ものわすれネットカフェ 2号店

物忘れが始まった?
怖がらずにここへおいでよ。
一緒に考えて一緒に歩こう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山梨にて

2011-01-08 00:27:32 | Weblog
昨年八月に山梨に転居しました。

我が生家があり、
妻に田舎暮らしをさせてやりたいと考えてのことです。

妻に膵臓癌が見つかったのは四月です。

腰が痛いと訴えるので、
マッサージの治療に連れて行ったところ
内科を受診するように奨められました。

検査の結果、手術ができる段階ではなく
正月が迎えられればいいですね、
とのこと。

考えた末に
妻ならばこうするであろうと思われることを
一つ一つ考えてやって行くことにしました。

近くに往診を引き受けていただける
N先生がおられることも心強く、
女医さんであることが妻に安心感を
もたらしてくださり、往診の日には
妻の笑顔も見られます。

おそってくる痛みに
まさに身をよじって耐えている時もあります。
現在は、胆管が癒着してその部分を広げるために
長野のS病院に入院中です。
N医師の紹介もあり、家に戻れるための治療をしてもらっています。

妻は前頭側頭葉型DCのため、
無理を言って一緒に泊まり込んでいます。
とは言っても出来ることは少なく、にんじんをすり下ろして
ジュースにして飲ませているだけ。何も出来ないものです。

正月は、息子たちの顔を見て過ごす事が出来
妻の生命力に感謝です。

皆さん、ありがとうございます。









コメント (15)   この記事についてブログを書く
« やけど | トップ |   
最新の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (スリブリ)
2011-01-08 09:52:38
Mさん
ご報告ありがとうございます。
書いている間も、大変お辛いのではなかったかと思います。
 
驚くことばかりです。
初期の頃から、一緒に頑張ってきた私たち夫婦にとって、
大変ショックです。
 
空気の良い環境で、穏やかに過ごしていただくことを願っています。
 
Mさんも、ご無理をされないように。
知らない間に、心労が重なります。
 
どうぞ、お大事になさってください。
あやちゃんとご主人様へ (miki)
2011-01-08 12:20:18
あやちゃんとは不思議なご縁でした。

水木様のブログ「認知症一期一会」で出会い、あやちゃんが思いを発信してくださるようになり、母が多くの人とつながっている、と実感できました。

「こんな思いをしているのはお母さんひとりではないよ。多くの人が経験してきたことだよ」と言ってあげることができました。
人間にとって、「孤独ではない」ということは、重要ですね。
あやちゃんとの出会いに感謝しています。

ご主人様へ
あやちゃんが精神的に穏やかでいられるのはご主人様を始め、あたたかい人々にあやちゃんがサポートされていらっしゃるからです。
あやちゃんはいろいろなことをしっかりわかっていらっしゃいます。
旅立ちの日まで悔いのない日々でありますように心より祈っています。
あやちゃんに感謝している人間がいることをお伝えいただければありがたいです。
あやちゃん、ご主人様、にんじんクラブの皆さまへ (jun)
2011-01-08 23:06:11
1月5日のスリブリさんのブログへのコメントを拝読しびっくりしました。ブログの更新が無いし、昼夜逆転というようなコメントも拝見し心配しておりました。
当地の家族の会の支部会報にあやちゃんのブログを何回か転載させていただきました。ご本人の言葉は本当に力があります。認知症サポーター養成講座でも時々読ませていただいています。
どうか、痛みのない、穏やかな日が続きますことを、そしてご回復を心よりお祈りしています。
信じられません (青森のリンゴ)
2011-01-13 20:26:14
しばらく更新がないので、にんじんクラブの方はどうされたんだろうと思っていました。

そうだったんですか。

山梨の方は空気もいいでしょうから、きっと
元気になられると思います。
こちらは雪がすごいです。
最近ではこんなに降ったことは無かったです。
デイサービスにもこれなくなってしまって
閉じこもっている人もいて、男性の職員は
雪かきの援助に行ってます。

雪が溶けたら春ですよ。
桜が咲きますよ。
頑張ってくださいね。
あやちゃんのご病気 (田舎のエプロンおばさん)
2011-01-23 15:56:20
Mさん
mikiさま
あやちゃんのご病気今日mikiさんから知らせていただきビックリしております。
にんじんクラブの人に何回かお尋ねしましたが分からずじまいで今日までになっておりました田舎に引っ越されたとの事ゆっくりとした時間の中で残された時間をお2人で大事になさって下さいませ。主人も正月を無事向かえられて喜んでおりましたが・・・もう看取りの時期にきております、1月19日には低体温34.1度で電気毛布やゆたんぽで暖めたり、今度は38.4度の熱を出したり体温調節が出来なくなっております
(脳が萎縮してのためらしいです)今はただ寝てばかりで怖がったり痛がったりはなく私達は救われて居ります、その時が何時来るのか分かりませんが心静かに出来る限りそばにいております、自分達の事ばかり書いてすみません、Mさんもお体に気をつけて下さいませ。
Unknown (スリブリ)
2011-02-14 22:26:35
M様
私のブログへのコメントありがとうございます。
前回のコメントから、
どうされているのかと、心配してました。
家族の会でも、あやちゃんのことを心配して、
話題にのぼってました。
安泰のご様子を聞いて、ほっとしています。
Mさんが、
「まだいける」
とおっしゃっています。
僕も、しょっちゅう思っているんです。
ほんの小さなことでも、僕にとって、
かけがえのないことをしてくれると、
大丈夫。
まだ、大丈夫。
もっと、楽しいことが、あるように。

そんな思いの中で、
葛藤しています。
穏やかな日が、
長く続きますように。
心のかぎり思いを伝えてくださいませ (miki)
2011-03-10 07:20:18
ご主人様へ

桜の咲く頃まで・・・という皆さんの思いがきっと伝わっていますね。
どうしていらっしゃるかしら、と気にかかっていました。

おふたりの時間を大切になさってくださいませ。
誰にも遠慮せず、ご主人様の思いをしっかり伝えてくださいませ。

「お父さんとお母さんの子でよかったよ」の言葉に、母は目尻に涙を浮かべました。
いつも面会に行く時間に旅立っていきました。
待っていてくれたのでしょう。

あやちゃんの歌集を出版してほしいという願望を私は持っています。
私費出版でもいいですから・・・

あやちゃんに「出版するよ」と伝えてもらえたら・・・

でも、これは、あやちゃんとご主人様が決定されることです。

命あるかぎり、できるかぎりそばについていてあげてくださいませ。

よけいなことを申し上げました。じゅうじゅうわかっていらっしゃることですのに・・・
Unknown (チーちゃん)
2011-04-01 02:20:20
あやちゃん さん

お元気ですか?
外出したら 桜が咲き始めている事に
気付きました。

優しく、暖かく目に飛び込んで
来ました。

春ですね。(*^_^*)
ご冥福をお祈りします (スリブリ)
2011-04-29 09:24:25
突然いただいた訃報に驚いています。
同じ時期に始まり、
同じように進行をしていました。
あやちゃんからいただくコメントには、
本当に励まされ、勇気を頂きました。
 
大変悲しいです。
ご冥福をお祈りいたします。
ご冥福をお祈りします (のんた2号)
2011-04-29 10:56:54
妻がまだ文字が読める頃は、あやちゃんのブログをプリントして読んでもらったり、文字が読めなくなった頃には私が読んで聞かせた時もあります。妻はとてもよくわかる、私と一緒の気持ちと言いながら読んでいた時もありました。
ありがとうございました。
とても哀しみで一杯です。
ご冥福をお祈りします。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事