社会保険労務士日記

ほんとうのさいわいってなんだろう?
「社会保険労務士」の存在意義を探し求めて彷徨う日々

このブログについて

おれんじえすあーるという社会保険労務士のブログです
特定社会保険労務士であること、性別が男であること
東京で開業していること以外は公開していません

その他このブログの運営方針につきましては
カテゴリーの「はじめにお読みください」をご参照ください

このブログは下の2つのランキングサイトに登録しています
本日初めてお出での方は誠にお手数ですがクリックをお願いします

ぽちっとな 人気ブログランキング 法律・法学へ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ ついでにぽちっとな

5月15日

2022-05-15 12:17:20 | 徒然

職員の席替えに伴うPC移動作業のため休日出勤中です

今日は1993年にJリーグの開幕試合が行われた「Jリーグの日」
・・・はともかくとして
1972年に「沖縄返還協定」が発効して、沖縄の施政権が日本に返還された日

日米安保と同時に1960年に改定された日米地位協定はその後一度も改定されず
返還後50年経っても米軍基地の70%が日本国土の0.6%の沖縄県に集中している

プーチンの戦争は民主主義対専制主義なんて問題ではなく
ウクライナの主権を尊重するか無視するかの問題
自分に置き換えた場合にどう思うかの問題だと思うのですが
さて日本の主権とは・・・

窓の外は相変わらず曇天


 人気ブログランキング 法律・法学へ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ  ぽちっとな

ここまでお読みいただきありがとうございます
この「社会保険労務士日記」は 
上記2つのランキングサイトにエントリーしています 
どちらもぽちっとするとランキングがちょっと上がり
私のモチベーションもちょっとアップします

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もっちーの最期

2022-04-11 07:20:00 | 徒然

ここ数日は全国的に初夏の陽気となっているようで
自宅の周りの桜もすっかり盛りを過ぎてしまいました

今週末、私は●●歳と区切りの歳を迎えました

もうあらたまってお祝いをする歳でもなく、、、
と言うか、私の家は地方の小都市で小売店だったので
親がお祝いをしてくれる約束がお客さんの関係で反古になり
誕生日には悲しい思いをした記憶しか残っていなくてねぇ

今年は1月半程前に自宅で保護していた白黒猫のもっちーに
腸間膜リンパ腫が見つかりまして、病院の見立てでは余命はもって3か月
抗ガン剤やステロイド、脱水緩和に補液などを通院で続け
最期はケージから出してあげて居間で息を引き取ったのが7日の木曜日
週末は歴代うちのネコが入っている動物霊園でのお見送りでした

攻撃性はないものの人慣れしていなかったもっちーですが
前日の夜、力なく横たわっている前足を擦ってあげると
自分から片方を持ち上げて私の手を抱くようにしてきて

あれは今際の心細さからだったのか

 人気ブログランキング 法律・法学へ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ  ぽちっとな

ここまでお読みいただきありがとうございます
この「社会保険労務士日記」は 
上記2つのランキングサイトにエントリーしています 
どちらもぽちっとするとランキングがちょっと上がり
私のモチベーションもちょっとアップします

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年の桜

2022-04-04 08:40:52 | 徒然

東京地方は花散らしの雨です

天気の良かった土曜日は猫の通院などで花見もせず
下の写真は昨日の小雨の中、近所の桜を撮ったもの

アリバイ的に上げておきます



 人気ブログランキング 法律・法学へ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ  ぽちっとな

ここまでお読みいただきありがとうございます
この「社会保険労務士日記」は 
上記2つのランキングサイトにエントリーしています 
どちらもぽちっとするとランキングがちょっと上がり
私のモチベーションもちょっとアップします

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年も3.11が巡ってきました

2022-03-11 08:09:40 | 徒然

ウクライナでは今も人が殺され続けています

77年前の昨日、東京大空襲で10万人以上が亡くなりました

東日本大震災、福島原発事故から11年

地震や津波、病気で命を落とすことを防ぐには限界があり
人間の意思ではどうにもならないこともある

でも現在ウクライナで起こっていること
11年前、福島で起こったことはどうなんだろうと考えます

私は少なくとも40数年前には福島の事態を想像できていた

原発がいつ、何のために生まれたかも知っていたし
スリーマイル島原発事故をリアルタイムで知っていた

学生時代、この現状を変えたいと活動していた時期もあったけど
今考えれば本当に甘く稚拙で微力なものでしかなかった

その後のチェルノブイリも起こる可能性は十分承知していた

でも11年前、自分のすぐ近くで何十万人の日常が突然奪われ、
今も奪われ続けている現実を防ぐことができなかった

自分の力だけではどうにもならなかったことは分かっていても
それでも自分の至らなさが悔しく申し訳なく、

心が震えます

 人気ブログランキング 法律・法学へ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ  ぽちっとな

ここまでお読みいただきありがとうございます
この「社会保険労務士日記」は 
上記2つのランキングサイトにエントリーしています 
どちらもぽちっとするとランキングがちょっと上がり
私のモチベーションもちょっとアップします

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

平和を

2022-02-28 17:20:29 | 徒然

ご無沙汰しております

今年はもう少しブログに注力しなくてはと思いつつ
一昨年、昨年以上に更新が滞っています

個人的にもいろいろお便りしたい方がいるのに
どうにも心が落ち着いてくれません



ここ数日の世界の状況は、
大地震や大規模火山噴火などの自然災害であったり
パンデミックのような目に見えない脅威だったりとかではない
だからこそ人間の意思でどうにでもなるもののはずなのに

なぜ人をここまで苦しめ、命を奪うことができるのですか

邪魔をするならもっと多くの命を奪ってやると
為政者が公然と言える世界だったのか

この世の大多数の人々が、かけがえのないものと信じているはずの命が
これほど軽んじられている現実を目の当たりにして
身体が震えるほどの言いようのない感情が湧いてきます

これが同じ人間なのか、これも同じ人間なのか・・・

この年のはじめ、シリアやミャンマーの市民を
ペシャワール会の中村哲さんを思いながら
いつもの年初とほぼ同じ、以下の祈りを載せました

この1年が、真に平和で真っ当な世界に
少しでも近づく端緒の1年となりますように

いつの日か、この世界から
全ての悪と抑圧と暴力と貧困が一掃され
全ての生物が心穏やかに生を享受できますように

理由のない死がひとつでも減りますように

いつの日か、世界中が
本当の幸いを分かち合えますように

いつの日か、世界中が
しずかな微笑みに包まれますように

ウクライナの、ロシアの、ベラルーシの、
この世界のすべての人々に平和を

 

 

 人気ブログランキング 法律・法学へ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ  ぽちっとな

ここまでお読みいただきありがとうございます
この「社会保険労務士日記」は 
上記2つのランキングサイトにエントリーしています 
どちらもぽちっとするとランキングがちょっと上がり
私のモチベーションもちょっとアップします

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする