社労士(社会保険労務士)さんのひとり言

母は月水金、デイケアに出掛けます。私は、その間に仕事をしています。介護&シャローシです。

3枚の写真。飲み物3種。

2017年06月25日 13時32分50秒 | Weblog


下の姪っ子から送られてきた焼酎。

父への贈り物であります。

父は、いつもはイモ焼酎は飲まないのですが、飲めないわけではないので飲んでいますが…。

「飲んだら酔うな。」と言っていました。

同じ、アルコールで差があるんですかねえ…。




爽健美茶を追加するかどうかで…。

父に聞くと「そのままでいいんじゃあないか。」と。

で、昨日頼んだら、さっき、もう届きましたよ。




セブンのネットで発注したら、受注結果のメールが来ないので、発注できなかったと思ったら…。

発注が出来ていたのね。

店舗の方で別のものを頼んだので、こっちは浮いてしまいました。

(だいたい、父の日プレゼントが今頃来てもさあ…。)

まあ、飲めばいいか…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頭の分解後は、お見せできないので…。

2017年06月25日 10時02分29秒 | Weblog


ひじき。



ヤマイモ。

私までは、ヤマイモでしたが次のお客さんからは焼きナスへ。



トウガン。



今日のお造りはあじ&タチウオ。


以上、生ビール1杯付で1,000円。


お任せ肴。


レンコダイの餡かけ。



骨まで食べることが可能。

これから頭の分解に入りますww


和食Aにて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

備忘。防虫剤を入れる。

2017年06月24日 14時57分18秒 | Weblog
母を眼科に連れて行った帰り…。

防虫剤を買いに行きたいと言うので、薬店に連れて行こうとしたのですが…。

ホームセンターが良い…というので、ホームセンターへ連れて行きました。

足は大丈夫なんかな…と思いましたが…。

カートを歩行器代わりにして歩きましたよ。

おそらく長時間は無理なんでしょうけどね。


あれだね。こんなときに、車いす用駐車場が使えるのかどうか、迷いますね。

母は車椅子ではないけど、思いやり駐車場許可証は持っているわけで…。

ホント、どうなんだろう??


ホームセンターでは「着物用樟脳」が無く…。

仕方がなく薬店に移動したら、その薬店が混雑していまして…。

ポイント10倍デーだったんだね…。

向かい側にあるスーパーは土曜市をやっていて、それこそ車が駐車場空き待ちだったし…。

帰りは大渋滞ですわ。

母は疲れて寝てしまうし…。


2時過ぎから防虫剤をタンスに入れておきました。

1年で取り換えなので備忘であります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タバコと家庭ゴミ。

2017年06月24日 13時27分56秒 | Weblog
和食Aは4月から完全禁煙で…。

外に喫煙コーナーとして、灰皿が置かれていることについては何回か書きました。

まあ、それでもお客さんは来るんですけど…。

中には、喫煙出来ないのなら店に入らない…という人もおられます。

昨日も、店に入っておきながら…。

「やっぱり、タバコが吸えないから(店を)出るわ。」と言われていましたね。

でも、タバコが吸えることを権利と思うのはどうなんかねえ…。

その後、子供連れが入店してきましたが…。

子供の隣になっても権利を主張されるんですかね??


昨日、コンビニに行ったところ…。

障碍者支援施設の方が缶を分別しておられました。

それを見たからか…。

家庭ゴミをコンビニのゴミ箱に捨てている輩が、より醜悪に見えますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

七味塩ww

2017年06月24日 13時04分51秒 | Weblog


小鉢3種。



枝豆、鉄板ww



貝柱の酢の物。



サザエ。




今日のお造り。

マグロ&サーモン。


お任せ肴。


シイタケ天。



天つゆ。



七味塩。

七味塩、良いなあ…。


和食Aにて。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私はステマはやらないよ。

2017年06月23日 15時55分53秒 | Weblog
雨の日に店に来てくれたらドリンク1杯サービス…なんて店が増えまして…。

お客さんの争奪戦が激しさを増しておりますな。

まあ、和食Aも「晩酌セット」の復活の理由は、お客さんを増やしたいということらしいです。

厳密にいうと、和食Aの料理長はオーナーじゃあないんですよねえ。

魚屋さんの社長がオーナーなんですよ。

オーナー自身は、和食Aで、よく酒を飲んでますけどね。

まあ、自分の飲み賃は払っているらしい…というだけでも凄いことですけど。


地域掲示板で、私が「和食A」とかのステマしていると書いてくる輩がいて…。

今日は「Hのことも書いてやれよ。」とか言ってきてるんですけど…。

Hさんは、店に入った時に臭いんだよね。

何の臭いだろう…と思ったら、おそらくなんですけど…。

下水の臭いっぽい…。

それで行かなくなったんだよなあ…。


和食系は「和食A」「和食W」「うどん屋S」。あと加えるならば「H屋」で十分だな。

今のところ、他店に行くこともないです。


「うどん屋S」と言えば…。

何か、特別なビールサーバーが貰えたとかで…。

ビールがバカ美味なんですけど…。

ビールの味がサーバーで、あんなに変わるなんてね…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和食Aは貸し切り、和食Wは宴会。それでも「うどん屋S」があるww

2017年06月23日 12時04分38秒 | Weblog


父が釣ってきた鯛って…。また焼き魚かいな…。


口直しin「うどん屋S」。


付き出し。

鶏とナメコとシナチクを混ぜたもの…だと思う。

ビールに合います。



生シラス。

なかなか食べることのできない生シラスを食べることが出来る幸せよ。



夏野菜のゼリー寄せ。



拡大。

タレは味噌ダレ。


やはり、Sマスターの腕は確かですな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラシックスの効果は抜群でしたけど…。

2017年06月23日 10時43分58秒 | Weblog
ラシックスを飲んでいると、ホント、水分がどんどん抜けていくのね。

医師からは「(ラシックスの)飲み薬で効果が無かったら24時間点滴をする予定だった。」と言われましたが…。

飲み薬で十分でしたわ。

母は、ダイアート錠(やはり利尿剤です。)で浮腫みを予防していますが…。

薬の切れについてはラシックスの方が鋭いような気がします。


ただ、検索なんかをしていると「ラシックスの個人輸入」なんてページがヒットします。

中には浮腫みを取るのに飲むような話が書いてありますが…。本来は、医者の処方箋がないと処方できない薬ですからね。

中には、重篤な副作用もありますし…。(滅多に起きるものではないですが…。)

正規のルートからの入手でない場合、医薬品副作用被害救済制度の対象にならない場合もあるので注意してください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

痩せたと思っていたら…。

2017年06月23日 10時30分22秒 | Weblog
10年前の入院中…。

いわゆるラシックス(一般名フロセミド。)という利尿剤を飲んだわけですが…。

この薬が効果てきめん。尿がジャージャー出まして…。

尿量測定器を使って尿量を測らされていましたが、1日だけ尿袋に尿を入れろ…と言われて…。

おそらくは、私に「これだけの水分が溜まっていた。」と肉眼で確認させるつもりだったんでしょう。


その尿袋…。他人の約2倍に膨れまして…。引っ掛けた壁から落ちそうになるほどタプンタプンですわ。

もちろん、これだけの水量が体外に出たら、1日に数キロずつ体重が落ちていきます。

最後は10キロ以上落ちましたが、顔を見たら水分が抜けた抜け殻みたいになってまして…。

喉のところがシワシワですわ。ホント、シワシワ。


退院してから、会社回りをしたとき…。

B社社長も痩せたとかで…。

「友人から『ガンじゃあないか?』とからかわれた。」そうですが…。

それが本当にガンだったんですよね…。

私みたいに薬で痩せた人間なら理由が付くけど…。

何となく痩せた人は病院に行った方がいいですね。

ガンじゃあなくても糖尿病が進んでも痩せますからね。

ちなみに社長は、胃ガンで亡くなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

血糖値との闘い。

2017年06月22日 13時18分12秒 | Weblog
10年前の今日、入院2日目。

主治医が入ってきて「血糖値が高いので驚きました。」と言われました。

そのとき、ヘモグロビンA1cが14を超えていたので、そりゃあ驚くわな…と。


解せなかったのは、食事も満足に摂れない酒も飲めない状況で、何で血糖値が高かったのか…と。

私が糖尿病について「卑しい食生活が原因」と言った薬剤師を未だに許せていないのは、この件があったからです。

(その薬剤師はゲルマニウムの件で講演した人なので、病院の薬剤師とは関係ありません。)


結局、「アクトス」を飲まされたのですが…。後から、この薬を検索して、よく主治医が私に飲ませたよな…と。

アクトスの禁忌に「心不全の患者及び心不全の既往歴のある患者」と記載されてましたからね。

おそらく、入院だったから管理ができるという判断でアクトスを処方したんでしょう。

事実、心臓に影響が出たところで処方は中止。薬剤師が回収に来ましたからね。

血糖値自体はアクトスのお陰でしょうか、順調に下がって行きました。


その後、血糖値は上がったり下がったりを繰り返していまして…。

「テネリア」が処方されたり、メトホルミンが処方されたり…。

今は、メトホルミンが2錠×3/日ですわ。


目ん玉は、1年ごとにチェック。腎臓系統は、49日毎に検尿でチェック。

フットケアはやっていませんけど…。

まあ、血糖値との闘いは10年経っても終わっていませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入院中の人間関係。

2017年06月22日 12時28分13秒 | Weblog
最初に病室で同室になった人たちは、ほとんどが高血糖関係。

隣のベッドは、食事後に看護師が来て血糖値を測り…。それに応じたインスリンを注射していくというパターン。

後の2人は、奥さんが付いてウォーキングに行っていました。

ノルマ?は8千歩。

おそらくは「教育入院」だったんでしょうね。


その他、空いたベッドに白内障手術の1泊2日とか3泊4日のツアーが入るわけです。

だから白内障患者とは、ほとんどしゃべらなかったですね。彼らは、サッサと帰っちゃう人たちだったし。

酷いのになると子や孫までやってきて物見遊山でしたから。


最初の2人の人とはあまり喋らなかったですが…。

血糖値測定器を買ったり…。退院時に「唐揚げは3つまで。」なんて言われてましたので…。

私も測定器を買わされるのかな?? 食事制限を言われるのかな??と思いましたが…。

それはなかったですね。


隣のベッドの人は、私に「何でインスリンを打たれないんだ?」と言われていましたが…。

私の血糖値の方が高かったですから…。

ただ、この人とは良く喋りました。

3ヵ月の壁に届いて、退院させられちゃいましたけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小ネタ集2017。その5。

2017年06月22日 09時17分21秒 | Weblog
会社時代の後輩から電話で「和食A」の予約を頼まれる。

「何で私が?」と思っていたら…。

「太っちょさんが予約した方が、良いものが出るような気がする。」とのこと。

そんなことはないと思うよ。

7月21日か…。20日が飲み会例会の予定だから私には連チャンか…。


父の焼酎が切れたらしい。

姪っ子が送ってくれた(誕生日プレゼント。)高級焼酎を飲めばいいんでしょうけど…。

いつもの二階堂が切れたから仕方なく…ってえシチュエーションは避けてやんないとね。

朝のうちに空瓶を車に積んだので、10時前になったら買い出しに行くつもり。


母がデイケアでケガをしたらしい。

デイケア側が出血を確認して治療してくれたそうです。

ケガの理由は、母が歩行器で擦りむいた…と言っていましたが、私には意味が「?」で…。

まあ、大した怪我でもなく、治療もキッチリとしてくれていたので…。

こちら側が何を言うこともなく…。

防水もキッチリとしてましたしね。(風呂に入るので…。)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピュアホワイト。

2017年06月22日 08時43分58秒 | Weblog
283さん。



はい。ピュアホワイトだと思います。

白っぽいというよりもはっきり白くて、甘いトウモロコシでしたよ。

調べてみたら生でも甘くておいしいようですね。


和食Aでは…。

カペリンではなく、本物のシシャモが出てきたり…。

該当記事⇒「柳葉魚ww」(2016年11月4日投稿)

付け合せに「黒ニンジン」が出てきたり…。

賀茂ナスの大きいのが出てきたりで…。

素材でも楽しませて貰ってますわ。

やはり、修業した板前さんには引き出しが多いですな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンピューターを持ち込まなかったのが良かったかも。

2017年06月21日 13時28分12秒 | Weblog
コンピューターが持ち込めるのを聞いたのは、入院後数日のこと。

ただ病院内のLANは使えなかったから、こちらで通信回線も持ち込まねばならず…。

当時、私は、そのようなものを持っていなかったので、結局はインターネットには繋げなかったんですね。

原令子先生がカード型の通信回線を持っておられたのを見たのは退院後でした。

「ああ、あんな便利なものがあるのか。」と思いましたね。

今だったらiPadとポケットWifiを持ち込むんでしょうなあ。


入院生活の前半は心停止との闘い。

それに糖尿病との闘いが加わって…。心室内血栓との闘いも始まります。

ホント、病気のデパート状況ですわ。

糖尿病については「インスリン入れましょうか?」の寸前まで行きました。

心室内血栓は、退院後も溶けず。完全消失まで約1年はかかったのかな…。


結局…。

コンピューターを持ち込まなかったのは正解かも…と思っています。

それこそ、(疑いがあった)拡張型心筋症や急性心不全の検索なんかやっていたら…。

病院内で落ち込んでいたかもなあ…と。

まあ、この10年。医療も進歩したに違いないと思っていますし。

私の場合は、原因となった病気(パラインフルエンザウィルスによる心筋症。)は治癒していますしね。

実際、生きて10周年を迎えましたし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入院記念日当日ww

2017年06月21日 13時08分36秒 | Weblog
10年前の今日、入院したわけです。

当日は、簡単な検査(止血検査とか。)をしたのを覚えていますが…。ブログ上では、書き込みをしていません。

携帯電話がベッド上で使えるのが分かって、翌日の22日から、携帯からの投稿でブログを再開しています。

ただ、本当に投稿出来ているかについては…。コンピューターを持ち込めることを知らなかったので確認出来ませんでした。

私がブロガーであることを知っている人から聞くしかなく…。投稿が出来ていることを確認したのは、かなり後の日でしたね。


まあ、実際、最悪は心停止ですから。

その心停止を察知するための「電波心電図」を付けさせられたわけでして…。

3本のセンサーを体に貼って、24時間パソコンに記録するわけですよ。

で、センサーが外れたら、警報が鳴るww 「心停止しましたよ。」ってね。

鼻には酸素吸入の管。体には「電波心電図」ですから…。

凄くストレスになって寝れないんですよ。

それでも医師は「ベッドとトイレだけ。」しか行動を許してくれなかったですからね。

それ以外の行動は全て車いすですわ。

検査室に行くのも車いすが義務付けられてね。

何か「お前は入院患者だ!!」と思い知らされているような感覚でしたわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加