ほっこり💗奥平戸

平戸南部地区 奥平戸の魅力いっぱい紹介します!

平戸ジャンガラ

2019年08月08日 | 歴史

五穀豊穣と雨乞いを
祈願する平戸ジャンガラ
先祖供養も兼ねています。

奥平戸のジャンガラの
奉納日程です。

8月14日 大志々伎・野子地区
8月15日 中津良・津吉地区
コメント

岩谷神社

2018年10月09日 | 歴史

津吉の岩谷神社
祭神は、伊佐那岐神。

苔むした参道を
のぼり
上宮に。
そこには、
厳粛な空気が
流れている。

まさに
奥平戸の
パワースポット。











岩谷神社
長崎県平戸市津吉町71番1
コメント

阿弥陀寺

2018年10月06日 | 歴史

野子の阿弥陀寺は、
真言宗のお寺で1264年に創建された
志々伎山にあった円満寺の分院。

本尊には阿弥陀如来を祀っています。

県指定の文化財の十一面観世音菩薩座像や
市指定の文化財である地蔵菩薩座像と懸仏もあります。





阿弥陀寺
長崎県平戸市野子町3077-2

▼ブログランキング参加中てす。ポチっと応援お願いします。

コメント

敷佐の志自伎神社

2018年09月29日 | 歴史

御祭神は、十城別命。
野子の志々伎神社の分霊。

十城別命が、村人に害を及ぼしていた禽獣を追い

雑木を焼き払い山野を開拓し田畑とした

村人は、命を祀る神社を構え
地名を「焼音」と名付けたという。

志自伎神社
長崎県平戸市敷佐町203-イ

▼ブログランキング参加中てす。ポチっと応援お願いします。
コメント

津吉自安和楽

2018年08月21日 | 歴史

先日15日の
津吉自安和楽の奉納の様子です。

















▼ブログランキング参加中てす。ポチっと応援お願いします。
コメント

中津良自安和楽

2018年08月16日 | 歴史

昨日の
中津良自安和楽奉納の様子です。








コメント

大志々伎自安和楽

2018年08月14日 | 歴史

今日は、大志々伎自安和楽巡行。
暑い中
朝早くから
各地区で奉納されています。












▼ブログランキング参加中てす。ポチっと応援お願いします。
コメント

三界萬霊塔

2018年07月19日 | 歴史

(根獅子の三界萬霊塔)
平戸藩内にキリシタンが存在しないことを
示す為に建塔されたとされる三界萬霊塔。

生月島南部や平戸島西海岸地域で
みることができます。

(春日の三界萬霊塔)


▼ブログランキング参加中てす。ポチっと応援お願いします。
コメント

奥平戸の狛犬(その1)

2018年07月07日 | 歴史

(志々伎神社の狛犬)
奥平戸の神社には、いろいろな種類の狛犬が奉納されています。

(志々伎神社の狛犬)
狛犬は、神社に奉納、設置された空想上の守護獣像といわれています。

(志々伎神社の狛犬)
本来は「獅子・狛犬」といい、
向かって右側が口を開いた角なしの「阿像」で獅子、
左側が口を閉じた角ありの「吽像」で狛犬といわれていますが
専門的な研究は、あまりなされていない状況です。

(潮見神社の狛犬)
今後、
奥平戸の神社に奉納されている
色々な狛犬を紹介していきます。

(潮見神社の狛犬)

(八幡神社の狛犬)

▼ブログランキング参加中てす。ポチっと応援お願いします。


コメント

金立神社

2018年06月14日 | 歴史

前津吉の金立神社

祭神は、須佐之男命。

金立神社の社叢は、平戸市指定天然記念物。

境内には、推定樹齢が400~500年、幹まわりが3mにもなるイヌマキをはじめ、
エノキ、イエスギなどの大木が高くそびえています。
一角にあるナタオレノキは、幹まわりが2m以上もあります。

ナタオレノキは、九州西海岸では、男女群島や五島列島(長崎県福江市)などにしか見られません。

金立神社
平戸市前津吉町494
コメント