「天使のおうち」夫婦でかわいいペット仏壇を手作りしています

愛犬が癌になった事をきっかけに、可愛い天使達のお家を手作りしています。 愛犬の事・木工のお話 綴っていきま~す。

ぬいぐるみのようなポメラニアン俊介くんのおうち

2017-12-13 10:52:37 | Raimu(来夢)・・・ 仕事のお話し


ツイッター犬としても有名なぬいぐるみのようなポメラニアン俊介くん。

ス―パースター的存在である俊介君が2017年10月16日、突然、天に飛び立ってしまいました。

沢山んのファンに惜しまれながら、天使になってしまった駿介くん。 亡くなった時には追悼番組も組まれました。

そんな俊介君のママとご縁を持つ事ができ、俊介君のおうちをお作りさせて頂きました。

私達が得意とする、写真によるペットモチーフには「俊介にそっくり」と俊介くんママ、パパに喜んで頂けました。

いつも、シルバニアンファミリーを傍に置いているママさん。俊介君のおうちも、もちろん赤い屋根。
そして、俊介君らしくぬいぐるみのように可愛い耳を屋根に付けました。





遺毛はご家族で少しづづ分けたそうで、歯をお持ちでしたので歯を入れるバスケットとそれを保管するガラスケース。
そして、沢山の人達を癒し、笑顔にしてくれた俊介君と俊介くんママに感謝の意を表して、皆様を代表して感謝状をお作りし、贈らせて頂きました。







四十九日に間に合うようにお作りさせて頂ました。
俊介くんママ、ツイッターやFBに投稿



「ご心配をおかけしています。お母ちゃんは元気にやってます。まだ突然にギューって胸の奥が痛くなるけれど。でもきっと俊介は空とこのおうちを元気な姿で行ったり来たりしていると思ってます。なので頑張らなくっちゃ!」

と前向きな俊介ママさん。 
 
今はこのおうちの周りは供養品、でも今からクリスマス、お正月には少しづつ季節の飾り付けに変わりますように!!

俊介君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 来夢では、ペット仏壇「天使のおうち」を夫婦で手作りしています。
お子様を見送って悲しみの中に留まっている方、
骨壺のまま自宅に保管されている方に喜ばれています。

「お客様には完成するまでの過程を楽しみ完成してからは癒しをお届けする、それが「天使のおうち」。

気になる方は是非ご訪問下さい。
  http://www.raimu-pet.com







    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 孫達と過ごした秋の1日 | トップ | 心温まるご家族の愛情を感じ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Raimu(来夢)・・・ 仕事のお話し」カテゴリの最新記事