のびのび

日々の出来事とかラグナのこととか模型のこととか徒然と

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MGザク2.0リアルタイプカラー完成~(仮)

2009-01-26 23:36:10 | 模型のこと
そろそろ良かろうということでザクを組み上げ
動力パイプで結構時間食ったんだけど、ここは塗装してから組むとスライドさせる時にポリランナーについた塗装皮膜がパリパリ剥がれてパイプパーツの内側に食い込んだりしてよろしくないな。かといって組んだ後塗装するとやっぱり後からポリパーツの皮膜剥がれてくるだろうから、前者の方がまだマシか

組み上げる時に頭のつや消し皮膜に傷つけてしまったんで、スポンジヤスリでこすって消した。細かいパーツならコレでもいいな

組み上げてみたところ、どうにも全体がつや消し皮膜のおかげで白っぽく・・・・というか、霜降ったように白く見える
というわけで、ごく弱い溶剤=コピックカラーレスブレンダーで全体を拭いて落ち着かせた
(コピック溶剤=アルコール系溶剤ではラッカー皮膜は溶けない事になってるが、実際には若干溶ける。実際ラッカー塗装の上からコピックでこするとしっかり剥げます。まぁガシガシこすればエナメル溶剤でもアクリル溶剤でも剥げるけど)

ってことで完成


腰後ろのバズーカラック装甲がつや消しコート忘れてたんで、このくらいのサイズのパーツ一つならスポンジヤスリでこすってつや消しにした方が早いんで、そうして装着

色合いが変わってますが、フラッシュ自動にしてたら微妙な明るさで変わってしまった
ちなみに↑2枚がフラッシュあり。他は室内の蛍光灯のみ
蛍光灯の方が白く発色して綺麗に見えるかな。(シャッター速度遅くて拡大すると手ブレしてるのがわかるが^^;)フラッシュ焚くと撮るのは楽だけど白が若干黄ばんで見える感じ(逆に蛍光灯は若干青く見えるとも言うが)

バズーカ、ヒートホークも装着してフル装備


ヒートホークは本来前後逆につけるんだけど(刃が後ろ向く)、そうするとバズーカに干渉して装着できないんで、試行錯誤の結果こうなった

あ、J型のオマケ装備、脚部ミサイルポッド忘れてた・・・・組んですらいないんだよな


1/27
と、また非公開設定になってたので修正・・・・

コメント   この記事についてブログを書く
« というわけで2機目 | トップ | MGザク2.0リアルタイプカラー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

模型のこと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事