ただいま妄想中

夢、かつリアルな頭の中身をどこへ。

生まれてゆく命

2011-03-22 00:29:26 | Weblog
大地震が起きてから、ここ数日



いろんな問いや、葛藤が、渦巻いていた。




昨日&今日。お彼岸の法座があり

昨日は、熱がでて



みなさんにご挨拶、先生にお茶をお出ししてすぐ

→ぐったり寝込んでいました。




今日は、ご法話をお聴聞させていただき。





わたしの中で、絡まっていた糸が

スルスルと、解けた。 




ご講師の先生から




仏様の右手は、施無畏(せむい)

左手は、与願(よがん)を表していて





それは、Don't be afraid.(恐れるな)

わたしが一緒にいます、の意味であること。





死んだらおしまい、じゃない

世界が開かれていること





わたし達は

おおきな命の中に、生かされていること、




聞かせていただきました。


聞かせていただきながら、





「そうだった、、わたしは今まで

何を聞いて来たんだ、、」と思ってまた、





涙が出ました。






人間はみんな、明日をも知れぬ命を生きていて

たとえ寿命を全うしても、必ず終わってゆく。





だからこそ、終わらない命に出遇って

生まれてゆく世界があることを知り





死んでゆく命、死んだらおしまいの命じゃなくて

「生まれてゆく命」を生かされること、、





そこに、光があるんだ、、。





また、ご講師の先生は





親鸞聖人が、苦行に降参されて

いわゆる、落ちこぼれとなられたからこそ





いま、わたし達に開かれた道であると

お話して下さいました。





このお話がまた、わたしの心に痛いほど

響きました。





どれだけ頑張っても、人間の力では

どうにもならない事がある



ーーー→どうにもならない「この私」

ーーー→どうすることもできない「この私」

ーーー→どうしようもない「この私」




この、落ちこぼれの「わたし」の為に

親鸞聖人は、道を開いて下さったのだ、、、




胸の詰まる思いがしました。





わたしから願わずとも

願って下さる方がおられる。





光(ひかり)と寿(いのち)の、ほとけ様。






わたしの、思うこと、、。





世の中。いろんな職業や

いろんな生き方、があるけれど




行き着くところ、目指すところは、ひとつ。

真実真理は、ひとつ。





あらゆる命は、一処(ひとところ)

おなじ方を向いて





この体は、その光を受けとる為の

媒体でしかない。






みんな、それぞれの方法で

そして、みんな、生まれてゆく命だ。
コメント (2)

浄土真宗本願寺派の対応

2011-03-14 16:54:58 | Weblog
〔 東日本大地震の、浄土真宗本願寺派の対応 〕

 
 3月15日現在。

  
  ① 緊急災害対策本部<中央対策本部>の設置 (3月11日16時50分)

  ② 東北教区教務所へ被災者宛見舞状・見舞タオル各2,000送付
    (3月11日)

  ③ 東京教区教務所へ被災者宛見舞状・見舞タオル各1,000送付
    (3月12日)

  ④ 東北教区及び東京教区に現地緊急災害対策本部の設置
    (3月12日10時)

  ⑤ 現地緊急災害対策本部に一時見舞金3,000万円交付を決定
    (3月12日)

  ⑥ たすけあい運動募金「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震
    災害義援金」募集を開始 (3月12日)

  ⑦ 本刹及び大谷本廟にお見舞看板設置 (3月12日)

  ⑧ 社会部長を隊長とする第1次復旧支援隊を派遣 (3月12日出発~
    15日帰山)

  ⑨ 被災寺院へ見舞電報打電 (3月12日)

  ⑩ 第2次復旧支援隊の派遣 (3月13日出発 ~ 派遣中)

  ⑪ 第1次復旧支援隊及び現地緊急災害対策本部が宮城組内
    15ヵ寺へ見舞い、見舞品を届ける

  ⑫ 第1次復旧支援隊が石巻市被災地に入り、避難所の石巻市立
    女子高校並びに県立石巻高校へ、 飲料水や食料品を届ける
    (3月14日)

  ⑬ 仙台別院前にて第2次復旧支援隊と別院仏教婦人会や幼稚園
    職員協力のもと、炊き出し
   (豚汁・おにぎり等)を実施 (3月14日)

  ⑭ 第1次復旧支援隊帰山 (3月15日) 社会部長は現地残留。
    第3次復旧支援隊派遣予定 (3月15日)

  

 
 【 義援金の募集 】
   口座:郵便振替  01000-4-69957
       加入者名  たすけあい募金
      ※通信欄に「東北地震」とご記入ください

  
 

本願寺HPより、掲載しました。




詳細は、本願寺HPをご覧下さい。

本願寺HP http://www.hongwanji.or.jp/

コメント (2)

中部・関西圏の方へ

2011-03-13 11:40:45 | Weblog
>中部・関西圏の方へ、と書いた情報は

チェーンメールでした。



きちんと確認することなく、

情報を拡散してしまい





本当に、申し訳ありませんでした。

コメント (2)

なんまんだぶつ なんまんだぶつ

2011-03-13 05:19:35 | Weblog
この度の大地震で、被災された皆様

心よりお見舞い申し上げます。





あまりにひどい惨状、

右耳あたりが、ピンと痛み





被災された方々の、心情を想像するだけで

胸が苦しく、眠れず、涙が出ます。






一生懸命生きているだけなのに

なぜ、こんな・・・





命は助かれど、ご家族とはぐれ

これから、どう生きていったらよいか




涙される方




津波で流され、命終えられた方






それでも、わたし達

人間は、光の中でありますと






言えるのだろうか、、、、


わたし自身、そう思えるのだろうか、、、、






親鸞聖人さま、、





あなたが生きておられた

750年前と、同じように






わたし達は

悩み、苦しみながら生かされています。






わたしは、どうしたらよいのでしょうか。






それでも、隣で眠るわが子を見て

この子が





生まれてきて良かったと

思ってくれたらと、、





なんまんだぶつ なんまんだぶつ
コメント (2)

連絡ありました

2011-03-12 21:23:04 | Weblog
なんとか無事ですと

海野くんより、連絡ありました。
コメント (2)

大地震

2011-03-12 00:07:37 | Weblog
大地震、みなさん大丈夫ですか。

仙台、、海野くん大丈夫ですか、、、
コメント (2)

太陽がまぶしかったから

2011-03-07 12:23:32 | Weblog
いつもだけど。

今日は特に、個人的な話。




誕生から3歳まで

大阪にいた、わたし。




ちいさい頃。万博の跡地にある

「太陽の塔」の前で




母と手をつないでいる

写真がある、、




あったのを、思い出した。笑。

その時のことは、覚えていない。




*  *  *





ピカソの絵に、衝撃を受けたのは

小学校・低学年




家族4人で、彫刻の森美術館に

行ったときだった。





あまりにドキドキした私は

粘土で、ピカソの顔や

彼の作品をまねた、お面を作った。





*  *  *



岡本太郎さんは、ピカソの絵に

触発されて、芸術家の道を歩んだこと





太郎さんのお母さん、かの子さんが

仏教研究者であったこと





を、つい最近知った。




*  *  *




いつか、バルセロナの

ピカソ美術館に、行きたい




スペインへ・・

遠い夢だと、心の奥で思っていた。





思いがけず、新婚旅行で

行けることに。





若院も、学生のとき

ピカソについて、論文を書いていた。

ベラスケスについても。





わたしは。





スペインで、大好きなピカソの他に

ガウディや、ベラスケスといった





素晴らしい芸術に、初めて触れた。

わたしの人生において




ピカソとの出会いと

同じくらい、衝撃を受けた。




*  *  *




衝撃を受けた、アーティスト

レミオロメンの藤巻さん。




彼もまた、スペインを訪れ

ガウディやピカソが好きで




ご縁あって、お釈迦様・誕生の地

ネパールを訪れて




若院やわたしも憧れる

谷川俊太郎さんを、愛読している。




*  *  *



うーん、

ぜんぶ、きれいに




繋がっていて





気づくより前に。

しあわせな、繋がりの中にある。





こころ動く、春。 
コメント (2)

こういう時間

2011-03-06 16:19:19 | Weblog
いま句会の帰りです。



選びぬかれた、十七文字と

向き合う静寂。



とても贅沢な空間&時間に

こころ洗われました。



やっぱり、こういう時間があって


わたしは、生きていられるんだなぁ。




公民館の隣にある

小学校の校庭には




白い梅の花が

咲き誇っていました
コメント (2)

再放送アリ

2011-03-05 15:07:04 | Weblog
きょうは、ポカポカお天気で
気持ちがいいですね



お掃除も、お洗濯も

はかどりました



なんと!きょう夕方 5:00~




岡本太郎さんのドラマ

第一話の、再放送があります



NHK総合です。


第二話も、夜 9:15~あります 




先週、見逃した方も

きょう、見られますね



わたしも、もう1回見よっと。




・・・しかし、いつの間に!?

もう1週間、経っただなんて~~




時が過ぎるのが、はやすぎるワァ




それでも毎日、がむしゃらで




1日が終わると、

ホッとする自分がいたりして。




時間が。過ぎて欲しいのか

欲しくないのか、、





よくわかりません。。
コメント (2)

女性2菩薩の部屋

2011-03-02 15:14:14 | Weblog
女性2菩薩の部屋、更新されました!



女性2菩薩の部屋
http://2bosatsu.azabu-kozenji.or.jp/



今回のタイトルは

「誕生3ケ月おめでとう☆」です。




いつもの様に、こどもの話で

気がつくと、もう3ケ月。




育児を通して、思うことは

いっぱいあって、、





わたし達は

はじめから大人だったみたいに




生きているけど 




誰にも、みんな

赤ちゃんだった時があって





母親、父親はじめ





たくさんの人の手の中で

育てられて来て




初めて「いま」がある。





いろんな事があって

人生しんどい時も、あるけれど 





すべての人が

自分を大切にできたら、最高だな・・・





そんなことを思う、この頃。
コメント