ありゃりゃゴルフ.esp

建築と散歩とブログと漫画とご飯と写真とアコギと自転車とYesと小石川後楽園とオカリナ。

バーリントン広場のぐにゃぐにゃジャングルジム

2017年10月22日 | トウキョウ散歩

台風直撃を待つ週末。選挙に行くくらいの予定しかなくて良かった。うちから美容院に行く途中の公園。
板橋駅前公園という名称ですが、板橋と姉妹都市関係のカナダはバーリントン市の名前を借りてバーリントン広場とも言われていますが、実際は誰も言ってないみたい。
いつの頃からか、ちょっと変わった遊具が置かれています。赤いパイプがぐにゃぐにゃに曲げられていて、それに子供が登ったりして遊びます。

床屋に行った帰りに初めて近寄って見ました。普通のジャングルジムよりてっぺんに上がった時に安定感がなさそうでちょっと恐い。

なんとなく写真を撮っていてこの角度になった時に、何か急に発見がありました。これってランダムにパイプを曲げているんじゃなくて、同じ形のものが3つ置かれているんだ。

分かりますか。同じのが同じ方向を向いて3つ置かれています。まあ、本当にどうでもいいことなんですが、もっとテキトーなものだと思っていたので少なからず驚きました。

考えてみれば、子供用の遊具ですから安全性とかいろいろとうるさいはずなんです。たぶん区とか都の安全基準検査とあるんじゃないかな。
だからこの曲げ具合も、いろいろな試行錯誤があって一番安全で楽しい考え抜かれたぐにゃぐにゃなんじゃないかなと。そんなことを思いながら帰る雨の土曜の午後でした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パン屋さん開店

2017年10月20日 | 食べ物のはなし

オープン前のお店のドアのガラスの上で、開店を楽しみに待つ町の人とお店の人がマスキングテープを使って交流していた例のパン屋さん、今週無事に開店しました。

11時半くらいに行ったのですがお客でいっぱい。入って右手に陳列台があってそれを囲むようにレジ待ちの列ができています。
左手にはベンチと簡単なテーブル。ドリンクの提供もありイートインも出来ます。正面のショーケースの向こうに壁で囲まれたパン工場。

おかずを練り込んだり包んで焼いたパンが多いです。調理パンって言うの? バゲットはあったけどクロワッサンや食パンの姿は見当たりません。

手前の丸いのは「牛すね肉の赤ワイン煮込みパン」だったかな。とにかくパンだけで完結するタイプ。奥の方にはスイーツっぽい仕上げのパンも見えますね。

私は夕食をご飯ではなくパンにしようと思ったのでシンプルにフォカッチャと、それから黒いのはナッツとかレーズンとかベリーを埋め込んだ奴。

作ったのはポタージュスープとアボカドのディップだけ。あとはブルーチーズとかハムとか漬物(ピクルスの代わり)を並べて、パンを主役に白ワインという計画。
なんとなく軽食みたいですけど、最近の私たちの胃袋だとこれで夕食足りてしまいます。
美味しかった。パンはたいてい美味しいです。こういうお店でも、神戸屋でも、リトルマーメイドでも、なんでも。ヤマザキパンも。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

椿山荘の七福神

2017年10月19日 | トウキョウ散歩

お昼に江戸川橋の三好弥でカロリーの高そうなランチを食べたついでに川沿いを少し行って椿山荘を散歩しました。


椿山荘の庭園の小路のあちこちに七福神が置かれています。こちらは福禄寿。

弁財天。

恵比須天。

寿老人。

布袋尊。

毘沙門天。

これで6体。誰が足りないんだ?そうか、残念大黒様に会えませんでした。

青空を見るのは何日ぶりでしょうか。
けらえいこさんの「たたかうお嫁さま」というマンガで、ご自身の披露宴会場を探す際に「大きな窓から陽光が差し込む部屋」というのが第一条件だったのですが
普通のホテルの宴会場には窓のある部屋がほとんど見つからず、困っていたところにここ椿山荘を見つけた、という件がありました。
この写真に写っているどこかの部屋で披露宴をされたんでしょうか。確かに気持ちよさそうです。

ちなみに出会えなかった大黒様ですが、この写真を撮った場所から10歩くらいの池の畔にいらっしゃったようです。惜しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Paul Smith loves la kagu

2017年10月18日 | トウキョウ散歩

寒い雨のLA KAGU。晴れた日のLA KAGUはこちら。きれいね。この大きく繁った木はなんなんでしょう。プラタナス?

大きな葉っぱが青いまま落ちて、下の方はたいへんなことになっていました。

LA KAGUでは先週からPaul Smith loves la kaguという催しをやっています。「ポール・スミス氏本人の私物と撮り溜めた写真の数々を展示するエキシビション」。
なんでもポール・スミスさんが「来日した際に必ず訪れるお気に入りのショップのひとつがラカグ」なんだそうです。

それにしてもポール・スミスってすっごく平凡そうな名前ですね。翻訳すると鈴木明くらいでしょうか。
と、こんな風に書きながら検索の森にに迷い込むことが多いです。アメリカ人の名前ランキング調べ中。

結果発表。スミスは堂々のラストネーム1位。ランキングはこちら。
1.SMITH
2.JOHNSON
3.WILLIAMS
4.JONES
5.BROWN
6.DAVIS
7.MILLER
8.WILSON
9.MOORE
10.TAYLOR

一方ファーストネームはというと、
1.JAMES
2.JOHN
3.ROBERT
4.MICHAEL
5.WILLIAM
6.DAVID
7.RICHARD
8.CHARLES
9.JOSEPH
10.THOMAS

ポールは入ってないですね。
アメリカ人の名前ランキング、たぶん年度によるのかいくつか違う結果が見られるんですが、それでもポールは載っていないです。

しかし、ここまで調べたところで重大な誤りを発見。ポール・スミスさんってアメリカ人じゃなくてイギリスの方でした。あらま。
ちなみにイギリスでもやっぱりスミスは1位でしたけど。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

早稲田キャンパスは雨

2017年10月17日 | 建築見物
12時前に神楽坂で用が済んで、その後3時にはまた同じ場所に戻って来なければいけないといううれしくない状況になって。
一度会社に戻るには徒歩20分。昼食時間を引くと会社に戻っても仕事できるのはせいぜい1時間。そのために往復40分歩くのはかったるい。
ちょうど東西線の神楽坂駅の前でどうしようか考えていたので、東西線に乗って一駅早稲田まで行くことにしました。

考えてみれば大学キャンパスは時間をつぶすにはとても良い場所です。
(1)私みたいな人が紛れ込んでも誰にも気に留められない。(たまに先生と勘違いされて職員の人に会釈されたりする)
(2)座る場所、必要があればテーブルと椅子のセットがそこらへんにいくらでもある。
(3)清潔なトイレが無数にある。
(4)安い飲食物が簡単に手に入る。
(5)古い建物やモダンでユニークな建造物を存分に眺められる。
(6)場合によっては講義だって聴講できる。(←これは今年早稲田を卒業した人に言われたんだけどさすがにハードル高い)









そこで学んでいたり働いている人にとってはたぶんそれほど面白い風景ではないのではと思いますが、私には面白いです。

演劇博物館はリニューアル工事に入っていました。残念。

ということで、のんびりと散歩したり写真を撮ったりベンチで本を読んだりして2時間ほど簡単に時間がつぶれました。
図書館に入れれば尚よいのですが、さすがに最近は入口にゲートがあって入れないのが残念。

ところで、クドカンの監獄のお姫様
今夜10時スタートです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の長雨

2017年10月16日 | 日記B

毎日天気わりいです。
先週まで29度の日とかあって天気予報では「9月上旬の気温です」なんて言ってて、今日は12度までしか上がらなくて「12月の気温です」だって。
10月なんだから10月の気温で行って下さいよ。なんで一番いい感じのところを飛ばしていくのかな。

小石川あたりの古い坂の家並みはなかなか趣があります。歩くのしんどいけど。落ちた金木犀が路地や階段を柿色に飾っているのもいいですね。見てるぶんには。

赤いのは柘榴です。柘榴。石榴。ザクロ。子供のころ住んだ家の近くのお寺にザクロの木があって時々つまんで食べました。酸っぱくて美味しくはなかったけど。

太陽が見えないので写真もぱっとしません。どうせスマホだし。
今週は月火が雨、水曜に曇りで、木金が雨、土曜曇りで日曜がまた雨という予報です。私が見てるお天気サイトでは。
残念です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10月に食べたもの+蕨宿と鰻

2017年10月15日 | 日記B

左上から。
・板橋駅。串かつでんがな。暇な土曜日に12時前から行ってハイボールを飲みました。
・ある日のRさんごはん。ひじきと大豆煮。さつまいもサラダ。青菜のお浸し。ホタテバター。
・飯田橋、芊品香の黒図酢豚。やっぱり駅から遠い店の方が美味しい。
・神楽坂イカセンターのイカ刺身。板前さんが生簀から出して生きてる状態で一度見せに来る。
・Rさんが生地から手作りしたアメリカンピザ。
・池袋、サンシャインの地下道の途中にあるハワイアンハンバーグ。でかい。
・横浜美術館の前の芝生の上で食べたラムケバブとマンゴージュース
・飯田橋つじ田奥ノ院の煮干し中華そば+潮玉子トッピング。
・神楽坂の肉ビストロ、サクレフレールの骨付きリブロース、その名も「トマホーク」950g。
・「トマホーク」翌日の昼のダイエットコンビニランチ。
・神楽坂ボン・グゥのランチの前菜。この後でシラスと青のりのタルトタタンが来る。
・蕨「今井」のうな重。これは昨日です。

うなぎだけもうちょっと大きく。

美味しそう。でもこれは鰻のかば焼きの美味しさを知っている我々だから「美味しそう」なのかも知れないな。
デンマークの人に生きたウナギとこの写真を見せたら目を背けられるかも知れないんだな。美味しそうで良かった。

この鰻屋さんは創業400年。この地に中仙道の蕨宿が開かれた1600年から続いているお店なんだそうです。
このお店には蕨に住む友人夫婦に戸田駅から車で連れてきてもらったのですが、途中の家並みがかなり宿場の香りを残していました。
中仙道の宿場では一番最初が板橋宿、うちの近くの仲宿商店街のあたりです。で蕨宿はその次の宿場町。行って見れば隣ですね。
江戸時代から蕨宿は鰻で有名でした。ここより下って行くと先に鰻屋がなくなるので最後にここで食べて行ったのだとか。
近くの別所沼で撮れた鰻、もちろんその頃ですからすべて天然ものです。天然鰻、私は食べたことがないです。どんなんかな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

大塚駅前に星野リゾート OMO5

2017年10月14日 | トウキョウ散歩
テレビを見てたら大塚に星野リゾートの新しいホテルができるって言っててちょっと驚きました。大塚と星野リゾートが繋がらなくて。
『星野リゾートは、星のや・リゾナーレ・界に続く第4のホテルブランド「OMO(おも)」を立ち上げ、2018年春から展開してまいります。
リゾート地ではなく都市部を中心とした立地にて、観光を目的に中堅ビジネスホテルを利用する顧客層へ向けて、 新たな旅の提案をしていく都市観光ホテルブランドとして、
旭川、大塚を皮切りに全国各地での展開を予定しています。』
という計画だそうです。

大塚駅北口出てすぐのところでした。花の植えられているロータリーから信号ひとつ渡ればすぐそこ。毎日通勤で通るところなんですが、まさか星野リゾートのものとは思わなかった。
見ての通り外観は画一的な窓の並びがいかにもどこにでもありそうなビジネスホテル風。

お部屋のイメージイラスト。こちらもちょっとポップな雰囲気を出しつつも基本的にはコストをかけない方針のようです。

来年の5月オープン。ゴールデンウィーク終わってからってところが謙虚ですね。

イメージとしては地方から東京に観光に来る若い層、海外からの低予算観光客が対象かな。ちょっとはデザイン性のある所に泊まりたいけど民泊ではちょっと不安、みたいな荘。
大塚は交通の便がいいので実はけっこうビジネスホテルがたくさんあって、3,000円~6,000円くらいで泊まるところがいくらでも見つかります。
星野リゾートですからそことは張り合わないで、でも1万円後半はちょっときつい、くらいの狙いで一泊朝食付き1万2千円くらいかな。どうでしょ。予想が難しいです。

大塚は美味しいお店も多いのでちょっとだけディープな東京を体験するにはいいかも知れません。オープンしたら一度泊まってみませんか?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

横浜な休日

2017年10月12日 | トウキョウ散歩

横浜って距離的にも心理的にもうちからはすごく遠いイメージです。1年に一度も行かないんじゃないかと調べてみたら2013年~15年と本当に一度ずつ行ってました。
そんな程度。行く度にいつもまるで海外からの観光客のような気分になって少しハイになります。若干のコンプレックスもあるのかな。なんかちょっと不思議な感じ。

だもんでたまのことなんでもう少し写真貼ります。神奈川県庁新庁舎。坂倉準三の建築です。「新」がついても建てられたのは1966年となんと霞が関ビルより古い。
とはいえブリッジで繋がっている本庁舎はそれよりさらに38年も前の建物なんでやっぱり「新庁舎」と呼ぶしかないのか。
何やら改修工事をやっていました。ひょっとしてコルビジエ譲りのブリーズ・ソレイユ(窓外の日除け)が新しくなった?知らんけど。本当に知らんけど。

赤レンガを目指して象の鼻パークの方まで歩いてきました。
何やらインスタレーションっぽいオブジェが並んでいたので、トリエンナーレの展示なのかと思って写真を撮りましたが近づいてみたらただの屋台でした。アートっていったい・・・。

線路っぽい道、と思って見ていたら本当に線路の跡地を遊歩道にしていたのでした。山下臨港線プロムナード。なかなかいいアイデアです。そういえば下北の線路後はどうなったのかな。

超でかい客船がいました。ダイヤモンド・プリンセス号。長崎の三菱造船所生まれだそうです。かっこいいなあ。ちょっと最近興味津々の船の旅。いつかこれにも乗って見たいです。

横浜に行ったメインの目的はみなとみらいホールで和佳子の出ているマーラーの交響曲第二番「復活」を聞くことでした。はじめてのみなとみらいホール。きれいですね。
「国際マーラー協会新校訂版」はどこが新なのか定かではありませんでしたが、なかなかの熱演でした。バンダのパーカッション奏者がステージに走って戻って銅鑼を叩くところとか(笑)

会場にはダミアン夫妻と金究さんがいたのでビール一杯でもってことになり(私が熱望した)ビール博物館という店に連れて行ってもらいました。世界のビールがいやになるほど飲めます。

ビール博物館があるのはドックヤードという元は造船所だった歴史的遺産を改装した場所にありました。

ランドマークタワー。たぶんまだ登ったことはないと思います。このビル登れるの?横浜面白い。年に2回行けるといいなあ。
この日、川越でチカちゃんたちとゴルフしていたRさんと、ほぼ同時に用事が済んだ感じでせーので家を目指しましたが、横浜の方が川越より少し早く板橋駅まで着きました。
(でも私が板橋駅の日高屋で夕食のニラレバ炒め持ち帰りを待っている間に、数分後に駅に着いたRさんは私を追い抜いて先に家に到達していました)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

玉子断ちとコレステロール【結果発表】

2017年10月11日 | 食べ物のはなし
昨年の成人病検診でLDLコレステロールが基準値を3割超えてC3判定を受けました。
その後医師との面談でコレステロールの摂取を抑えるよう勧められて、食品リストの中でもぶっちぎりで含有量の高い鶏卵(卵黄)の摂取をできる限り抑えようと決めたのが昨年の11月。
あれからほぼ1年(綾小路きみまろの声で)。けっこう頑張って食べないようにしてきました。そして待ちに待ったその結果がようやく昨日届きました。

LDLコレステロール、昨年の156mg/dlから155mg/dlにわずかに減少です。わーいわーい。

・・・・じゃねえだろ、おい。

やる前から無駄だという情報も得ていて、そうだろうなと思っていた節もありますがそれでも心の中では期待はしていました。そして本当に検査結果のオールAは達成したかったんです。
でも、変わりませんでした。減りません。1年間の玉子断ちは無駄でした。無益でした。まあ仕方ない。こんな時スポーツ選手なら努力したことが無駄じゃないって言うのかな。

お昼ご飯は11時15分に会社を抜け出してつじ田の奥の印で煮干し中華そばを食べました。もちろん1年ぶりに味玉追加です。
ラーメンは美味しかったです。でもなんだかラーメンだけで普通にお腹いっぱいになるのにそれに茹で玉子が一個入ると少し多すぎる。まあこれからもなくてもいいかな。
久しぶりの玉子との再会も思ったほど感動的ではありませんでした。

それともひとつ。善玉HDLコレステロールの増加を期待してカゴメの高濃度リコピントマトの野菜ジュースを毎月箱で買って飲んでいたのですが、こっちも増加どころか減ってましたね。
結果LH比(LDL÷HDL)は昨年の2.3から2.5に悪化。2.5って言ったらもう完全にヤバいゾーンじゃないですか。ううう。

さらに悪いことに今まで安泰ゾーンにあった中性脂肪が、いきなり5割も増加して今年は基準値ぎっりぎり! なかなか思うようにはなってくれない57歳の身体でした。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加