。

ジュエリーオーダー関連はfacebookページで。 
 ReeJewelry HPはこちら   Ree Jewelry  
コメント (2)

嬉しい昭和レトロの拾い物

2018-10-07 | ビーチコーミング
先日のビーチコーミングで
実は嬉しい物を見つけていました。

館山あたりのどこかの場所ではたくさん拾えるらしい昔の小瓶。
私の行くビーチでは全く見つからないのです。
でも今回ついに念願のボトルを2種見つけました。台風よありがとう。


インク瓶と両口目薬瓶です。
目薬瓶はキャップが取れなかったから先の細い部分が割れずに済んだようです。
見つけた時はテンション上がりました。


インク瓶は裏側にSSSのエンボス入り。
気泡も入っていて厚みが均一じゃないところもまた味があります。

そして古銭「寛永通寶」も。

調べたところ字体の特徴から1659年以前に作られた物と判明。
1000種類くらいあるようなのでどの位の価値なのかわかりません。


 9日 追記
インク瓶は「サンエス万年筆」 目薬は「大学目薬」であることが分かりました。
以下ウィキペディアより抜粋

サンエス萬年筆 - 戦前はスワン、パイロットとともに三大メーカーに数えられ、その筆頭であった。
販売元は細沼産業株式会社。戦後に倒産。

大学目薬(だいがくめぐすり)は日本の製薬会社・参天製薬が1890年(明治23年)より発売している目薬のブランド名。一般用医薬品(第2類)。
参天製薬が現在、発売している目薬の中で「サンテ」ブランドを冠しない唯一の商品である。


※目薬の容器は1962~1964年にプラスティックに変わりガラス瓶はその役目を終えたそうです。
コメント (3)

「ReeJewelry」

《リージュエリー》 ジュエリー オーダーリフォーム承ります。 デザインが古くなったお母様の立て爪リングもリニューアル。