乙画廊の展覧会情報!

oto galleryの情報サイト

ア ン ド レ イ・ヴ ェ ル ホ フ ツ ェ フ 展

2013-04-30 17:42:54 | 洋画
アンドレイ・ヴェルホフツェフ展
6月4日(火)~6月11日(火)<会期中無休>
8日(土)16時パーティ


■ 待望の乙画廊初個展!
シュールレアリスムから写実まで油彩・水彩・写真と多彩な手練で魅せる。
その表現力と発想は壮大で大陸的である。
是非 ご堪能下さい。

Daniel_hechter_f20s

Andrey Verkhovtsev:
1971年ロシア国ミチューリンスク市出身。
1989年ロシア芸術アカデミー付属イガンソン芸術学校卒。1996年レーピン芸術アカデミー卒。1996年サンクトペテルブルク画家会会員になる。
<個展>1997年「Junp to the unkown」S.P.A.S.画廊。1998年「小さな創造」T.ノヴィコヴァ純芸術新アカデミー博物館。1999年「4本の手の遊び」A.M.ゲラシーモヴァの家博物館。2001年「短い影のイリュージョン」Z.フレイダ夢博物館。2003年「眠たげな王国」D-137画廊。2003年「その彼女」「Naked mountain」Номи画廊2003年「Claviger Librarii」T.ノヴィコヴァ純芸術新アカデミー博物館。2008年「Face to the Sea」Z.フレイダ夢博物館。
<日本での活動> 2012年「第21回全日本アートサロン絵画大賞展」ターレンスジャパン賞 国立新美術館、大阪市立美術館
2013年個展「アンドレイ・ヴェルホフツェフ展~イリュージョン」 ギャラリールネッサンス・スクエア

その他グループ展等多数。


Vaiorin_f20s





村 田 タ マ 展 -タマテバコ-

2013-04-29 12:41:15 | 写真
村田タマ展-タマテバコ-
5月24日(金)~6月1日(土)
25日16時パーティー

Tamahanenohyouhonns
自分の幸せな少女時代に別れを告げるために「大人になる為の通過儀礼」として、自身を「少女」として被写体にし、作品ひとつひとつに魔法をかけながら制作している。作品は手作りの小物たちを使いながら、自らを被写体として童話のような世界を描く、イノセントな作家。
写真家・村田兼一のもとでモデルとアシスタントをしていく中で、2012年より自身でも作品を作り始める。タマがスカートをたくし上げると星屑のように色々な物語がこぼれ落ちた。
少女が見る夢と、ほろほろと零れ落ちる涙と、薔薇色に色づく頬の赤らみを、手探りで掻き集めたのが『タマテバコ』だ。蓋を開けると年老う呪いの箱に、タマは開けると少女に戻る呪いをかけた。
あなたは箱の中にどんな宇宙を見るだろうか。(文・村田兼一)

Tama MURATA : 写真家
2012年9月 神保町画廊 /初個展
「玉手厘」
2013年4月 神保町画廊/口枷屋モイラ・村田タマ二人展
「少女ロイド」

Sugardens





愛猫狂─猫狂いが好きな猫2─ 5月10日(金)~5月18日(土) ◆11日16時パーティー

2013-04-26 15:21:53 | 乙画廊 特別企画展
愛猫狂─猫狂いが好きな猫2─
5月10日(金)~5月18日(土) ◆11日16時パーティー


□昔々のその昔”愛猫狂王“と呼ばれる王がおった。
“愛猫狂王”が統治した50年間はそれはそれは平和で豊穣な日々であった。
末子の”愛猫狂王子”が後を引き継いでからの30年間も安定した暮らしと皆が全うする人生をおくった。その又、末子の”愛猫狂王子Jr.”の治世20年間も穏便で明るく笑い声が絶え間ない日々であった。”愛猫狂王子Jr.”が亡くなった時1000匹の猫が王の宮殿前で泣いたそうな。そして王への恩返し宛ら、近隣の国々に貰われて行き、その対価として国は莫大な利益を得たのだった。
その1000匹の猫たちは王に愛され全ての人民に愛され生まれ育って来た猫たち故に、汚れを知らず人懐っこく従順で最高の毛並みを誇った素晴らしい猫たちだった。
これ正しく幸せな猫たち1000匹とも言えよう。
そんなハッピーキャットをお届けしたく、16名の作家に声をおかけした。
是非 幸せなネコを。   乙画廊 主
Photo

○ 愛猫狂アーティスト ○
●●東學●●アンドレイ・ヴェルホフツェフ●●岩澤慶典●●大庭敏●●
●●桑原聖美●●こやまけんいち●●界賀邑里●●榮真菜●●
●●トヨクラタケル●●土居沙織●●中村鱗●●本田征爾●●
●●萌木ひろみ●●三尾あすか・あづち●●横田沙夜●●Ráyka●●



こ う ぶ ん こ う ぞ う 展 --Feliz coccinelle--

2013-04-26 14:10:31 | 洋画
02

Many_friends

05

06





清水祐貴子 -銅版画&木版併用版-展

2013-04-16 15:54:24 | 版画

2013年4月17日(水)~24日(水)
20日(土)16時パーティー

20130311_001

■ふうわりゆんゆらのほほんと乙画廊4回目の個展。
  どうか我らがユキコワールドへお出で下さい。

Kokoronooto_2
?Yukiko shimizu:1971年大阪出身
’91年成安女子短期大学卒/’93年大阪美術専門学校卒
’99年第17回美術ギャラリー伊丹大賞展奨励賞/第6回ギャラリーピクチャーイラスト大賞展スポンサー賞/’01年ギャラリー・アンピオ個展/’04年タオギャラリー個展第3回絵本コンペ出品/’05年東京国際ミニプリントトリエンナーレ’02 ‘05入選/’08年’09年GT2 GALLERY TSUBAKI個展(東京)/第78回日本版画協会版画展入選/第5 6 8回高知国際版画トリエンナーレ入選/’12年第11回レッセドラ国際小版画展(ブルガリア)入選/アート京都出展/第32回カダケス国際ミニプリント公募展入選 第7 8回大野城まどかぴあ版画ビエンナーレ展入選