シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

THE FLASH/フラッシュ シーズン5 #12「Memorabilia」

2019年06月20日 22時12分59秒 | THE FLASH
クリエーター情報なし
メーカー情報なし
 
 
The Flash Season 5 #12 Memorabilia
 
ノラはある目的のために矛盾する言動を控え証拠を消してきた。だが、両親との絆が深まり罪悪感を募らせていた。ギデオンを通してメッセージを送っていた相手はイオバード・ソーンだった。シカーダの姪グレイスの記憶にアクセスするために、シャーロークはバリーとノラにメモリーマシンを使いたいと言う。ノラは、自分が隠してきた秘密を両親に知られることを恐れてパニックを起こす。
▼以下、ネタバレあらすじです
 
そして、自分だけで密かにマシンを使うが、グレイスの精神に捕らわれるという最悪の事態を引き起こしてしまう。アイリスは新聞社を始める事前準備に取り掛かるが諦めようとする。そんな中、ノラがグレイスの精神に閉じ込められ目覚めないと発覚する。グレイスの脳損傷による防御反応でノラが神経結合路への侵入を検知してポータルを閉じてしまったのだ。このままでは脳死もありえる状態だった。その頃、ノラはグレイスとオーリンとの記憶を見る。一方、ディブニーはシスコをだまして夜の町へ連れ出す。
 
娘を救うためにバリーとアイリスもグレイスの記憶に入り込むが、グレイスではなくノラの記憶だった。更に2人はノラの記憶に閉じ込められてしまう。ノラはフラッシュ博物館に家出していた。シカーダはフラッシュ失踪後の2024年に犯行を再開し、犠牲者は152人に上っていた。更にシカーダを止められなかったフラッシュに街中が落胆していた。その頃、ノラはカーニバルがポータルだと気付くが、最後の記憶は復讐を誓うオーリンの姿だった。グレイスは昏睡していてもずっとオーリンの声が聞こえていたのだった。しかもノラはフラッシュの娘だとバレていてスピードを奪われてしまう。
 
アイリスはノラを叱る未来の自分の姿を見て、ひどく心を傷つけられる。未来の新聞で“フラッシュ行方不明”の記事を書いたのは自分であり、新聞を始めなければ未来が変わるかもと考え、諦めようとしていた。防御機構が攻撃を始め、グレイスはシカーダでノラを追い詰め、ノラはリバースフラッシュで両親を追い詰めていく。ケイトリンは精神活動抑制器を使いノラの精神にアクセスし、記憶の中に両親がいると伝える。そしてバリーとアイリスにポータルは“認識の差”に隠れていると伝える。
 
ノラはドールハウスだと気づき、バリーは悪の殿堂にいたノラとアイリスだと気づく。バリーがリバースフラッシュと対峙し、ノラがシカーダと戦うと偽の記憶が剥がれていきポータルが開かれる。だがグレイスは叔父を救えるのは自分だけだと思っていて、シカーダは成長した彼女だった。バリーとアイリスが駆けつけノラを救い出す。グレイスの頭の中に衛星の破片があり、ダークマターがしみ出てバリアとなっていた。別の手段を考えなければならない。シャーロークは、リバースフラッシュがノラの防御機構だったと知る。アイリスはセントラル・シティ・シチズンとして新聞社を始める。未来での創刊より2年早まっていた。
 
アイリスは偽の記憶でもノラが怒っていたと気づく。ノラは父親がいなくて怒っていた、ママのせいじゃないと否定する。ノラもまた、私を守ろうとアイリスが必死だったと理解を示す。だがその反面、両親には秘密を明かさないと心に決める。一方、シスコはバーテンダーのカミラと親しくなり、治療法のヒントを得る。それはメタとメタじゃない兄弟のDNAを比較し、メタ遺伝子を制御するゲノムの一部を隔離できることだ。そしてシカーダに治療法を使おうとする。
 

マルチバースの宅配サービスまであるとは!シャーロークの相棒はワトスンだってwシャーロークはノラの制御機構がリバースフラッシュだったことで推理が働いてるんじゃないかな。
ノラのやつまたイライラさせやがって!きっとイオバードに唆されているんだろうけど、何をコソコソと。あの文字だってきっとイオバードに教えてもらったはず。今回閉じ込められたのだって秘密を知られないために一人でやるからこうなった。とんでもないことをして時間軸をかき乱すに決まってる!はよ帰れ!!
グレイスの記憶もかなり厄介だった。成長した自分がシカーダなんじゃどうしようもない。しかも破片を取り出せないなら目覚めさせることも叶わない。未来のシカーダは彼女だったりしないのかな?
 
↓応援ポチッ!とお願いします
 
*エピソードリストはこちら
*アローバースガイドはこちら
 
グラント・ガスティン,キャンディス・パットン,ダニエル・パナベイカー,カルロス・バルデス,トム・キャバナー
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
 
 
 
視聴環境:Amazonビデオ
 
 
 
©︎2009 シーサイド発

コメント   この記事についてブログを書く
« [新]クリプトン シーズン1 #... | トップ | ARROW シーズン7 #12「Emera... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。