施工日記  by 日東住器株式会社

おかげさまで日東住器は逗子・横浜で42年

屋根葺き替え、塗装工事 K様邸 逗子市山の根 21年11月

2021-11-27 11:33:39 | 屋根工事

既存の屋根がニチハパミールでした。

カラーベスト基材がバームクーフェン状に劣化し、

塗装によるメンテナンスが無理なので、アイジー工業 

スーパーガルテクトのカバー工法にてリフォームしました。

 

施工前、

 

既存の屋根材の状態、凸凹し、膨らんでいる場所があります。

悪い場所は雨水の切れが悪く、シミが残っています。

 

雨樋の壊れも修理しました。

 

既存カラーベストの上に防水紙を施工、防水紙の下に既存の屋根材が

あるので、防水能力は更にアップします。

 

雪止めを設置しながら、軒先より本体施工

 

換気棟の下地

 

換気棟と通常の棟の接合部

 

換気棟完成

雪止め、下り棟部、雨樋修理部

 

全体の完成図 引き渡し!

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

屋根葺き替え工事 カバー工法 本牧間門 K様邸 令3年7月21日

2021-07-21 14:16:56 | 屋根工事

K様邸の屋根 遠くから見ると悪いところは気がつきません。

 

しかし、屋根に上がると 屋根材の一部が膨れ上がり 悪い場所は三角形に 欠けています。

屋根材に雨水が浸み込み 基材がバームクーヘン状になり破損しています。

20年位前に N社のパミールという屋根材です。リコールされて補修費等が返金された時期

もありましたが、建てたハウスメーカーも現在無いため相談する先がありませんでした。

 

それほど傷んでいない場所もありますが、屋根を歩くと基材が割れそうな部分もありました。

 

天窓がついている南側

 

既存の屋根材カラーベストは撤去せず、アイジー工業のガルバ鋼板 スーパーガルテクト

にて、カバー工法で葺き替えました。

 

既存換気棟撤去 新しい換気棟に交換予定

 

棟等の板金材撤去後、防水紙敷き込み

 

新築時 屋根の防水は下地材、防水紙、屋根材の3層構えですが、カバー工法ですと

更に防水紙、ガルバ屋根材と5層構えと最強です。

 

雪止めを設置しながら、軒先から 棟に向かって本体カバー工法

 

1階部屋根の雨押さえ部分の収まり、完成

 

2階屋根、増築部屋根、完成

 

2階新しい換気棟と寄棟部 完成

 

2階南側明り取り部 完成

これで、台風等から家を守る大切な屋根が、できました。

断熱材の入っている基材なので、今までより、夏涼しく、冬暖かい住宅になっています。

体感してください!  K様、有難うございました。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

屋根葺き替えカバー工法 N様邸 池子 4月16日完成

2020-04-16 10:42:22 | 屋根工事

施工前

 

安全対策用ビケ足場工事、既存太陽光発電 撤去

既存の太陽光設置は安全対策上問題あり、

東と南側に分離設置をする事で、台風等の被害を

受けにくくなる施工をします。

 

北側天窓撤去、下地制作

 

雨樋に溜まっていた泥の塊 清掃

 

下地 ルーフィング(防水紙)敷き

 

屋根本体葺き、雪止め設置

 

棟下地 樹脂木材設置(既存は材木の為、傷みがあり

ましたが、樹脂木材にすると 腐る事がありません。)

 

 

本体施工 終了

 

寄棟棟部の処理

 

棟部の施工

 

 

棟部シーリング マスキング中

 

屋根葺き替え完成 14日太陽光発電復元 

16日足場撤去で完成引き渡し!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

台風被害の屋根補修工事 新宿H様邸 令和2年2月18日

2020-02-18 09:27:31 | 屋根工事

昨年の台風被害補修も やっと落ち着いてきました。

H様邸の施工が乱暴でした。尚且つ、ニチハのパミールが

使われていたので、屋根材の傷みがひどく、釘もほとんど

錆びており、屋根材の固定が不十分でした。

 

棟固定用の下地材木 施工が雑です。

 

防水紙の敷き込みもひどかった、

 

きちんと防水紙の敷き直し

 

本谷部の施工

 

棟 固定用の下地材 樹脂木材です。腐りません

 

完成引き渡し

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

東逗子駅近くのK様邸 12月17日完成引き渡し

2019-12-18 12:03:12 | 屋根工事

 築60年以上経過した立派な日本瓦の平屋住宅です。

19号の台風で瓦が割れ、飛散して雨漏りが、

 

瓦の割れ

 

ブルーシートの養生で 施工が始まるまで待っていただきました。

2ケ月後に 瓦を撤去、軽くて、メンテナンスいらずのアイジー

工業のスーパーガルテクトに葺き替え工事がはじまる。

 

 

既存瓦撤去 下地の状態

 

下地のふかつきもあるので、既存野地板にコンパネを補強

これで下地は万全です。

 

下地ルーフィング敷き

 

本体施工、雪止め設置

 

下屋の複雑な雨仕舞処理

 

下屋、庇もガルバで仕上完成引き渡し!

 

完成全景

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする