ラーメン我が人生

ラーメンが好きで土日祝日は99%食べに行ってます。お気軽にコメントください。ただし、誹謗中傷のコメントは無視します。

なな蓮@三越前

2020-02-08 | ☆☆☆☆
昨年12月に、新たな感染症の発生をいち早くSNSで発信し、中国公安当局からデマを拡散したとして処分を受けていた武漢の医師が7日、新型コロナウイルスによる肺炎で死亡した。
ワシントン・ポスト紙などによると、武漢中央病院の眼科医師李文亮氏は、現地時間の7日未明に死亡が確認された。新型コロナウイルスによるものと見られる症状を発症して1月中旬に入院し、今月1日にはウイルス検査で陽性反応が出ていた。
中国衛生当局の発表によると(6日付)、これまでの新型コロナウイルスの中国本土の感染者数は2万8000人以上、死亡者は560人以上に上っている。昨年12月、感染源と見られる武漢海鮮市場の複数の関係者が肺炎に似た症状を起こして治療を受け、新型ウイルスが初めて人間に感染していることが確認された。WHO(世界保健機関)によると、感染は中国本土の他、これまでに24の国と地域に拡大している。
死亡する数日前、李はCNNの取材に対して、中国当局がWHOに報告するよりも早い段階で新たな感染症の発生を医師仲間に警告しようとしたと説明した。中国のメッセージアプリ微信(WeChat)で医学部の卒業生グループにメッセージを送り、7人の患者がSARS(重症急性呼吸器症候群)と同様の深刻な急性呼吸器症状を発症して隔離治療を受けていることを知らせた。

新型ウイルスを発見した医師を処分するなんて、中国政府は黴菌以下ですね。これじゃぁ感染は広まるは!!!

さて本日は、三越前駅近くにある日本橋 製麺庵なな蓮に行ってきた。この店は、ラーメンデーターベースでは高い評価を得ているんだけど、ラーメンDBはあまり信用してないので、確かめる意味を込めて訪問した次第。※ちなみに食べログでは、2020/2/8現在3.76。

店には11:00に到着。


店の造りは、L字カウンタ7席と、2人用テーブル2卓。男性2名で切り盛りしていた。先客後客なし。

入口右側に券売機が置いてある。入店するとすぐに食券を購入してくれって言われるので要注意。

ということで、志那そば(¥850)と字玉(¥100)を購入してカウンタへ。

卓上には一味唐辛子とミル付きブラックペッパーが置いてある。


らーめんの蘊蓄はこんな感じ



5分ほどで志那そばが運ばれてきた。


見た目は良いです。

スープ:鶏ベースに魚介系を加えた醤油スープ。一口目の印象はあっさりだけど、飲んでいくうちに鶏の旨味がじわっと感じてくるスープって感じ。定期的に食するのであれば、最高かも。でもちょっと温い。

麺:自家製やや中細ストレート麺。モチっと感と喉越しの良さが特徴。稲庭うどんっぽく感じるのは私だけ?

具:叉焼、メンマ、小松菜、スプラウト、味玉、刻み葱。叉焼はばら肉ともも肉。まぁそれなりに旨い。小松菜はシャキシャキ。味玉も普通ですね。刻み葱はやや幅広に切られている。


ということで、私の評価は


なんとなく日本橋を感じるラーメンですね。(あまり意味はないけど)

住所:東京都中央区日本橋室町1-8-7
営業時間:11:00~スープ終了まで(20:00目途)
定休日:不定休
駐車場:なし

2020年の実績
13杯目/13軒目



コメント   この記事についてブログを書く
« 弘前軒@百草園 | トップ | TETSU@駒澤大学 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

☆☆☆☆」カテゴリの最新記事