まちかど逍遥

私ぷにょがまちなかで遭遇したモノや考えたコトなどを綴ります。

さよなら美章園温泉

2008-02-25 00:07:18 | 建物・まちなみ
大阪の名建築銭湯、美章園温泉の解体直前見学会が行われた。

もう解体業者に引き渡されシートがかけられたと聞いていたが、
朝11:00すぎに行くと、仮囲いは外され、まちなみの中に再び
美章園温泉が堂々たる姿を見せていた。

スタッフの方々が朝早くから掃除など準備をして頂いたようで
ありがとうございます。

しましまの外壁は、波板のようなタイルとボーダータイル。


2Fの外壁は、茶色のスクラッチタイルとベージュの縦縞タイル。
コントラストがきついが、遠目で見るのでそれほど派手な感じはしない。


温泉マークのレリーフと文字が交互に。遊び心が感じられる。


玄関ホール。男女の入口扉は濃いエンジ色に塗装され、重厚なイメージ。
番台の窓にはゴッツイ鉄格子が。。。質屋のようだ。


その天井には軽やかなシャンデリアが。真珠のようで美しい。


さて、脱衣場もこの通り洋風意匠に満ちた明るい空間。
しかし男女の仕切り壁やついたては、入口扉と同じく重厚で和風っぽい
くり型などが施されている。




なぜか擬宝珠が乗っている・・・?


ついたてのガラスは中に糸が入ったもので、光が美しく透ける。
このガラス、どこかでも見た。


浴室は割と新しく改装されていた。
噴水のような吐水口もあってゴージャス気分。
後の先生の話によると、改装部分も質が高いという。


知り合いがいろいろ来ていてオフ会の様相。。。

写真が多いので2Fは次の記事に。
『大阪府』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 三角をうろつく(熊本) | トップ | 美章園温泉の2Fへ上がる »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れさまでした (ひろ009)
2008-02-25 01:01:12
今日は色んな人との出会いもあったし楽しかったです。紹介して下さってありがとうございました。

それにしても凄い建物&凄い内部空間でした。
仕事を持ち帰っていたのですが、やはりブログ記事にアップしたくなって仕事そっちのけで色々やってました。
どうもでした! (ぷにょ)
2008-02-25 01:19:07
ひろさん、お疲れ様でした。
知り合いがいっぱいいて久しぶりの人もいて楽しかったです。
先生方の説明も聞けてよかったですね。

リアルタイムにアップしたくなりますよね~
忙しい時は困ります。
Unknown (Unknown)
2008-02-25 22:34:06
はじめまして。
昨年入浴して感動していたので、ここの廃業はほんと惜しいです。
東京の廿世紀浴場も廃業してしまったし、同じ文化財指定の源ヶ橋温泉が心配です。
見学会 (びんみん)
2008-02-26 00:42:47
仕事があるしなあと一瞬ためらったために、参加できませんでした。
この季節はつらいです。
でもこうして皆さんが紹介してくださるので、画面上で見学会に参加できます。解体前にこういう機会を設けていただけるのはありがたいことですね。
私は (ぷにょ)
2008-02-29 01:22:33
ここに入浴したことがなく、建物に対する
一般的な感情をもってしか話をすることができませんが、
ここに通っておられた方、地域の方々は並々ならぬ
感慨があると思います。
せめて写真で心に残していただけたら。

コメントを投稿

建物・まちなみ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

美章園温泉、最後の見学会(その1) (ひろの東本西走!?)
今日の午後、解体を予定されている阿倍野区の「美章園温泉」最後の見学会(建物解体前の内部公開)に行って来ました。 この見学会は、建築設計事務所「建築設計室Morizo-」の主宰者であり「銭湯文化サポータ
美章園温泉廃業  traditional spa (正直ブログ)
 わああ、美章園温泉が廃業したんだぁ。  今日知って、ショックです。    昭和...