自走式移動胃袋 ~ The nomadic stomach ~

旅(ツーリング)と食(B級グルメ)の記録と記憶、願望を現在・過去・未来とつらつらと書いています。

川崎・麺屋 神崎 で 極め鶏

2018年12月14日 | 地元食 ~ 川崎
事務所の近くにある麺屋 神崎は家系ではありますが、邪道らしくメニューのバリエーションがソレナリに揃っています。 よほどにハイレベルとまでは行きませんが、まあソレナリ以上の総合力ですし、とりわけ麺が美味しいので高めの価格設定には抵抗感があるものの時々は利用しています。



よくヒルゴハンを一緒に行く同僚がつけ麺好きなので引っ張られがちなのですが、この日はヲヒトリサマなので汁麺を選択することにいたしまして、ひょいと目に入りました極め鶏 を券売機でポチッとします。



極め鶏という、いわゆる鶏白湯デス♪ ちなみに、盛り放題無料のライスですが、ラーメンも並盛のくせにやや軽めの盛りにしておりますのは、午後イチでシッカリしないとならない会議とかがあるからなのです。



とりあえず、アップ! レタスがちょっとヲサレです。



価格的には通常のラーメンより上位にあるのでスープはナカナカですが、麺は同じですね ( ´△`) 勿論、コチラの麺はレベルの一定以上ですし、苦手な部類にも入りませんので…ワシは文句はありません。



可もなく不可もなく… 悪くはないけれども抜群というほどでもないので、評価については価格を見た上での期待値とのバランスですねぇ(微) ワシは麺と具材は別々に食べることがありまして、今回も主たる具材は白飯の上に回避させております。 まっ、最終的には無理矢理にでも雑炊風にしてしまうのは、昔からの習性のようです(疑)



積極的に行くつもりにはならないのですが、事務所界隈では選択肢もそれほど多くないので再訪や再々訪はあると思いますので、その時はベーシックなラーメンにしてみようかと思います。

麵屋 神崎ラーメン / 京急川崎駅川崎駅六郷土手駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

コメント

横浜駅西口・横濱 一品香 で ニラレバ炒め と チャーハン と…

2018年12月13日 | 地元食 ~ 横浜
東京からの帰り道シリーズ…その1に続いての…その2(笑)

東京で軽い会食というか、お年寄りとの中途半端な飲食でしたからとっとと横浜に帰りますが、トーゼンながら小腹が空いております ( ´△`) この日は天気も良くなかったので横着して地下鉄で帰ろうと思っていたこともありまして、西口地下の一品香はビールからの再出発となります (笑)



具材としてはニラ&モヤシ&レバーというシンプルな構成のニラレバ炒め(単品)は比較的薄味なので、途中から酢と辣油で味変をしながらワシワシといただきます。



ココからの選択はビミョーなのですが、餃子・タンメン・サンマーメン・チャーメン(上海焼きそば)・海老ワンタン麺等々… 迷いましたが、最終的にはシンプルにチャーハンといたしましたぁ (´∇`)



最近はコレクライの量でほどよい感じになっているのは、加齢によるものなのでしょうねぇ(嘆) ちなみに、一応は
「チャーハンの大盛りはできますか?」
「大盛りはやっていないんですよ!」
というやり取りはありましたよぉ (/- -)/



しかし…いつのまにやら年の瀬というヤツが近づいてきております。 インフルエンザもビミョーに勢力を拡大中との噂も流れ始めましたので、皆様、よほどにご自愛くださいませ(依)

横濱 一品香 相鉄ジョイナス店中華料理 / 横浜駅新高島駅平沼橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.4

コメント (2)

平沼・八起 で 皿うどん

2018年12月11日 | 地元食 ~ 横浜
東京からの帰り道シリーズ…その1(笑)

飲み会からの帰り道…といっても、セミナーの後の懇親会ですから多少の飲食はしたものの、トーゼンながら我家に帰り着く前に寄り道をしてイロイロなバランスをとることにします。 開催場所が馴染みのない六本木界隈でしたからとりあえず横浜に戻りますと、早めに我家に帰りつきたいという気持ちもあり、ポルタ地下街は素通りして、ご近所の町中華は八起に立ち寄ります。

でもって、とりあえずのビールと餃子はお約束であります (決)



一杯目の生ビールを飲み干した後にようやく到着した餃子は焼きの甘さも感じられますが、基本は出来ているので美味しくいただけます。



餃子の到着と同時に皿うどん(プレーン・並盛り)を頼みますと、コチラは町中華らしくアッと言う間にデリバリーされます f(^_^;)



ちなみに大盛りにすると、麺量が2倍=細堅麺(市販品)が2段になるのですが、餡の量はタップリなのでかた焼きそば系で時々発生する麺余り&餡不足問題はおきません (笑) 辛子や酢を使って味変しますが、欲しいウスターソースは「ないです!」と言われました(泣) 皿うどんにウスターソースは長崎県民にとっては必須と思いますが、皿うどんが、かた焼きそばの延長線上にある横浜では仕方がないのでしょうねぇ…(嘆)



ふむっ、断面写真として扱われないような切り口でした…やはり、ココは大盛りにして… って、今年の断面大賞のエントリーは〆切り済みでした。

八起 平沼店中華料理 / 高島町駅平沼橋駅戸部駅

夜総合点★★★☆☆ 3.3

コメント (4)

新千歳空港・けやき(欅) で 味噌ラーメン

2018年12月10日 | 旅や食 ~ 北海道
札幌の朝は前夜からの荒天も治まり、ナカナカ穏やかでありました。



アサゴハンをノンビリといただいた後はホテルの部屋でダラダラといたします。 まあ、我妻は所用があるとのことでワシもそれに合わせて出発いたします。 二人して札幌駅まで行きまして、土産物等々を調達してソレゾレに分かれてワシは新千歳空港に先行いたしますが、そのアタリのモロモロはリアルタイムに詳しいのでコチラの記事では触れないようにいたします。



結局は新千歳空港にて我妻を待つことになりましたが、その間にワシはヒルゴハンをいただくことにいたしまして、選びましたのはラーメン道場にあります欅…札幌市内の本店に行ったのはナント…9年前のようです(昔)



さてさて、ワシが頼みましたのは正統派札幌味噌ラーメン!



シンプルながら、基本を押さえた構成は札幌味噌ラーメンの正常進化ということにしておきましょう。



初めていただいた頃は新進気鋭だったのが、今や老舗に近い位置付けにまで成り上がってますね (笑)



後半に入るとパラリと一味を振りかければ、キッチリと味変をしかけまして、ほどよき感じで終了です。 ちなみに、大盛りにしなかったり、白飯を追加しなかったのは加齢により食後4時間では胃力を全開に出来なかったことによりますが、チト後悔いたしました。 珈琲でも飲みながら我妻の到着を待つことにいたしましょう。



食後には無事に我妻と合流できましたが、ほぼ直後に二手に分かれましたのはワシはその足で伊丹空港に向かったからでありますので、そのアタリはコチラからね♪



ということで、「ちょこっとお出かけ-PART2」の北海道編は終了するのですが、この後2泊する大阪&神戸ではロクなネタもなかったので近畿編は闇に葬ることにいたします。

けやき 新千歳空港店ラーメン / 新千歳空港駅

昼総合点★★★☆☆ 3.4

コメント

札幌・信月 で しょうがラーメン(正油)

2018年12月09日 | 旅や食 ~ 北海道
既にちょこっとお出かけシリーズで軽くご紹介しておりますが、ジンギスカンの後は〆のラーメンです。 我妻としては、札幌の夜の過ごし方のひとつにジンギスカンから始まった場合は、〆はラーメンという流れが出来上がっているようで、ジンギスカンの〆に米系を食べることもないのですよ(笑) ということで、向かいましたのはススキノはラーメン横丁の「近く」のビルに入っている札幌ラーメンの店になります。



メニューはシンプルに、塩 X 醤油 X 味噌 & 素 X しょうが X スタミナ の組み合わせですが、ブログを開始する以前からを含めてスタミナラーメンを頼んだことはありません…が、揚げニンニクが大量に入っているようです。 まっ、次回は我妻を騙して二人して食べるか… まあ、ヒトリ旅の時にでも試しましょう(匂)



さてさて、コチラで躊躇いなく選びますのは、しょうがラーメン(正油)になりますが…大盛りを控えるのは加齢のせいということになります(弱)



ちなみに我妻も我妻的定番のしおラーメンになりますが、生姜入りにすればヨカッタかしらん? などと呟いております。



ワシが頼んだ一品にはタップリの擂り生姜が乗せられておりまして、スープは透明感を残しつつもしっかりとした味の基本が出来ていますので好みの麺と絡み合って胃の腑の落ち着きもほどほどにまとまります。



ナカナカお気に入りの店と思っていたのですが、ブログの履歴を手繰ってみると…ふむ、訪問するのは下手をすると10年ぶりでしたか(隔)

ラーメン信月ラーメン / すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)豊水すすきの駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7

コメント (6)