シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

風の勇士ポルダーク シーズン4 #4「度重なる苦難」

2019年03月21日 23時05分56秒 | POLDARK
Poldark 4
Poldark
EDEL


Poldark Season 4 #4

 ジョージはピアースが横領したパスコー銀行の顧客の名前を入手し、ロスの財産も奪おうと企んでいた。ロスはウィールグレイスとウィールメイデンをつなぐため、鉱山で掘削を指揮していた。だが、同時にロンドンに戻る時期も迫っていた。デメルザはロスがロンドンに一緒に行こうと言ってくれないことに寂しさを感じる。ある日、ロスはドワイトから、娘サラの心臓が弱く、長く生きられないという事実を知らされ、ショックを受ける。
▼以下、ネタバレあらすじです

 ウィットワースは密かにロウェラとの関係を続け、彼女を援助していた。ドレイクは前に進もうとロジーナと親しくなろうとする。ウィットワースは塞ぎ込んでいるモーウェナを精神障害施設に入れようと画策。ドワイトは彼女が正気を失っていない、心遣いと思いやりが必要だと告げる。息子を殺すと脅した、これこそ精神障害の現れだと主張するウィットワースに、精神障害の原因を悪行とするのは国王への背信だと責める。入院するほどではないのはチョーク医師も同意見で、妻を大切にできないなら1人で生きるべきだと告げる。

 ウィールグレイスとウィールメイデンを繋ごうと掘り進めていたロスたちだったが、水脈にぶち当たってしまう。地上に逃げるよう指示し、ロスは下の坑内にいる人々を助けに向かう。出水により坑内は浸水しボビーが落下してしまう。ロスは彼を救うために潜り、サムがロープで引き揚げる。ドワイトは必死に救命措置を施してボビーは意識を取り戻す。一方、バセット邸で働くエマはサムに返事をするために村に戻り、同僚のネッドと結婚すると報告する。恥知らずな自分ではサムと釣り合わないと考えたからだった。

 「古い鉱山に新しく横坑道を掘ると突然水が溢れ瞬時に崩壊することがある。十分注意すれば早く水の存在に気づき崩落を防げる。だが鉱員の命より金儲けを重視する雇い主は耳を貸さないだろう」と本に書かれていてロスは責任を感じる。そんな中、サラが風邪を引いたと聞いたロスは心配でドワイトを訪ねる。サラに残された時間が少ないと知ったキャロラインは淑女として受け止め、独りで耐え抜こうとする。サラが亡くなっても彼女はそばを離れようとはしない。サラの葬儀は悲しみに溢れかえる人々でいっぱいになる。

 デメルザはまたジュリアを失った悲しみが蘇る。ロスはアーミテージのことを蒸し返し、自分の目的や存在意義さえも疑っていた。ロスは議会に戻らず、ジョージは選挙区の買収に成功する。鉱山は坑道が塞がり支柱も流され、ポンプは壊れ最深部は浸水していて再開まで数ヶ月かかる見込みだった。一方、キャロラインは距離を置きたいとドワイトに申し出る。サラを失ったことを忘れたいからロンドンへ行くと言うのだった。

 ロスとデメルザは鉱山の再開のために家の財産を手放そうとしていた。ジョージは議席を確保するためにハウエル大尉に取引を持ちかける。キャロラインは娘の死を乗り越えるためロンドンへ向かい、ドワイトは村に残ってロスから発散法を学ぶ。ロスはロンドンへ戻ることになり、デメルザが留守を預かることになる。

鉱山に関しては前からロクなことがないなー。また事故で誰か死ぬようなことがなくて幸いだったけど、慎重に頼むよロス〜!
ドワイトとキャロラインまで娘を失うことになるなんて。キャロラインは感情の吐き出し方が下手そうだから心配。こんな時こそ一緒に乗り越えなければいけないのに、ロンドンに行くなんて。
ウィットワースの策略が失敗して良かった!ドレイクはいい加減に前に進むことにしたようだけど、サムはフラれちゃって残念。
ロスがようやく議会に戻る一方でジョージが選挙区を買収したから、議会で一悶着あるのかな。パスコー銀行の件も心配だ。

↓参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

Poldark: Complete Series 1-4 [Region B] [Blu-ray]
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


視聴環境:シネフィルWOWOW





©︎2009 シーサイド発
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ウォーキング・デッド シーズ... | トップ | メディチ シーズン1 #7「煉獄」 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。