Garakuta box

何でもかんでも詰め込んで

桜庭一樹 傷痕

2018-10-17 14:04:11 | 

№2





偉大なるポップスターが51歳で死ぬまで

娘らしき?

11歳の少女が 一人残されて・・・



そして死後

章ごとに色んな人の視点から描かれているので 

ワタクシには少し読みづらい内容となっていました。





銀行に今期の排雪費用の降り込みに行ってきました

帰り昨日のおでんの種(練物)を追加したくてスーパーによりました。

何故か20%offの品がたくさん有る

ついつい買っちゃいました

これから継ぎ足しで三日間はおでんだぞ~  



今夜は自衛隊音楽隊演奏会に行ってきます。。。







トライアウト

2018-10-01 16:57:32 | 

№2

午後から雨になりました




とても読みやすく一気に読み終えました



シングルマザーの彼女が

家族の助けにささえられながら男の子を育てていくお話

主人公の彼女はもちろん

父 母 妹の温かい愛情により

強く優しく思いやりのある子に育っていきます

愛の力は大きいですね!

爽やかな余韻の残る本でした。



今日も余震がありました(この辺りは震度2)。

厚真地方では震度4です。

まだまだ気の休まらない日々が続いているんですね



今日やっと防災ラジオをNetでポチッ

たぶん お届けは年末になるものと思われます

なかなか受け付けてくれない中 やっと・・・


600円も高い値段がついていましたよ



椿山課長の七日間

2018-09-23 17:18:57 | 

№2


お彼岸にこんな本を読んだ



浅田次郎 著

表紙は紗羅の花を見上げる椿山課長


突然死した百貨店婦人服売り場の課長 他2名

初七日までの七日間

冥土から現世に送り返してもらっての物語


へぇ~ 冥土ってこんなとこ

お役所があって並んで審査を受ける

まるで現世と同じお役所仕事 そこが面白いね、

お彼岸に読むにはぴったりの本でした。



田園発港行き自転車

2018-08-30 15:09:46 | 

№2


降ったりやんだりの雨が強くなって本格的に降りだしました

今日の予定は一応クリア








宮本輝著 『田園発港行き自転車』

やっと読み終えました。


これで三作目でしょうか

どれも分厚い単行本で上下巻になっています

引き込まれていくという感じではありませんが

読み終えた後いつまでも心に残る作品の様に思います。


雨の夜

どう過ごしましょうか





お試しで買った

サントリーこくしぼりプレミアム <贅沢カシスとオレンジ>

オォーなんと素敵な色 食欲イヤ飲欲と言うのか飲んでみたいと思う

カシスの香りが何ともいえず美味しい

ちょっと甘すぎかなと・・・偶には甘いのもイイ

だけど美味しいよ

疲れた時には良いんじゃない!?





昨日飲んじゃったのでもうありません


でもワインはいっぱいあるよ~あはははは。。。。。


宿命

2018-08-15 16:17:22 | 

№2


いつまでたっても止む気配の無い雨

おかげで読み終えました。





宿命 東野圭吾著


ミステリーはあまり読まないワタクシ

なのに

どんどん引き込まれて

どうなる! どうなると!?と...

後少しの所で最後を捲って読みたくなる気持ちを抑えて読み終えました。

こんな結末が待っているなんて・・・


最後の一文のためにに読む贅沢な読書 


なんてなってましたけど面白かったです。