望の富士山(blog版)

背中にデジイチ、ポケットにコンデジで富士を追いかけています。

h30.9.23 毛無山からのパール富士を撮るはずだったが 

2018年09月24日 14時37分24秒 | パール富士

23日17:30に毛無山山頂からパール富士が撮れるとの情報を得た。日の入り時刻と近く、イイ感じのパールになりそうだ。数日前から楽しみにしていた。

土曜日午前は仕事。帰宅してから、翌日の富士宮市天気予報に晴れマークがつき、登山天気アプリで登山指数Aをチェックして決行を決めた。

数日前から誘っていたsaiya24(ブログ)さんに道の駅朝霧高原11:30集合と連絡した。

昼からの登山なので日曜日に出発しても良かったが、三連休の中日で激混みだろう。それならと土曜日に出発して、田貫湖でタント寝。あわよくば日の出頃に富士を撮りたいと企んだ。

夕食とシャワーを済ませ、18:50に出発。府中市内も中央道も順調に流れた。曇り空で富士も☆も見えなかったが、仕方ない。

それどころか大月周辺で小雨が降ってきた。オイオイ・・・

河口湖ICから138号へ。道の駅鳴沢でトイレ休憩。この時間も富士は雲の中・・・

国道の温度計は20℃を指していたが、窓を開けて走るには丁度良いくらいだった。

県道71号経由で田貫湖に到着したのは21時過ぎ。いつもの駐車場はそこそこ埋まっていたが、一番奥の軽自動車スペースに止めることが出来た。

ここからも富士は勿論、☆もまったく見えない。見えていれば少しでも撮影するのだが、翌朝に期待するしかなかった。

小用を済ませ、アルミマットを敷いて夏掛けの布団をかけ、21:30頃就寝。

車の出入りの音で、1,2回起きたが、それ以外はアラームが鳴った4時までぐっすり眠ることが出来た。

さすがに少し涼しかったので、昨日出発時点から着ていた夏ウェアの上にラガーシャツを着た。

車外に出て、先ずは小用を済ませた。この時間は☆が見えていたように思うが、富士は見えていなかった

カップ麺の朝食をとり、デジイチと三脚、コンデジを持って4:40頃出発。サイクリングロードをぐるっと回り、先客さんを発見。彼に挨拶して隣に三脚をセットした。この頃は何も見えていなかった。

んん、三脚とカメラを固定する器具を忘れた( ̄。 ̄;)

一旦車に戻り、器具のついでにレジャーシートと折りたたみ椅子をもって元の場所へ。

先客さんの話しでは4:30頃までは☆も富士も見えていたという。のんびりカップ麺食べてる場合じゃ無かったかな~

ここにもう一人ベテランさんが増えた。彼は地元の方。ここ数日は見えていないという。

5:04 見えていないがとりあえずパチリ

カラスの鳴き声が響いていた。(コンデジ・トリミング)

何となくライブカメラチェックしたが、この朝は山中湖や本栖湖などからも全部ダメ。

そして、日の出時刻を過ぎてもどうにもならないままだった。

車に戻り、速報をアップ。することも無いので再び寝ることにした。

再び目覚めてから外へ出てパチリ。(9:12)

そういえばと思い、毛無山登山口の駐車場がどうなっているか、下見に行くことにした。

ふもっとっぱらではイベントをやっているらしく、スゴい混雑だった。

その喧噪を抜けて、9:30頃に駐車場へ

正規の(?)スペースは満車らしく、こんな所まで車が停まっていた。ワイパーには領収書が挟んであったため、どうやらこれもアリらしい。これを撮っていると、たまたま通りがかった女性が「私たちの車も出ますし、この奥も少し空きがでますよ」とのこと。つまりは早朝に歩き出した人がもう降りてきたと言うわけだ。早いな~

21:50頃に道の駅朝霧高原へ。この時間は日が照りつけ、暑いほどだったが、富士には厚い雲がかかったままだった。

予想していたが、スゴい混雑。駐車スペースを見つけるのに数分かかった。

先ずは個室へ・・・う~ん、出なぁい。また便Pだ。タント寝の翌日に多いのは何かあるのかなぁ

車に戻り、安住を聴きながら時間をつぶした。そういえばこれを聴くのは久々だ。

11時に食堂へ。数年前に美味しかった記憶のある肉丼をペロリ。ヨーグルトで育てた豚肉も美味いがタマネギや青ネギとのバランスも素晴らしいのだ。

車に戻り、○さんに今日どうするか、電話で相談した。すると、雲画像から今日は雲がとれない。止めておいた方が良いとアドバイスをもらった。せっかく誘ったsaiyaさんには大変申し訳ないが、苦労して登って何も見えずに降りてくるのは昨年2月の鍋割の繰り返しになりそうだ。○さんとの電話で登山中止を決めた。

約束時刻を少し過ぎた頃、saiya24さんと合流。彼は前日に天気図(?)を見て、早朝はダメと予想し、朝はのんびり出て来たという。確かにその予想通りだった。しかし、3連休の渋滞に、ここまで来るのはかなり苦労したとのこと。

先ほどの○さんとの話し、今日は止めようと話すと彼も納得した。それに、ここへ向かう時点で今日はダメっぽいことは考えていたとのこと。

ハイリスク、ハイリターンなら頑張るが、ハイリスク、ノーリターンではね・・・

二人で一緒に食堂へ。saiya24さんにも肉丼を勧めた、そして私は牛乳ソフトクリーム。ここに来たらやっぱりこれを食べないとね! 結局登らなかったのにカロリーオーバー( ̄。 ̄;)

毛無山方面はこの通り。今日登った人は何も見えなかっただろう。

一瞬だけ富士が見えた! ※ コントラストを強調しています。

saiya24さんに別の機会に毛無山に登ろうと話して別れた。

どうせ3連休で、どこに行っても混んでいるし、さっさと帰る方が良いと考えたのだ。しかし、それは甘かった。

後から思えばナビを無視して県道71号周りにすれば良かったのだが、ナビ通りに進んだ139号はあまり動かない。

ハッピードリンクショップで三ツ矢サイダー(110円)を購入。

お、もうホットコーヒーがこんなに売っている!

その後は138号でも20号でも何度も渋滞にはまった。もう流れに任せるしか無かった。眠気を感じた所で無理をせず、コンビニでタント寝を4,5回とり、自宅に帰り着いたのは19時過ぎ。休憩込みで6時間少々かかった訳だ。

今回は登山口を履かずに終わったのに疲労感はMAXだ。(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 道の駅朝霧高原 | トップ | 笹子雁ヶ腹摺山、お坊山 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様でした (saiya24)
2018-09-25 00:05:34
夜明けからお疲れ様でした。
予報通りにならないのが富士山ですからね、、
気温が高すぎた影響もあるでしょうからまた次の機会でもよろしくお願いします。
saiya24さん (のぞむ)
2018-09-25 05:30:34
今回は残念でしたが登らなくて正解でした。毛無山へは明るい時間にご一緒ください
恒例行事 (うーさん)
2018-09-25 08:49:51
おはようございます♪

ヨッシー隊長から毛無山のパール富士に
望さんから誘われてると前日お聞きして
写真楽しみにしていましたので残念です。
(因みに、地蔵峠の登山道は一部崩落してます。)

七面山随身門からのダイアモンド富士は、
「南無妙法蓮華経」のお題目を唱える大勢の信者
さんの前に輝きませんでした。

でも、お彼岸の恒例行事にしています。
うーさん (のぞむ)
2018-09-25 21:44:57
七面山ダイヤは残念でしたね。この日、富士を見ることはどの方向からも難しかったようです。
地蔵峠情報をありがとうございました。毛無山は滝経由のコースをピストンで登ってみたいです。
お疲れ様でした。 (negata-heidi)
2018-10-04 23:52:59
ご無沙汰でしいます。
ストレスの溜まる秋雨前線の停滞と台風襲来。いつになったら、秋晴れの日々でしょうかね?。
毛無山は残念でしたね。でも、このような空の日には良い選択だったと思います。
しかし、駐車場から溢れた車両の多さに驚きました。何度も利用した駐車場ですが、初めての光景です。これ程の人気のお山にビックリ、そんな私は準地元民でした(笑)。
negata-heidiさん (のぞむ)
2018-10-05 22:24:13
9月の土日はすっきり晴れた日がなかなかなかったですね。
夏がクソ暑かったので、これから気温が下がれば鮮やかな紅葉になるそうです。10月後半の気温はどうなるのでしょうか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

パール富士」カテゴリの最新記事