dd-cubeを共に造りましょう

希望に満ちた、夢の、世界に1つだけの、環境を配慮した、家を建てる
外断熱住宅 HOME建設の代表 二戸 堅一のブログ

#完成現場 #内覧会 2月24日(土)-25日(日)

2018年02月17日 19時20分25秒 | プランニング

#OPEN HOUSE 開催日決定 2月24日(土)-25日(日)

dd-cube 054 #注文住宅 #外断熱 #浦安市 #習志野市 #松戸市 #船橋市 #八千代市 #東京都杉並

DG『デザインガラス.com』チェッカーガラス 強化加工

HOME Design Studio

 

#千葉県 #船橋市 #習志野市 #浦安市 #松戸市 #八千代市 #東京都杉並区

#外断熱住宅 #注文住宅 #リノベーション

#自然素材 #無垢 #dd-cube

#C値 #UA値 #ηA値

コメント

浦安市東野 注文住宅 dd-cube 054

2017年07月12日 23時14分44秒 | プランニング

7人家族、大収納でつながる収納スペース

シューズクローク ⇒ コート掛け ⇒ パントリー

ダイニングから吹抜け

2階⇒中2階⇒小屋裏とつながるオープン階段と回廊にて開放感あふれる空間デザイン

HOME Design Studio

 

#千葉県 #船橋市 #習志野市 #浦安市 #松戸市 #八千代市 #東京都杉並区

#外断熱住宅 #注文住宅 #リノベーション

#自然素材 #無垢 #dd-cube

#C値 #UA値 #ηA値

コメント

大空間・大開口プランニングが可能に・・・!

2017年05月25日 07時44分37秒 | プランニング

幅455mm壁倍率10倍の耐力壁使った新工法

下記内容は、新建ハウジング様HPからの引用です。

455mmの幅で壁倍率10倍相当の強度を持つという耐力壁を採用した新工法の普及を目指す「望み455の会」が立ち上がった。4月26日、設立総会が神奈川県で開かれた。

 同工法は会の技術顧問である大根弘行氏が開発したもの。455mm間隔に柱を配置し、ツーバイフォー工法の構造用合板を柱の外側に貼り、さらに柱と柱の間に厚さ28mmの合板を挟みこむことで強度を確保した。ホールダウン金物も一般的なものよりも強く、耐力壁すべてにこの金物を取り付けることで「一般的な建物の20倍以上の引き抜き力に対する強さを持つ」という。耐力壁の幅が455mmとスリムなため、開口部の自由度を高めることができる。

 また大断面梁を採用し外周で耐力を確保するため、大空間が可能で、内部レイアウトが自由にできるのも特徴。

同じ耐震性能でも開口部が大きく取れる

 木造軸組み工法の場合は最大開口幅が2間3,640㎜で大断面梁を採用すればこれ以上の開口が可能ですが、大断面梁になればなるほど梁本体の重さで梁が垂れてしまう可能性があります。

『望み455』の商品は大開口と言うよりも、プランニングの発想が広がるので商品化がとても楽しみです。

HOME Design Studio

 

#千葉県 #船橋市 #習志野市 #浦安市 #松戸市 #八千代市 #東京都杉並区

#外断熱住宅 #注文住宅 #リノベーション

#自然素材 #無垢 #dd-cube

#C値 #UA値 #ηA値

コメント

家づくり+庭の雑草対策

2017年05月14日 08時05分02秒 | プランニング

まくだけで雑草・照り返しを抑制、シラス原料の防草土

下記内容は、新建ハウジング様HPからの引用です。

高千穂シラス(宮崎県都城市)は、防草性にすぐれた外構用の土「雑草生(い)らず『赤シラス』」を発売した。庭、空き地、空き家、お墓などの草むしりや、砂利・防草シートを敷く手間を解消する。

 主原料は火山噴出物である赤シラス、ボラ、シラス、固化材となる酸化マグネシウム。赤シラスは粒度がかなり細かく、粘土分(直径0.005mm以下の粒子)を約40%含むため、土自体が植物の根の伸長を阻害する働きをもつ。対して、多くの防草土に用いられる真砂土の粘土分は数%に留まるという。
 また、火山噴出物の軽石であるボラを含むことですぐれた透水性を発揮。肥料成分に乏しいため雨水を地下に浸透させ、雑草の栄養源にならない。さらに、照り返しやぬかるみを抑える機能も期待できるとする。

 施工は、庭などにまいて、ならすだけ。100%自然素材由来のため、不要になったら土を耕せば自然にかえすことができる。
170508takachiho

戸建て住宅を持った人には欠かせない雑草取りですが、共働きが多くなった現在では中々雑草取りを行う時間が取れないのではないでしょうか。

砂利+防草シートを敷く手間と価格を考えると、「雑草生(い)らず『赤シラス』」はぜひ採用したい商品ですが価格が気になります。

HOME Design Studio

 

#千葉県 #船橋市 #習志野市 #浦安市 #松戸市 #八千代市 #東京都杉並区

#外断熱住宅 #注文住宅 #リノベーション

#自然素材 #無垢 #dd-cube

#C値 #UA値 #ηA値

 

コメント

dd-cube 本当の家づくりとは・・・!

2017年05月05日 15時51分46秒 | プランニング

家づくりの第二歩『家の方位』

一般的に家の方位は変形地でない限り道路や敷地と平行に考えます。

南東や南西道路の時には家の角が真南に向いてしまい、建物の強度を考えると角は壁にしたいので、せっかくの南に壁を造ってしまい日差しを塞いでしまいます。

南西道路の時には真南にベランダと窓を配置して、吹抜けにて1階LDKに光を取り込むプランニング

費用を考えると真四角の家がいいのですが、毎日暮らす大切な住まい、日差しが入り明るい生活をプランニングにて確保しましょう。

家づくりはプランニングが一番大切なのです。

HOME Design Studio

 

#千葉県 #船橋市 #習志野市 #浦安市 #松戸市 #八千代市

#東京都杉並区

#外断熱住宅 #注文住宅 #リノベーション

#自然素材 #無垢 #dd-cube

#C値 #UA値 #ηA値

コメント

dd-cube 3階建てスキップフロアー

2017年02月24日 10時24分57秒 | プランニング

dd-cube Free Floor Planning

3階建て5層空間

敷地22坪の狭小地に『楽しい空間・明るい空間・収納空間』をプランニング

中央に配置した階段を通して各空間と光や空気(音)で繋がりをとりながらも、スキップフロアーにする事でプライベートを配慮しました。

延床面積32.24坪に対して、9坪(18帖)の収納を確保しました。

 

HOME Design Studio

 

#千葉県 #船橋市 #習志野市 #浦安市 #松戸市 #八千代市 #東京都杉並区

#外断熱住宅 #注文住宅 #リノベーション

#自然素材 #無垢 #dd-cube

#C値 #Q値

コメント

『dd-cube』狭小地にプランニング

2017年02月17日 21時08分27秒 | プランニング

Ecoの為に光熱費や家賃を払いませんか!無駄な光熱費や家賃を払ってませんか!

Ecoで未来のための家』と『金額と見た目だけの家』どちらの家で暮らしたいですか!

チラシのご請求はメール info@dd-cube.com まで、

千葉県船橋市三山9丁目の狭小地(21.8坪)にdd-cubeEco住宅プランニング

2階LDK19帖+中間収納7帖

土地は鈴与建設株式会社さま売地です。

HOME Design Studio

#千葉県 #船橋市 #習志野市 #浦安市 #松戸市 #八千代市

#外断熱住宅 #注文住宅 #リノベーション

#自然素材 #無垢 #dd-cube

#C値 #Q値

コメント

dd-cube 5層空間 『Free Home』プランニング

2017年01月15日 13時50分43秒 | プランニング

Floorごとで目的によって使い分ける『Free Home』

狭小地に3階建てスキップフロア

5層空間の3SLDK

22坪の敷地に施工面積40坪

1Floor

2Floor

3Floor

4Floor

5Floor

HOME Design Studio

#千葉県 #船橋市 #習志野市 #浦安市 #松戸市 #八千代市

#外断熱住宅 #注文住宅 #リノベーション

#自然素材 #無垢 #dd-cube

#C値 #Q値

コメント

FUJITSU 人工光合成における新技術開発

2016年11月12日 08時09分37秒 | プランニング

太陽光の生成エネルギー量の向上が見えてきました。2倍・50倍・100倍

 

下記内容は株式会社富士通研究所様ホームページからの引用です。

人工光合成における太陽光のエネルギー変換反応を高効率化する新しい材料技術を開発

開発した技術

  1. 利用可能な太陽光波長域の拡大

    光励起材料の原料粉末を、成膜後に原子レベルのひずみを持つ結晶構造となるような組成にすることで、本技術適用前と比べて太陽光のエネルギーを吸収できる最大波長を490 nmから630 nmへと広げ、利用可能な光の量を2倍以上に向上させることに成功しました(図1)。

  1. 高い電子伝導特性

    形成された薄膜は、ミクロ・マクロな欠陥がないため結晶性が良く、材料中の粒子間の電子伝達特性に優れた緻密な構造となっています(図2)。これにより太陽光で励起された電子を効率的に電極に伝えることが可能となります。


    図2 高い電子電動特性を持つ薄膜形成プロセス技術

  2. 水との大きな反応表面積を確保するナノサイズの粒子で構成された構造体

    薄膜の表面構造は、材料と水との反応表面積が大きく、また、材料結晶中の電子密度の高い結晶面が膜表面に規則的に形成されています。その結果、水と光の相互反応を大幅に促進させることに成功しました(図3)。

効果

今回開発した技術により、光励起材料をそのまま用いる場合と比べて、太陽光の中で利用可能な光の量が2倍以上に広がり、さらに、材料と水との反応表面積を50倍以上に拡大することに成功しました。これにより、電子および酸素の発生効率を100倍以上に向上できることを確認しました。


 無限に広がる太陽光の再生エネルギーは、限られたエネルギー(ガス・石油など)とは違い、地球を傷つけないで利用できるエネルギーです。

現在の太陽光発電よりも効率の良い技術開発が行われ、実用化が進めば住宅や車などへの採用がとても楽しみです。


HOME Design Studio

#千葉県 #船橋市 #習志野市 #浦安市

#外断熱住宅 #注文住宅 #リノベーション

#自然素材 #無垢 #dd-cube

#C値 #Q値


コメント

家づくりパーツ『Magnetica』

2016年08月08日 09時33分50秒 | プランニング

dd-cube

#注文住宅 #外断熱

マグネットディスプレイ什器『Magnetica(マグネティカ)』

 

店舗のディスプレイとして発売された商品ですが、住宅の玄関ホールやフリースペース

廊下などの壁面に、縦横同じピッチで20個前後施工することでアクセントになり、色々なパーツを

用途に応じて付け替える事が簡単に出来るので、四季に合わせてディスプレイを自由に変えたり

毎日使う、コート・帽子・バック・鍵・時計などをディスプレイとして収納も可能です。

木造在来の下地ピッチが455㎜なので、455㎜間隔であれば下地を入れる必要はありません。

『Magnetica(マグネティカ)』採用したいですね。

 

下記内容は『IPROS 建築建材インテリア』様HPからの引用です。

マグネットディスプレイ什器『Magnetica(マグネティカ)』
  • 簡単着脱、確実固定、完全後施工!磁石の力を利用したディスプレイ什器
    株式会社大里
    『Magnetica(マグネティカ)』は、マグネットの力を利用して
    簡単取付・確実固定・完全後施工を実現した、新しいタイプのディスプレイ什器です。

    左右15°の角度調節が簡単にでき、ピンと穴の嵌合により確実に
    角度のホールドができます。

    ディスプレイするモノ、貼り付ける場所など
    様々な使用シーンに対応する豊富なパーツを用意しています。

    【特長】
    ■簡単着脱
    ■磁石+突起の嵌合による確実固定
    ■ディスプレイ角度の調節可能
    ■ビス2本だけで完全後施工が可能
    ■用途にあわせた様々なパーツ用意

    ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • マグネットディスプレイ什器『Magnetica(マグネティカ)』のホームページへ

HOME Design Studio

#千葉県 #船橋市 #習志野市 #浦安市

#外断熱住宅 #注文住宅 #リノベーション

#自然素材 #無垢 #dd-cube

#C値 #Q値


コメント

ZEH対策外付けブラインド『ヴァレーマ』

2016年08月05日 11時27分43秒 | プランニング

dd-cube

#注文住宅 #外断熱

この時期は強い日差しが窓から入ってきて、カーテンをしても窓とカーテンの間(室内)に温まった熱がたまり、室温を上げてしまいます。

外付けブラインドを付けることで、室内のカーテンが不要になるほどの効果が得られる上に冷房効率も上がるので、ZEH対策にはとても良い商品です。


以下資料はオスモ&エーデル株式会社』様HPからの引用です。

外付けブラインドヴァレーマなら

窓からの日射エネルギーを約80%カット

「ヴァレーマ」の外付けブラインドは、日射エネルギーの透過率が低く、約80%を窓の外で遮断します。屋外設置のため、窓とブラインド間の空気が対流して熱が蓄積しにくく、遮熱性が高まるからです。
これに対し、室内ブラインドの場合は、窓とブラインドやカーテンの間で温まった熱がたまり、照り返しで温室効果が生じて室温上昇につながるのです。

環境先進国ドイツでは常識の外付けブラインド。
夏の暑い日本の気候風土にも最適です。

夏の強烈な日射しは室内ブラインドやカーテンで遮っても、窓際で熱を発生し続けます。室内にこもる熱の解消はエアコンのみに頼ることになり冷暖房費の負担が大きくなります。この太陽光を窓の外側で遮る合理的な方法が「外付けブラインド」で、環境先進国のドイツでは既にスタンダード。窓の外に影を作り、夏涼しく過ごす日本古来の伝統的な日除け「よしず」「すだれ」にも共通する仕組みの外付けブラインドは、日本の気候風土にベストな日射対策です。

 
 
日本の家づくりは、新しい製品や材料を取り入れながらも、日本古来の家づくりがやはり基本となります。
 

HOME Design Studio

#千葉県 #船橋市 #習志野市 #浦安市

#外断熱住宅 #注文住宅 #リノベーション

#自然素材 #無垢 #dd-cube

#C値 #Q値

 
コメント

5層の窓 U値=0.55 dd-cubeに理想の窓

2016年07月30日 22時29分02秒 | プランニング

#注文住宅 #外断熱 #浦安市 #船橋市

LIXIL LEGARIS 5層の窓 熱貫流率 U値=0.55w/(㎡・k)

現在、採用している『トリプルシャノン』オール樹脂サッシ3層の窓はU値=0.8w/(㎡・k)

トリプルガラスは3㎜×3枚 1㎡あたり 22.5㎏

LEGARISは2㎜+1.3㎜×3枚+2㎜ 1㎡あたり 20㎏

商品のラインアップは、縦すべり出し・横すべり出し・FIX・開き・テラスドアのみで

種類は少ないのですが、高性能住宅には十分なラインナップです。

家の性能を良くするには、屋根と壁の断熱を上げることはもちろんですが、

窓の性能を上げることが最も大切なのです。

近いうちにぜひ採用したいと思うのですが、現時点では価格がトリプルの約6倍

まだまだ、採用には厳しい価格ですね。商品としては最高ですが・・・。

HOME Design Studio

#千葉県 #船橋市 #習志野市 #浦安市

#外断熱住宅 #注文住宅 #リノベーション

#自然素材 #無垢 #dd-cube

#C値 #Q値

コメント

千葉県浦安市 外断熱 注文住宅 dd-cube 047 工事状況

2016年07月29日 10時16分58秒 | プランニング

dd-cube 047

#注文住宅 #外断熱 #浦安市 #船橋市

2階から中3階。中3階から小屋裏へは鉄骨階段を取付ます。

2階洋室にある開口は何処へつながっているのでしょう?

2階洋室の畳コーナー

勾配天井には温もりあるパイン材

間接照明にて柔らかい光

3帖の畳コーナーで和の落ち着いた空間を提案しました。

HOME Design Studio

#千葉県 #船橋市 #習志野市 #浦安市

#外断熱住宅 #注文住宅 #リノベーション

#自然素材 #無垢 #dd-cube

#C値 #Q値

コメント

dd-cubeの『和』 和室・畳コーナー

2016年07月26日 08時52分16秒 | プランニング

#外断熱住宅 #注文住宅のdd-cube 『和』

【鎌ヶ谷市 I様邸】

リビングとつながる和室、縁の無い畳とフロアにてリビングから自然な流れで

和室へと招く事が出来ます。

インパクトのある押入れの黒い扉が和を引き立て、その下にある小さな窓からは

ポーチの明かりが来客者などを知らせてくれます。

 

【習志野市 T様邸】

LDK+畳コーナーをレイアウトして27.75帖の大空間を実現

間接照明とスリット窓にて和の空間を演出しました。

 

【佐倉市 H様邸】

洋の空間に縁なし畳と和のダウライト、壁を漆喰にする事で

安らぎの空間をつくりました。

HOME Design Studio

#千葉県 #船橋市 #習志野市 #浦安市

#外断熱住宅 #注文住宅 #リノベーション

#自然素材 #無垢 #dd-cube

#C値 #Q値

コメント

dd-cube 階段・吹抜け手摺り-1

2016年05月18日 14時02分16秒 | プランニング

注文住宅 / 外断熱 dd-cube

浦安市 『TOKIIRO』 K様邸

船橋市 K様邸

習志野市 Y様邸

習志野市 H様邸

HOME Design Studio

#千葉県 #船橋市 #習志野市 #浦安市

#外断熱住宅 #注文住宅 #リノベーション

#自然素材 #無垢 #dd-cube

コメント