ものわすれネットカフェ 2号店

物忘れが始まった?
怖がらずにここへおいでよ。
一緒に考えて一緒に歩こう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やけど

2010-06-12 21:24:44 | Weblog
うっかりやけどをしました。

何かしようとして、キッチンでお水を出しました。
すると、急に左の手があつくなって真っ赤になりました。

どうすればいいのかわからず
困ってしまいました。

いくら待っても水にならないので
水道を壊してしまったと思いました。

ヘルパーさんがきてくれてよかった。
どうしたらいいか、さっと考えてくれて
水道を止めてくれました。

こういうときに一番困ります。
後でお話を聴けば ああそうだった、と
思うのですが、そのときには
なぜかということを、考えられないのです。

あついと思ってもさっと手を引っ込めることが
できませんでした。

やけどしてしまったドジな日でした。(友兼 代理投稿)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山川家の水道のコックはお湯と水の切り替えが簡単にできるタイプです。
コックを左右に動かせば湯温が調節できるものです。
中央から右が水、左がお湯になっていて
今までは、それで何の問題もなかったので特にコックの位置に注意もしていませんでした。
それにお湯の温度は41度にしてありますから
やけどをするような温度ではないのです。

ですが今日は気温が高かった
41度でもあついと思えたのでしょう。
その上お湯の落ちるところに手を当てていたのですから、
低温やけどのような状態になった訳です。

ちょうどヘルパーさんが訪問してくださる時間でよかったです。
水で冷やして大事には至りませんでした。
が、思いがけないところに伏兵が潜んでいることを知りました。

お茶わんを洗うという仕事を続けてやってほしいという気持ちと
危険は避けたいと思うことが入り交じっています。(友兼)

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 5月も過ぎて | トップ | 山梨にて »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やけど (田舎のエプロンおばさん)
2010-06-13 04:59:57
あやちゃん様
やけどなさったと知りビックリしました。
熱くて痛かったでしょうね。
ヘルパーさんが来て下さって良かった!
私の家も水道のコックが同じような仕組みです。気を付けなければいけませんね。
心美や野々花が小さい椅子を台所に持ってきて
お手伝いする!と言って水道を出します、あやちゃんの失敗が教訓になりました。
子供がやけどをしないように気を付けます。
あやちゃんもお大事に!
Unknown (のんた2号)
2010-06-13 13:13:05
だいじょうぶでしょうか?
我が家でも皿洗いは妻の分担です。
食器洗いの時の温度設定は38度にしています。
古い公団仕様で蛇口は一つですが、ハンドルはお湯と水の2つあります。
ハンドルの上にお湯は赤、水は青と色分けされてシンプルで分かりやすいです。
可能であれば認識しやすい環境に変えて、できることを継続したいと思っています。
驚きました (スリブリ)
2011-01-05 09:41:52
Mさんへのコメントが、ここで良いのか迷いましたが、
他に、連絡方法がないので、失礼します。
頂いたコメントを読み、
大変驚きました。
最近、こちらのブログ、掲示板の更新もないので、
どうされているのか、気になっていました。
信じられない気持ちで、いっぱいです。
少しでも、穏やかに過ごされること、
そして、回復されることを祈っています。
生き抜いてください (miki)
2011-01-05 10:47:21
あやちゃんの「生きていていいのね」という某掲示板での私への返信コメントが忘れられません。

本人が語ってくれた意義ははかりしれないほど大きいです。

母が額に深い皺を刻んで寝ていたとき、当時は写真を撮るので必死でしたが、あのとき頭がぎりぎり痛かったんだと、あやちゃんに教えていただきました。
「お母さん、あのとき頭が痛かったのね」という声かけに「そうだ」と答えました。

あやちゃんが、ご家族・支援者の皆さんのお力添えで穏やかに過ごされますように!
ご快復を祈っています。
Unknown (のんた2号)
2011-01-05 23:40:37
スリブリさんのブログを読んで、とても驚いています。
穏やかな日々と、恢復を祈っています。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事