K-World (Kの世界)

アルツハイマー型認知症の妻Kを介護。
できなくても感情や自尊心は残っている。
しっかり支えたい。/夫Route463

お兄さんが亡くなった

2017-02-11 22:08:38 | ケア日記
一昨日、妻の兄が逝去された。 享年80歳であった。 妻には兄1人、姉2人、妹1人がいる。 たった一人の男が先に逝った。 病床の妻に、「お兄ちゃんが死んだよ」 と伝えた。 全く何の反応もなかった。 とてもよくしてくれた優しい兄、いろいろ 思い出されることがあるだけに、元気な ときの妻だったら、きっと大粒の涙を流し たことだろう。 お兄ちゃんのことを記憶する特別エリア というのが妻の脳にあっ . . . 本文を読む
コメント

いい顔をしているね

2017-01-29 18:38:22 | ケア日記
病室に入ると、気持ちよさそうに眠っ ている妻の顔が見えた。 起こしちゃいけないと思い、ベッド横 の椅子に座って様子をうかがった。 しばらくして、妻が薄目を開けてこち らのほうを見た。 私が誰だか分かってこちらを見たわけ ではないが、何か黒い姿を感じたこと だけは間違いないと思いたい。 「俺だよ、俺。元気?」 何の反応も返ってこなかった。 頭頂の筋膜を指先で軽くほぐしてやっ たら、目を細 . . . 本文を読む
コメント (2)

獅子舞が頭を噛む

2017-01-14 21:37:58 | ケア日記
先日のこと、看護師さんが「今日は 獅子舞が三階までやってきて、奥様 の頭をガブリと噛んでいました」と 話された。 獅子舞が人の頭を噛むことによって、 その人についた邪気を食べてくれる、 悪魔祓いや疫病退治の意味があるそ うである。 妻の病気を退治してくれ!!、と お願いしたい気持ちでいっぱいだけ ど、それはさておき、妻にとって、 この一年が良い年であるよう心から 祈った。 顔色は良く、発熱も . . . 本文を読む
コメント

ポップキャンディーも駄目でした

2017-01-05 21:09:47 | ケア日記
言語聴覚師さんが来られて、口から 食べられるようにリハビリとして ポップキャンディー(棒つきアメ) をなめてもらったけど、むせ込みの リスクがあって、その旨を医師に 報告したところ、断念するよう指示 があったと、恐縮して話された。 私はそれは仕方がないことですね、 本当にご苦労様でした、と伝えた。 もうこれで妻は口から食べることは、 永遠になくなったのかと思ったら、 とても切なくなった。 鼻 . . . 本文を読む
コメント (2)

ベッドの傍に来るだけで心が安らぐ

2017-01-01 00:36:39 | ケア日記
あけましておめでとうございます。 昨年は妻にとって大変な年になった。 口から食べられなくなって、鼻腔経管栄養 によって生命を維持することになったから である。 最後の楽しみであったはずの口から食べる ことまでが奪われてしまったのだ。 さぞ辛いだろうと思うが、苦しそうにして いるわけでなく、おとなしく、ひたすら ベッドに横になっている。 一方通行なのは分かっていても、話かける、 そして一緒 . . . 本文を読む
コメント

美空ひばり「私は街の子」

2016-12-28 01:13:41 | ケア日記
12月27日火曜日 15時15分 丁度おしめ交換の時間だったが、 その後看護師さんが来られて、 「今朝奥様に話しかけましたら、 とても優しい目をなさっておら れましたよ」とおっしゃった。 そうなんだ。 ちょっとした目の動きや口の形が 微妙に変化したりすることがある。 これって、何かを私に伝えようと していると思えてくる。 今日は、私のiPhone6s plusの 「ミュージック」アプリに . . . 本文を読む
コメント

メリークリスマス

2016-12-23 23:20:13 | ケア日記
今日はクリスマスイブの「イブ」。 21日は韓国語会話の勉強卒業パーティ、 22日は所沢市ゆうゆう健康体操最終回、 ということで、面会をお休みした。 2日間も顔を見せなかったので、さぞ 怒っているだろう。 恐る恐るベッドに近づく。 けっこうケロッとした顔をしていて安 心した。 今日は春のような暖かい日だった。 看護師さんが来られて、「奥様は体調 もいいので、車椅子で散歩されたらど うでし . . . 本文を読む
コメント (2)

どうして来なかったのよ

2016-12-16 20:16:10 | ケア日記
きのうは、市主催の「ゆうゆう体操」に 参加していたので、私は面会に来れな かった。 「きのう来なかったでしょ、どうして 来なかったのよ」 そう言って怒っているような目で私を にらんだ気がした。 お断りしておくけど、妻はそんなこと を言って私を責めるような人ではない ので、そんなことも言っていないし、 怒ってにらみつけることもしていませ んよ。 だけど、もし妻がそう言ってくれて、 怒ってくれ . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (1)

音楽療法に出かけていた

2016-12-04 21:33:41 | ケア日記
7月7日、誤嚥性肺炎で緊急入院した 時は真夏だった。 溢れる汗をぬぐいながら面会に行って いたが、早いもので12月を迎え、 ダウンコートを着用しなければならな くなった。 12月2日、病室に妻はいなかった。 別病棟で行われている音楽療法のため 車イスで出かけたと教えてもらった。 程なくして、看護師さんに伴われて 戻ってきた。 妻はとてもいい顔をしていた。 病院だけど介護施設のようなサー . . . 本文を読む
コメント (4)

療養日記 11/15~11/26

2016-11-26 18:48:01 | ケア日記
11/15 韓国語受講後直行、幸い道が空 いていて早く着いた。 妻は、私のことが分かっているようで もありそうでもないようでもある。 頭を指で軽く押したら、ウーなんて声 を出した。 多少なりとも分かっていると思いたい。 急に痰がからんだようで、苦しそうに した。 顔色良好、平熱、鼻の管は右。 11/19 土曜日 17日はゆうゆう体操、 18日は新富ゴルフコンペ、面会できず。 看護師が . . . 本文を読む
コメント (2)