岩本町・小伝馬町の印刷会社で働く平社員日記

印刷業務(チラシ・ポスター・製本)のみならず、なぜかWEB集客やら、貿易実務など多岐にわたる業務で忙殺される毎日をつづる

3Dプリンターをどうお金に換えるのか・・・

2014年01月29日 | 印刷日記

日本橋小伝馬町交差点の角で

弊社は3Dプリンターを、動かし続けています。

 

こ~んな感じで交差点の角の窓際に
3Dプリンターを置いていますが

頭を悩ませているのが、これをどうやってお金に換えるのか?
という点です。

この3Dプリンター自体は、パーソナル用で
会社的にも、3Dプリンターの世界を勉強するために
購入したシロモノなのですが、

仕上がりをみると、これのクオリティで
お金をいただくのは、どうなんだろう。。。
と思うような仕上がりです。

やはり18万円で購入した
3Dプリンタだと、このレベルなのかと
半分あきらめと、これをどう生かしたらよいかと
頭を悩ます毎日です。

正直、本当にクオリティの高い3Dプリンターは
1000万円以上するわけで、まぁ、仕方ないと言えば
それまでになります。

それでも、じーっと3Dプリンターの動きを
見ては、気になっている人も多いです。

この3Dプリンターで儲けを狙わずに
あくまでも釣りエサとして、使えないかなと思いますが
何か良い方法がないかと考え中です。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


卒園アルバム制作の時期がやってきました(汗)

2014年01月27日 | 印刷日記


2月・3月は卒業・卒園シーズンということで
駆け込みで増えるお仕事は、卒園アルバムの制作なんです。

でも、卒園アルバムというのは
実は、製本工程の加工がいろいろと多くて
実際のところ、制作は大変なんです(汗)

その上に部数は、20部~30部と
数が多くないので、なかなかどうして
これは手間が多い割に、実のところは儲けが少ないです。。。

とは言え、これだけ細かい加工作業が多くて
製本も手間がかかる本だけに、製本技術が試されるのが
卒園・卒業アルバムなのです。

だからこそ、卒園アルバムの制作は
僕たち印刷屋にお願いしてきてくれるという訳です。

大変ですが、やりがいのある
思い出づくりの仕事、それは卒園アルバムの制作です。

ちなみに、自分は苦手です。

僕よりもずっと製本スキルが高い人が
卒園アルバムをやりますので、ご安心ください(笑)

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


冬季コミックマーケットに参加してきました。

2014年01月12日 | 印刷日記


遅い報告となりましたが

2013年12月31日に初めてコミックマーケットに行ってきました。

個人的な趣味とかではなく、もちろん印刷屋ですから

仕事の市場調査を兼ねてですよw

 

会場の様子はこんな感じです。

 

 

なぜにコミケに行こうと思ったかといいますと

実は、昨年から始めたTwitter経由で、コミケに参加されるお客さんから

製本やチラシの受注が結構あったからなのです。

 

でも、肝心な自分はコミケのことをよくわかっていない。

だったら、実際に行ってみようじゃないですか!

という流れなんです。

 

で、初めて行ってみて思ったことは、本当に製本や印刷にこだわって

思い思いの自分の作品を出展される方ばかりなんだなと思いました。

 

だって、自分の作品を本にして、それを売るのですから

自分の大切な子供を買っていただく、そのための製本ですから

こだわるのは当たり前ですよね。

 

その思いや、実際どういう風な印刷物が多いかなど

自分で足を運んでみて、その空気や雰囲気を体感してみないと

まったくわからないです。

 

また自分自身、純粋にコミケのこの雰囲気を楽しんでいる自分がいて


「いや~、ここは日本全国のむっつりが集う熱い場所だ!」


と、ただただ感心するばかりで
自分もむっつりタイプなので


純粋にこの会場の雰囲気を楽しみつつ
またコミケに参加したいなと思いました。


初めてのコミケ参加でしたが、まさに公私混同バンザーイ!!ですね。


それと、仕事の上で
以下に自社で同人誌印刷のサービスを展開するか?なども
もやもや考えながら、大晦日を過ごしました。


やっぱり専用サービスの商品パッケージが必要だなと
思いながらも、2013年の最後の日を終えました(笑)


世界一わくわくする印刷工場ハッピープリンターズに行ってきました。

2013年12月24日 | 印刷日記

東京は渋谷に
世界一わくわくする印刷工場ハッピープリンターズなる所が
あるという事で週末土曜日に行ってきました。

原宿竹下通りから少し外れた原宿通りの脇道
BEAMSのすぐそばです。

お店の外観は、こんな感じです。



店内は、MIMAKIのUVプリンターと、HPの大判プリンターがどーんと置いてあります。





両方とも特殊印刷が可能ですが
UVプリンターは、立体物15cmの高さのものまで印刷可能

大判プリンターは紙はもちろん、布のような材質のものまで印刷可能です。

基本的に、自分たちで出力してもらう出力ガイドでサポートしてくださるのですが
時間貸しのような形で利用するスタイルです。

料金は、こんな感じです。



ワークスペースもあり、ここでデータ修正したり
色んな加工なども行います。



店内の雰囲気は、こんな感じです。





立体物や、ナイロンや布など特殊印刷をされたい方は
こちらに行ってみると、何かとアドバイスしてくれて
印刷できるので、面白いと思います。

弊社も大判特殊印刷や大判ポスター印刷が出来るプリンターがありますので
こちらでも特殊印刷も出来ますし、色々と出来そうだなと
したり顔で退散いたしました。